海外市場情報

【海外市場】中国ゲーム海外売上Top1は原神で約128億円!放置少女、マフィアの売上は?

『Sensor Tower』は中国スマホゲームの2021年3月の海外市場売上Top30を発表した。同統計によると、3月の中国スマホゲームの海外市場売上Top1は約128億円の売上を記録したmiHoYoの『原神』で6ヶ月連続でTop1となった。
資本政策

【資本政策】ByteDanceが放置少女の運営元『C4games』買収!100%子会社に

『放置少女』『紅警OL』の開発・運営元である『C4games(有爱互娱)』CEOの胡氏が全社員向けのメールにて『ByteDance』による買収案を受け入れたことを通知したと複数の現地メディアが報じている。また、筆者の知人である『C4games(有爱互动)』本社社員のWechatでも現地報道が正しい旨の投稿がみられた。
新作情報

【新作情報】Perfect Worldが新作約30本を発表!ミリオンアーサーIP新作も!

4月13日、中国ゲーム大手『Perfect World』は新作タイトル発表会を開催し、30タイトル近くの新作情報を公開した。今回発表されたタイトルの95%は自社開発で、Perfect World全体の開発者数は3800名に上るとしている。以下に主だったタイトルを紹介したい。
売上ランキング

【売上情報】3月の全世界スマホゲーム売上Top10発表!ウマ娘は約150億円でTop4!

『Sensor Tower』は2021年3月の全世界スマホゲーム売上Top10を発表した。2021年3月の全世界スマホゲームの売上Top1は、テンセントの『王者栄耀』で売上は約283億円(2.575億ドル)、前年比で63%増加と予測されており、売上の96%が中国市場によるものだとしている。
中国市場データ

【AppAnnie】3月中国セルランは?NetEase、Zlong新作がTop30入り!

『App Annie』から中国iOSの売上、ダウンロードの月間ランキングTop30のデータを提供して貰った。同社の2021年3月の統計では、売上ランキングTop30にテンセントタイトルが8作、NetEaseタイトルが8作と両社が半数以上を占めている。
週刊中国ゲーム業界

【週刊】三国志・戦略版、ローモバ売上は?3月日本セルラン定点観測はシャイニキがランクイン

4月第1週の中国ゲーム市場まとめ。|『三国志・戦略版』の全世界累計売上が約1100億円を突破!|Leiting Games(雷霆游戏)親会社G-bitが好決算!売上約439億円|『ロードモバイル』リリース5年で過去最高売上記録!累計売上2300億円突破!|3月の定点観測、新作はシャイニングニキなどがランクイン!など
中国ゲーム市場動向

【中国ゲーム】Lilithの新作SLG3月売上は約7億円、マフィア・シティは約10億円!

『Sensor Tower』は2021年3月の中国スマホゲームパブリッシャー全世界売上Top30を発表した。同社統計によると、中国のパブリッシャーは全世界売上Top100パブリッシャーに37社がランクインしており、その全世界売上合計は約2519億円としている。
売上ランキング

【日本市場】3月の定点観測、新作はシャイニングニキなどがランクイン!中国ゲームの躍進続く

3月19日の日本市場のゲームカテゴリセールスランキングでTop100入りしているのは、App Store31タイトル、Google Play33タイトルで、Papergamesの3D着せ替えコーデRPG『シャイニングニキ』が新たにランクインしている。
海外市場情報

【売上情報】『ロードモバイル』リリース5年で過去最高売上記録!累計売上2300億円突破!

『Sensor Tower』はIGGの『ロードモバイル』の全世界累計売上の予測値を発表した。同社の統計によると、『ロードモバイル』は2016年3月のリリース以降、全世界のApp StoreとGoogle Playの売上総額は約2300億円を突破したとしている。
決算

【決算】Leiting Games(雷霆游戏)親会社G-bitが好決算!売上約439億円

3月30日、上海証券取引所上場企業で『一念逍遥』の『Leiting Games(雷霆游戏)』の親会社であり、『最強蝸牛』の『青瓷(Qcplay)』に出資している『G-bit』が2020年通年の決算発表を行った。同社の2020年の業績は、売上高約439億円、株主に帰属する純利益約167億円と増収増益となった。
海外市場情報

【売上情報】『三国志・戦略版(三國志 真戦)』の全世界累計売上が約1100億円を突破!

『Sensor Tower』はAligameの『三国志・戦略版(三國志 真戦)』の全世界累計売上の予測値を発表した。同社の統計によると、2019年9月の中国版リリース以降、全世界のApp StoreとGoogle Play売上は約1100億円を突破したとしている。
週刊中国ゲーム業界

【週刊】ウマ娘リリース後1ヶ月の売上は約143億円!bilibiliが香港で重複上場ほか

3月第4週の中国ゲーム市場まとめ。|ウマ娘リリース後1ヶ月の売上は約143億円!|bilibiliがNASDAQに続き香港でも上場! ・テンセントが『黒神話:悟空』の開発会社に5%出資!|ドラブラ、今三国志の開発元『祖龍』の2020年売上高は約193億円!|bilibiliがTapTapのXDの株式を取得!
資本政策

【資本政策】bilibili、アリババが約154億円でTapTapのXDの株式を取得!

スマホゲームプラットフォーム『TapTap』を展開する香港証券取引所上場企業『XD Inc(心动有限公司)』は『bilibili』『アリババ』を引受先に第三者割当増資を実施したと発表した。今回発行された新株は約154億円(1.4億ドル)相当の全体の約5.48%で『bilibili』が4.72%の株式を取得している。
決算

【決算】ドラブラ、今三国志の開発元『祖龍』の2020年売上高は約193億円で増収減益!

香港証券取引所上場企業で『コード:ドラゴンブラッド』や『今三国志』で知られる中国大手デベロッパーの『祖龍(ARCHOSAUR GAMES)』は2020年通年の決算発表を行った。同社の2020年の業績は、売上高約193億円、調整後純利益約35億円と増収減益となった。
資本政策

【資本政策】テンセントが『黒神話:悟空』の開発会社に5%出資!今後も独立経営は継続!

昨年8月にゲーム実録動画を公開しそのクオリティの高さから中国国内外の注目を集めた『黒神話:悟空(黑神话: 悟空)』を開発する『游戏科学(GAME SCIENCE)』がテンセントの出資を受け入れた。テンセントの出資比率は5%、CEOの冯氏が38.75%、游戏科技の社員が37.25%となっている。
上場情報

【上場情報】bilibiliがNASDAQに続き香港でも上場!時価総額は約4.2兆円に!

NASDAQ上場企業の中国ゲーム、動画配信大手bilibiliは3月29日に香港証券取引所にて株式を公開し重複上場を果たした。香港証券取引所での株式公開初日の時価総額は約4.2兆円(約3000億HKドル)となった。
海外市場情報

【売上情報】ウマ娘リリース後1ヶ月の売上は約143億円!原神を抜き中国以外で売上世界一に

『Sensor Tower』はCygamesの『ウマ娘 プリティーダービー』のリリース後1ヶ月の売上予測値を発表した。同社の統計によると『ウマ娘』のリリース後1ヶ月のApp StoreとGoogle Playの売上は約143億円(1.3億ドル)に上るとしている。
週刊中国ゲーム業界

【週刊】テンセント、HUYA、XD決算発表、ByteDanceが中国大手開発買収、版号

3月第3週の中国ゲーム市場まとめ。|3月2度目の版号発表!注目の2次元タイトル『临界存在少女』『零域战线』も取得|ByteDance中国MOBA開発大手Moontonを買収へ!|中国最大級ライブ動画サービス『虎牙(HUYA)』2020年売上高は約1700億円|テンセント2020年売上は約7.7兆円!オンラインゲーム売上は約2.5兆円!|TapTapの『XD Inc』2020年売上約456億円で横ばい、純利9億と減益
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました