中国ゲーム市場動向

【中国ゲーム市場】カイロソフトが大手パブリッシャーLeitingと提携し中国向け再始動!

10月22日、『ゲーム発展途上国』シリーズなどドット絵のゲーム開発として有名な『カイロソフト』が中国大手パブリッシャー『Leiting Games(雷霆游戏)』との業務提携を発表し、TapTapでは既に20タイトルの事前予約が始まっている。
週刊中国ゲーム業界

【週刊】ポケモンユナイトのテンセントTiMiが3A開発スタジオ支援、Lilith新作など

10月第3週の中国ゲーム市場まとめ。|テンセントのLoLスマホ版がセルランTop2!|ポケモンユナイトのテンセントTiMiが3A級FPS開発スタジオ支援|ライキンのLilithが新作SLG『Age of KITA』早期アクセス開始|中国ゲーム大手パブリッシャーG-bitsのQ3売上高は約176億円!
決算

【決算】中国ゲーム大手パブリッシャーG-bitsのQ3売上高は約176億円!増収増益維持

10月22日、上海証券取引所上場企業で中国でヒットした『最強蝸牛』の『青瓷(Qcplay)』の株式を有する『G-bits(吉比特)』が2021年Q3の決算発表を行った。同社の2021年Q3の業績は、売上高約176億円、株主に帰属する純利益約49億円の増収増益となった。
新作情報

【新作情報】ライキンのLilithが新作SLG『Age of KITA』早期アクセス開始

『ライキン』『AFKアリーナ』が中国、日本を含む全世界的なヒットとなり、テンセント、NetEase、miHoYoに次ぐ売上を記録しているLilith Gamesが新作SLG『Age of KITA』のアーリーアクセスを海外で開始した。
海外市場情報

【海外市場】王者栄耀、ポケモンユナイトのテンセントTiMiが3A級FPS開発スタジオ支援

『王者栄耀』『ポケモンユナイト』『Call of Duty®: Mobile』の開発元として知られる、テンセントのTiMi Studio Groupが支援するかたちで、シアトルとロサンゼルスを拠点とする開発スタジオ『Team Kaiju』が設立された。
資本政策

【資本政策】中国ゲーム大手Giantが牧場系ヒット作『摩尔庄园』開発会社の7割株式取得へ

中国ゲーム大手『Giant』は『Leiting』が6月に配信を開始し、一時中国AppStoreセールスランキングTop2となるなどのヒットを記録した牧場系ゲーム『摩尔庄园』の開発元を傘下に有する『淘米集团』の72.81%株式を現金にて取得すると発表した。
売上ランキング

【中国市場】テンセントのLoLスマホ版がセルランTop2!bilibili2次元新作は?

9月9日にリリースされたNetEaseの『哈利波特 : 魔法觉醒(ハリー・ポッター:魔法の覚醒)』はこの2週でTop2、Top4と好調を維持している。2次元ゲームの新作として注目のサンボーンの『ドールズフロントライン』シリーズ最新作『少女前线:云图计划』はこの2週はTop60~Top150と失速している。
週刊中国ゲーム業界

【週刊】miHoYoがNetEase抜き海外売上Top2、テンセント資本政策、売上情報…

10月第2週の中国ゲーム市場まとめ。|miHoYo、NetEaseを超えTop2パブリッシャーに!|NetEaseハリポタ新作がTop2!|21年Q3中国スマホゲーム売上規模は8775億円!|原神がスマホゲーム過去最高の約375億円の単月売上を記録!|テンセント、ホラーゲーム開発Blooberの主要株主に!
資本政策

【資本政策】テンセント、コナミと業務提携したホラーゲーム開発Blooberの主要株主に!

『The Medium』や『Observer: System Redux』などのホラーゲームの開発元として知られる『Bloober Team』は、テンセントが既存株主であった『Rockbridge TFI』から株式を取得し同社の主要株主となったと発表した。
海外市場情報

【海外市場】原神がスマホゲーム過去最高の約375億円の単月売上を記録!日本市場は79億!

『Sensor Tower』は中国スマホゲームの2021年9月の海外市場売上Top30を発表した。同統計によると、9月の中国スマホゲームの海外市場売上Top1は先月に続きmiHoYoの『原神』となった。
売上ランキング

【中国市場】21年Q3中国スマホゲーム売上規模は8775億円!ハリポタ売上は約175億円

中国ゲーム市場のデータ分析を行う『CNG(伽馬数据)』は2021年Q3(7月~9月)の中国スマホゲーム市場規模の予測値を発表した。同社の統計によると2021年Q3の中国ゲーム市場売上規模は約8875億円で前期比で約1%減少、前年比で約9%の増加としている。
売上ランキング

【中国ゲーム市場】NetEaseハリポタ新作がTop2!陰陽師の累計売上は約2000億円

2021年9月の中国App StoreゲームカテゴリのセールスランキングTop1はテンセントの『王者栄耀』、Top2はNetEaseの新作カードバトル『ハリー・ポッター:魔法の覚醒』となった。『ハリー・ポッター:魔法の覚醒』は『陰陽師』の開発チームが開発を担当しており、下馬評通りのセールスを記録している。
海外市場情報

【中国ゲーム】原神のmiHoYo、売上増のNetEaseを超えTop2パブリッシャーに!

『Sensor Tower』は2021年9月の中国スマホゲームパブリッシャー全世界売上Top30を発表した。同社統計によると、中国のパブリッシャーは全世界売上Top100パブリッシャーに39社がランクインしており、その売上合計は約2772億円(25.2億ドル)で、全世界スマホゲーム売上の約42%を占めるとしている。
週刊中国ゲーム業界

【週刊】東方LostWord中国DL1位、テンセントが開発会社に出資、XD社決算など

10月第1週の中国ゲーム市場まとめ|東方LostWord中国版はDL1位!|TapTapのXD社2021年上半期は減収減益!|原神のmiHoYo、崩壊シリーズ新作『崩坏:星穹铁道』キービジュアルを公開!|テンセントが中国実力派デベロッパーに出資!|アークナイツのHypergryph、Yostar等が上海でファンド設立!
資本政策

【資本政策】アークナイツのHypergryph、Yostar等が上海でファンド設立!

中国で企業情報を提供する『企査査』にて、『アークナイツ』開発のHypergryphやYostar、動画サービス『网易菠萝』の杭州播播科技有限公司などがインキュベーションファンド『上海游扳创业孵化器管理合伙企业』を設立したことが判明した。
資本政策

【資本政策】テンセントが中国実力派デベロッパーに出資!PC、コンソール向けゲーム開発強化

TGS2021で発表された武侠アクション『Phantom Blade:Executioners』など中国で人気の『影之刃』シリーズの開発元である『S-Game(灵游坊)』がテンセントから出資を受けたことを明らかにした。
新作情報

【新作情報】原神のmiHoYo、崩壊シリーズ新作『崩坏:星穹铁道』キービジュアルを公開!

10月5日、『原神』『崩壊3rd』などの開発、運営元として知られる『miHoYo』が『崩壊』シリーズの新作となる『崩坏:星穹铁道』のキービジュアルを公開し、10月8日に初回βテストテスター募集要項を発表するとした。
決算

【決算】TapTapのXD社2021年上半期は減収減益!有料ゲーム販売は14億円と成長!

『ラグナロクマスターズ』の開発元であり、スマホゲームプラットフォーム『TapTap』を展開する香港証券取引所上場企業『XD Inc(心动有限公司)』が2021年上半期の決算発表を行った。同社の2021年上半期の売上高は約220億円で前年同期比4%減少、売上総利益は約108億円で前年同期比18%の減少と減収減益に転じた。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました