スポンサーリンク
海外市場情報

【中国ゲーム|売上情報】『荒野行動』と『PUBG Mobile』世界で売れているのはどっち?売上情報を公開!

世界的にスマホゲームやアプリの分析を行う『Sensor Tower』は『荒野行動』『PUBG Mobile』『フォートナイト』『Garena Free Fire』などスマホ向けバトロワ系ゲームの売上情報を公開した。同統計によるとこの2年近くのスマホ向けバトロワ系ゲームの累計売上額は2200億円(20億ドル)を超えたとしている。
決算

【中国企業|決算】荒野行動のNetEase(ネットイース)2019年Q1売上は2937億円、純利は381億円と増収増益!

『荒野行動』などで知られる、NASDAQ上場企業のネットイース(NetEase)が、5月15日に会計監査前の2019年1月~3月の決算発表を行ったので紹介したい。Q1の売上高は約2937億円で前年同期比で29.5%の増加、株主に帰属する純利益は約381億円と、前年同期の約120億円から大幅に利益を拡大している。
決算

【中国企業|決算】中国ゲーム市場のシェア50%のテンセントの決算発表!3ヶ月で売上約1.3兆円もゲームは微減

5月15日、香港証券取引所上場企業Tencent Holdings Ltd(テンセント)が会計監査前の2019年1月~3月の決算発表を行ったので紹介したい。同期の売上高は約1兆3674億円で前年同期比で16%の増加、株主に帰属する純利益は約4354億円、前年同期比で17%増加と増収増益を果たしている。
スポンサーリンク
決算

【中国企業|決算】中国2次元トップメーカー『bilibili(ビリビリ)』2019年Q1は売上高220億円、MAUは1億突破!

5月13日、NASDAQ上場企業bilibili(ビリビリ)が2019年Q1(1月~3月)の会計監査前の決算発表を行ったので紹介したい。Q1の売上高は220億円(13.73億元)で前年同期比で58%の増加、株主に帰属する純損益は30億円(1.8596億元)と売上規模は拡大するも、広告宣伝費などの増加に伴い純損益も増加している。
規制情報

【規制情報】GREEとOurPalmの『BLEACH』が中国政府審査通過!スクエニのゲームも『版号』取得!

5月13日、中国国家新聞出版広電総局はHP上にて、計22タイトルの海外産ゲームや海外産IPタイトルの『版号』審査通過タイトル一覧を公開した。今回発表された一覧には『GREE』が『KOF'98 UMOL』の運営元でもある『OurPalm』と共同で展開する『BLEACH』のスマホゲーム『境·界—灵压对决』も含まれている。
中国ゲーム市場動向

【中国ゲーム市場】MAU1.8億の人気作が突然サービス終了!移行先は中国政府公認のバトロワ新作『和平精英』

中国ゲーム業界の覇者『Tencent(テンセント)』の中国政府に対する最終回答。と言えば表現が過ぎるだろうか。世界的に人気の高いバトロワ系のゲームは厳しい規制に遭っており、テンセントは『PUBG:Mobile』の中国版に当たる『絶地求生:刺激戦場』を完全無料として運営を続けていた。そんな中、驚きのニュースが飛び込んできた。
中国市場データ

【中国市場データ】中国モバイルインターネットレポート公開!スマホゲームは『TikTok』など短尺動画に押される

中国スマホゲーム市場の売上規模は依然成長を続けていると言う。ただし中国市場特有の膨大なユーザーも飽和しており、中国スマホゲーム市場の停滞は避けて通れない。この見方を裏つけるようなデータを、NASDAQ上場企業の『極光大数拠』が『2019年Q1モバイルインターネット業界データ研究レポート』として発表したので紹介したい。
海外市場情報

【海外市場情報】中国スマホゲーム韓国市場売上Top100の20%を占める!30タイトル常駐で売上規模は月60億円!

世界的なスマホアプリやスマホゲームの調査分析を行う『Sensor Tower』が中国産スマホゲームの韓国市場での状況を発表した。韓国の2019年1月~3月のApp StoreとGoogle Playの売上ランキングTop100の売上合計は902億円(8.2億ドル)で前年同期比で14.5%増、前期比で18.3%増となっている。
決算

【中国ゲーム会社|決算】スマホ版『KOF98 UMOL』運営元『OurPalm』の2018年業績は?スマホMMOのKPIも公開

日本でも長期ヒットを記録している、『KOF98UMOL』の運営会社『Our Palm(掌趣)』が2018年通年の業績発表を行った。同社は人気PCオンラインゲーム『MU』IPを用いたスマホMMO『奇迹MU:覚醒』を開発し、中国ではテンセントが配信を行いApp StoreセールスランキングでTop3を記録するなど売上に貢献した。
中国市場データ

【中国ゲーム市場】2019年Q1中国スマホゲーム市場規模は5800億円超!テンセント、NetEaseの戦略の違いとは?

4月25日、中国ゲーム市場のデータ分析を行う『CNG(伽馬数据)』は2019年Q1の中国スマホゲーム市場の売上規模などをまとめたレポートを発表した。当レポートによると2019年Q1の中国スマホゲーム市場の実際の売上規模は5854.4億円(365.9億元)に上り、前年同期比で18.2%の増加、前期比で4.7%の増加としている。
中国ゲーム市場動向

【中国ゲーム市場】40人の中小デベロッパーの逆襲!?パブリッシャーランキングTop7『Pandada』成功の秘訣は?

スマホゲームの分析を行う『App Annie』が中国のトップパブリッシャーを発表した。同ランキングでは『テンセント(Tencent)』や『NetEase』など大手が名を連ねる中、40名規模の中小デベロッパー『Pandada(小白)』がTop7の座に輝いた。競争の激しい中国市場で如何にして成功を果たしたのか。その背景を紹介したい。
規制情報

【規制情報】中国政府ゲーム内の出血や結婚システムを禁止!ガチャは獲得までの実施回数明記を規定!

中国政府のゲーム配信許認可『版号』審査が正式に再開された。同時に公開された審査ガイドラインに新設された注意事項に中国ゲーム業界人の注目が集まっている。バトル時の『出血表現』や未成年アカウントへの『結婚システム』禁止、ガチャの確率表記よりも踏み込んだ、アイテム獲得に必要な実施回数の明記を規定するなど大きな変更が見られる。
規制情報

【規制情報】中国政府のゲーム配信許認可『版号』が正式に審査を再開!海外産タイトルに必要なものとは?

中国政府は正式にゲーム配信許認可『版号』の審査を再開した。4月19日付けにて、中国『国家新聞出版広電総局』が同HP上で公開した『出版国産電脳網絡遊戯作品申請書 又は 出版国産移動遊戯作品申請表』及び『出版境外著作権人授権互聯網絡遊戯作品申請書』に関する情報を以下に紹介したい。海外タイトルの『版号』申請に必要な情報とは?
売上ランキング

【保存版】スマホ・コンソール・PC含めた世界のゲーム売上はいくら?売上Top25発表!1位はもちろんあの、、

ゲーム市場の調査分析をおこなう『Newzoo』が2018年のゲーム企業の売上げランキングTop25を発表した。同統計によると、2018年の全世界ゲーム売上全体の80%を上位25社が占めているという。世界的にゲームの市場規模は大きくなっており、2018年のスマホ、コンソール、PCゲームの売上総額は約14.8兆円に上るという。
決算

【中国ゲーム会社|決算】『王に俺はなる』系!?『アイアム皇帝』の売上公開!開発費とマーケ費のバランスは?

『王に俺はなる』というゲームをご存知だろうか。同作は大方の予想 ー中国宮廷モチーフ且つあのゲーム性は売れないー を覆し大ヒットを記録した。この流れを受けて『日替わり内室』や『アイアム皇帝』などフォロワーが続々と日本に進出してきた。そんな『アイアム皇帝』の運営元である『点触科技』が決算発表を行ったので同社の売上情報を紹介したい。
中国ゲーム市場動向

【中国ゲーム市場動向】中国ゲーム企業が狙う『ストーリーゲーム』市場とは?月商4億超えタイトルも出現!

日本や中国でもまだ注目を集めていないジャンルに『ストーリーゲーム』または『インタラクティブストーリーゲーム』と呼ばれるジャンルがある。北米では1ジャンルとして人気を確立している『ストーリーゲーム』に中国のゲーム会社もチャレンジを始めている。ゲームのストーリーテリングという日本の強みが活かせそうな当ジャンルの動向を紹介したい。
中国ゲーム市場動向

【中国ゲーム市場】中国スマホゲームはどこで開発してる?人気タイトルを都市別ランキングにすると?

『荒野行動』『ラングリッサーモバイル』『崩壊3rd』『マフィア・シティ』など、中国スマホゲームのヒット作を上げればキリがないほど、中国ゲームの躍進が目立っている。では中国のどの都市から人気ゲームが排出されているのか?日中ゲームビジネスの従事者であれば、常識かもしれないが、おさらいも兼ねて面白い統計があるので紹介したい。
中国ゲーム市場動向

【中国ライブ動画】ゲーム系実況動画のTop3は?『テンセント』に締め出された『NetEase』の活路は?

中国のライブ動画、ショートムービーアプリの市場調査を行う『小葫芦』が2019年1月~3月の中国ゲーム系ライブ動画の統計を発表した。日本以上の盛り上がりを見せる、中国のゲーム実況動画関連の情報を、要点を抜粋し以下に紹介したい。ライブ動画上位2社の資本を有する『テンセント』を前にゲーム業界2位の『NetEase』はどう対抗する?