資本政策

【資本政策】テンセント、コナミと業務提携したホラーゲーム開発Blooberの主要株主に!

『The Medium』や『Observer: System Redux』などのホラーゲームの開発元として知られる『Bloober Team』は、テンセントが既存株主であった『Rockbridge TFI』から株式を取得し同社の主要株主となったと発表した。
海外市場情報

【海外市場】原神がスマホゲーム過去最高の約375億円の単月売上を記録!日本市場は79億!

『Sensor Tower』は中国スマホゲームの2021年9月の海外市場売上Top30を発表した。同統計によると、9月の中国スマホゲームの海外市場売上Top1は先月に続きmiHoYoの『原神』となった。
売上ランキング

【中国市場】21年Q3中国スマホゲーム売上規模は8775億円!ハリポタ売上は約175億円

中国ゲーム市場のデータ分析を行う『CNG(伽馬数据)』は2021年Q3(7月~9月)の中国スマホゲーム市場規模の予測値を発表した。同社の統計によると2021年Q3の中国ゲーム市場売上規模は約8875億円で前期比で約1%減少、前年比で約9%の増加としている。
売上ランキング

【中国ゲーム市場】NetEaseハリポタ新作がTop2!陰陽師の累計売上は約2000億円

2021年9月の中国App StoreゲームカテゴリのセールスランキングTop1はテンセントの『王者栄耀』、Top2はNetEaseの新作カードバトル『ハリー・ポッター:魔法の覚醒』となった。『ハリー・ポッター:魔法の覚醒』は『陰陽師』の開発チームが開発を担当しており、下馬評通りのセールスを記録している。
海外市場情報

【中国ゲーム】原神のmiHoYo、売上増のNetEaseを超えTop2パブリッシャーに!

『Sensor Tower』は2021年9月の中国スマホゲームパブリッシャー全世界売上Top30を発表した。同社統計によると、中国のパブリッシャーは全世界売上Top100パブリッシャーに39社がランクインしており、その売上合計は約2772億円(25.2億ドル)で、全世界スマホゲーム売上の約42%を占めるとしている。
週刊中国ゲーム業界

【週刊】東方LostWord中国DL1位、テンセントが開発会社に出資、XD社決算など

10月第1週の中国ゲーム市場まとめ|東方LostWord中国版はDL1位!|TapTapのXD社2021年上半期は減収減益!|原神のmiHoYo、崩壊シリーズ新作『崩坏:星穹铁道』キービジュアルを公開!|テンセントが中国実力派デベロッパーに出資!|アークナイツのHypergryph、Yostar等が上海でファンド設立!
資本政策

【資本政策】アークナイツのHypergryph、Yostar等が上海でファンド設立!

中国で企業情報を提供する『企査査』にて、『アークナイツ』開発のHypergryphやYostar、動画サービス『网易菠萝』の杭州播播科技有限公司などがインキュベーションファンド『上海游扳创业孵化器管理合伙企业』を設立したことが判明した。
資本政策

【資本政策】テンセントが中国実力派デベロッパーに出資!PC、コンソール向けゲーム開発強化

TGS2021で発表された武侠アクション『Phantom Blade:Executioners』など中国で人気の『影之刃』シリーズの開発元である『S-Game(灵游坊)』がテンセントから出資を受けたことを明らかにした。
新作情報

【新作情報】原神のmiHoYo、崩壊シリーズ新作『崩坏:星穹铁道』キービジュアルを公開!

10月5日、『原神』『崩壊3rd』などの開発、運営元として知られる『miHoYo』が『崩壊』シリーズの新作となる『崩坏:星穹铁道』のキービジュアルを公開し、10月8日に初回βテストテスター募集要項を発表するとした。
決算

【決算】TapTapのXD社2021年上半期は減収減益!有料ゲーム販売は14億円と成長!

『ラグナロクマスターズ』の開発元であり、スマホゲームプラットフォーム『TapTap』を展開する香港証券取引所上場企業『XD Inc(心动有限公司)』が2021年上半期の決算発表を行った。同社の2021年上半期の売上高は約220億円で前年同期比4%減少、売上総利益は約108億円で前年同期比18%の減少と減収減益に転じた。
売上ランキング

【中国市場】ドルフロ新作がセルランTop15入り!東方LostWord中国版はDL1位!

9月30日(木)のDLランキングではNext Ninjaが開発を行う『東方LostWord』の簡体字版『东方归言录』がTop1となった。NetEaseの『哈利波特 : 魔法觉醒(ハリー・ポッター:魔法の覚醒)』、テンセントのAuto Chess系タイトル『金铲铲之战』は引き続きDLランキング上位となっている。
週刊中国ゲーム業界

【週刊】テンセント、NetEase、miHoYoなどがガイドライン発表、中国政府規制情報

9月第5週の中国ゲーム市場まとめ。|テンセント、miHoYo等中国ゲーム企業213社が業界健全化ガイドライン発表|盛趣の世紀華通2021年上半期決算|PerfectWorld21年上半期は減収減益!|北京開催のカンファレンスで未成年者保護、不良コンテンツ排除等を再強調!|原神リリース後1年のスマホ売上は約2200億円!
海外市場情報

【売上情報】原神リリース後1年のスマホ売上は約2200億円!日本市場売上は約520億円!

『Sensor Tower』はmiHoYoのオープンワールドアクションRPG『原神』のリリース後1年間のスマホ版売上の予測値を発表した。同社の統計によると『原神』のリリース後1年間のApp StoreとGoogle Playの売上は約2200億円(20億ドル)に上るとしている。
規制情報

【規制情報】北京で開催されたカンファレンスで未成年者保護、不良コンテンツ排除等を再強調!

9月24日~26日の日程でゲームカンファレンス『第2回BIGC 2021北京国际游戏创新大会』が開催された。同カンファレンスには、テンセント、アリババ、マイクロソフト、ソニー、bilibili、Riotなど中国内外のゲーム系企業や、中国共産党北京市新聞出版局局長の王氏など政府関係者も登壇している。
決算

【決算】PerfectWorld21年上半期は減収減益!売上高は約673億円、開発強化へ

8月17日、中国深セン上場企業の『Perfect World(完美世界)』が2021年上半期の決算を発表した。同社の2021年上半期の売上高は約673億円で前年同期比18%の減少、株主に帰属する純利益は約41億円で前年同期比79%減少と減収減益となった。
決算

【決算】盛趣(Shengqu)の世紀華通2021年上半期売上は約1170億円で増収減益!

『Shengqu Games(盛趣遊戯)』を傘下に収める『世紀華通』が2021年上半期の業績を発表した。同社の2021年上半期の売上高は約1,170億円(73.1億元)で前年同期で6%減、株主に帰属する純利益は約392億円(24.5億元)の53%増の減収増益となった。
規制情報

【規制情報】テンセント、miHoYo等中国ゲーム企業213社が業界健全化ガイドライン発表

中国国家新聞出版広電総局が後援する、中国唯一のデジタルコンテンツ出版の業界団体『游戏出版工作委员会』は昨今の政府通知を受けて、より健全なオンラインゲーム産業を構築するため、会員企業及び関連ゲーム企業と共に、政府主管部門の指導の元、ゲーム中毒防止のための業界ガイドライン『网络游戏行业防沉迷自律公约』を発表した。
週刊中国ゲーム業界

【週刊】NetEaseのハリー・ポッター:魔法の覚醒が中国セルラン1位、中国市場規模など

9月第4週の中国ゲーム市場まとめ。|NetEase『ハリー・ポッター:魔法の覚醒』が中国でセルランTop1奪取!|日本市場でも中国ゲームの競争が激化!セルランで20タイトルが前年と変わらず!|21年8月中国スマホゲーム市場は約3000億円!真・三国無双 覇は16億円超
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました