決算

【決算】Shengqu、Funplusの世紀華通2020年売上は約2397億円で大幅増益

『Fun Plus』や『Shengqu Games(盛趣遊戯)』を傘下に収める『世紀華通』が2020年通期の決算発表を行った。同社の2020年通期の売上高は約2397億円(149.83億元)で前年同期とほぼ同水準、株主に帰属する純利益は約471億円(29.46億元)の29%増となった。
決算

【決算】『パズル&サバイバル』『日替わり内室』の37Games通期売上は約2304億円!

『パズル&サバイバル』や『日替わり内室』で知られる中国ゲーム大手『三七互娯(37 Interactive Entertainment)』が2020年通期の決算発表を行った。同社の2020年通期の売上高は約2304億円で前年同期比9%の増加、純利益は約442億円で前年比31%の増加となった。
週刊中国ゲーム業界

【週刊】ByteDanceのワンピース新作が好発進、版号、アズレン開発元の新作情報など

4月最終週の中国ゲーム市場まとめ。|21年Q1スマホゲーム売上は約5610億円!|ByteDanceのワンピースIP新作がDL1位、セルラン7位の好発進|4月初の版号は86作!ネクスト『原神』の『幻塔』、2次元『群星守卫』に注目!|アズレン開発元の新作は崩壊3rdライクの3DアクションRPG!
新作情報

【新作情報】アズレン開発元の新作は崩壊3rdライクの3DアクションRPG!紹介動画あり

『アズールレーン』の共同開発元として知らる『勇仕網絡』の新作『代号:弥弥尔(MIMIR)』が中国で4月23日に事前予約を開始した。4月27日の段階で事前予約数はTapTap上で約5.6万、bilibiliでは約7.4万人となっており、事前予約開始から4日で早くも13万近い予約数を集めている。
規制情報

【規制情報】4月初の版号は86作!ネクスト『原神』の『幻塔』、2次元『群星守卫』に注目!

4月27日付けにて中国国家新聞出版署はHP上で、中国産ゲームタイトルの『版号』審査通過タイトル一覧を公開した。今回『版号』を取得したのは、86タイトルでスマホゲームが83作、PCクラサバが2作(スマホゲームとの同時取得1作含む)、ブラウザゲームが1作、Switch向けが1作となっている。
売上ランキング

【売上ランキング】ByteDanceのワンピースIP新作がDL1位、セルラン7位の好発進

4月22日(木)のランキングはByteDance傘下『Ohayoo』が配信を行う『ONEPIECE』IPの新作アクションRPG『航海王热血航线』がリリース初日となる22日にTop10入りし、その後もTop5を維持と好調な滑り出しとなっている。他には『シャイニングニキ』がアプデによりTop15入りしている。
海外市場情報

【日本市場】21年Q1スマホゲーム売上は約5610億円!ウマ娘は145億円の原神を上回る

『Sensor Tower』は2021年Q1の日本のスマホゲーム市場の売上、DLランキングを発表した。同社の統計によると、App StoreとGoogle Playの売上規模は約5610億円と前年同期比で35%の増加、中国ゲームはTop100に29タイトルがランクインし25%の売上シェアを占めたとしている。
週刊中国ゲーム業界

【決算】ドローン1500台プロモ施策、テンセント出資、中国ゲーム市場規模、決算情報など

4月第3週の中国ゲーム市場まとめ。|ドローン1500台!プリコネR中国版のbilibili流プロモとは!?|4月定点観測、新規タイトル無し!UA広告に強いタイトルが長期運用成功!|2021年Q1中国ゲーム市場規模は約1.2兆円!スマホ、クラサバは増加|Perfect World2020年通期売上高は約1636億円!MMOシェア拡大|テンセントが『ドルフロ』の開発元『上海散爆(サンボーン)』の20%株式取得!
資本政策

【資本政策】テンセントが『ドルフロ』の開発元『上海散爆(サンボーン)』の20%株式取得!

中国で企業情報を提供する『企査査』にて、『ドールズフロントライン』の開発元である上海散爆(サンボーン)の株主変更が行われ、テンセントが同社の20%株式を取得したことが明らかになった。テンセントは、市場競争の激化による高品質化と開発費高騰が避けられない2次元ゲーム市場において積極的な投資を行っている。
決算

【決算】Perfect World2020年通期売上高は約1636億円!MMOシェア拡大

4月14日、中国深セン上場企業の『Perfect World(完美世界)』が2020年通期の決算速報値を発表した。同社の2020年通期の売上高は約1636 億円で前年同期比27%の増加、株主に帰属する純利益は約248億円で前年同期比3%増加の増収増益となった。
中国市場データ

【中国市場データ】2021年Q1中国ゲーム市場規模は約1.2兆円!スマホ、クラサバは増加

中国ゲーム市場のデータ分析を行う『CNG(伽馬数据)』は2021年Q1の中国ゲーム市場規模の予測値を発表した。同社の統計によると2021年Q1の中国ゲーム市場売上規模は約1兆2326億円で前年比約5%の増加としている。
売上ランキング

【売上ランキング】4月定点観測、新規タイトル無し!UA広告に強いタイトルが長期運用成功!

毎月第三金曜日を基準日として日本市場における中国スマホゲームの定点観測を行いたい。4月16日の日本市場のゲームカテゴリセールスランキングでTop100入りしているのは、App Store28タイトル、Google Play31タイトルで、新規タイトルのランクインはなく全て既存タイトルとなっている。
中国ゲーム市場動向

【中国ゲーム市場】ドローン1500台!プリコネR中国版のbilibili流プロモとは!?

bilibiliが配信を行う『プリンセスコネクト!Re:Dive』の中国版『公主连结Re:Dive』がリリース1周年を迎えドローン1500台を使ったプロモーションや『Re:ゼロから始める異世界生活』コラボなど周年イベントを実施している。中でもドローンを使ったプロモーション施策は中国ゲーム業界でも注目を集めている。
週刊中国ゲーム業界

【週刊】ウマ娘売上は約150億円、原神売上情報、ByteDanceが放置少女運営買収など

4月第2週の中国ゲーム市場まとめ。|3月中国セルラン、NetEase、Zlong新作がTop30入り!|3月の全世界スマホゲーム売上Top10発表!|Perfect Worldが新作発表!ミリオンアーサーIP新作も!|ByteDanceが放置少女の運営元『C4games』買収!|中国ゲーム海外売上Top1は原神!
海外市場情報

【海外市場】中国ゲーム海外売上Top1は原神で約128億円!放置少女、マフィアの売上は?

『Sensor Tower』は中国スマホゲームの2021年3月の海外市場売上Top30を発表した。同統計によると、3月の中国スマホゲームの海外市場売上Top1は約128億円の売上を記録したmiHoYoの『原神』で6ヶ月連続でTop1となった。
資本政策

【資本政策】ByteDanceが放置少女の運営元『C4games』買収!100%子会社に

『放置少女』『紅警OL』の開発・運営元である『C4games(有爱互娱)』CEOの胡氏が全社員向けのメールにて『ByteDance』による買収案を受け入れたことを通知したと複数の現地メディアが報じている。また、筆者の知人である『C4games(有爱互动)』本社社員のWechatでも現地報道が正しい旨の投稿がみられた。
新作情報

【新作情報】Perfect Worldが新作約30本を発表!ミリオンアーサーIP新作も!

4月13日、中国ゲーム大手『Perfect World』は新作タイトル発表会を開催し、30タイトル近くの新作情報を公開した。今回発表されたタイトルの95%は自社開発で、Perfect World全体の開発者数は3800名に上るとしている。以下に主だったタイトルを紹介したい。
売上ランキング

【売上情報】3月の全世界スマホゲーム売上Top10発表!ウマ娘は約150億円でTop4!

『Sensor Tower』は2021年3月の全世界スマホゲーム売上Top10を発表した。2021年3月の全世界スマホゲームの売上Top1は、テンセントの『王者栄耀』で売上は約283億円(2.575億ドル)、前年比で63%増加と予測されており、売上の96%が中国市場によるものだとしている。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました