編集長

決算

【決算】盛趣(Shengqu)の世紀華通2021年上半期売上は約1170億円で増収減益!

『Shengqu Games(盛趣遊戯)』を傘下に収める『世紀華通』が2021年上半期の業績を発表した。同社の2021年上半期の売上高は約1,170億円(73.1億元)で前年同期で6%減、株主に帰属する純利益は約392億円(24.5億元)の53%増の減収増益となった。
規制情報

【規制情報】テンセント、miHoYo等中国ゲーム企業213社が業界健全化ガイドライン発表

中国国家新聞出版広電総局が後援する、中国唯一のデジタルコンテンツ出版の業界団体『游戏出版工作委员会』は昨今の政府通知を受けて、より健全なオンラインゲーム産業を構築するため、会員企業及び関連ゲーム企業と共に、政府主管部門の指導の元、ゲーム中毒防止のための業界ガイドライン『网络游戏行业防沉迷自律公约』を発表した。
週刊中国ゲーム業界

【週刊】NetEaseのハリー・ポッター:魔法の覚醒が中国セルラン1位、中国市場規模など

9月第4週の中国ゲーム市場まとめ。|NetEase『ハリー・ポッター:魔法の覚醒』が中国でセルランTop1奪取!|日本市場でも中国ゲームの競争が激化!セルランで20タイトルが前年と変わらず!|21年8月中国スマホゲーム市場は約3000億円!真・三国無双 覇は16億円超
中国市場データ

【中国市場】21年8月中国スマホゲーム市場は約3000億円!真・三国無双 覇は16億円超

中国ゲーム市場のデータ分析を行う『CNG(伽馬数据)』は2021年8月の中国スマホゲーム市場規模の予測値を発表した。同社の統計によると2021年8月の中国スマホゲーム市場売上規模は約3078億円(192.38億元)で前年比約8%の増加、前月比約6%の増加としている。
売上ランキング

【日本市場】日本市場でも中国ゲームの競争が激化!セルランで20タイトルが前年と変わらず!

9月17日の日本市場のゲームカテゴリセールスランキングでTop100入りしているのは、App Store32タイトル、Google Play32タイトルで、新規タイトルは藤原竜也氏を起用したTVCMなど積極的なプロモーションを行ったKingsGroupの『ステート・オブ・サバイバル』がランクインしている。
売上ランキング

【中国市場】NetEase『ハリー・ポッター:魔法の覚醒』が中国でセルランTop1奪取!

9月9日にリリースされたNetEaseの『哈利波特 : 魔法觉醒(ハリー・ポッター:魔法の覚醒)』だが、リリース以降8日間セールスランキングTop1を維持し、その後もTop2と超大型IPと『陰陽師』のZen Studioという強強連合が下馬評通りのロケットスタートに成功している。
週刊中国ゲーム業界

【週刊】版号停止はミスリード、付添いプレイ禁止、ゲーム企業通報制度開始、中国市場規模など

9月第1週の中国ゲーム市場まとめ。|香港紙、版号審査停止はミスリードと修正。|付添いプレイ(陪玩)大手『比心App』、中国政府に従い付添い機能を永久停止!|中国ゲーム海外市場売上Top30!原神は約120億円!|2021年上半期中国ゲーム市場売上は約2.4兆円!|中国政府、ゲーム企業の未成年者保護施策の通報制度を開始
規制情報

【規制情報】中国政府、抜け道防止へ先手!ゲーム企業の未成年者保護施策の通報制度を開始!

2021年9月16日、中国国家新聞出版署はゲーム企業の未成年者に対するゲーム中毒対策の履行をより確かなものにするため、一般ユーザーからの通報を受け付けるプラットフォーム『游戏企业防沉迷落实情况举报平台』の試験運用を開始した。
中国市場データ

【中国市場】2021年上半期中国ゲーム市場売上は約2.4兆円!中国ゲームが8割強を占める

『中国音数協遊戯工委(GPC)』と『中国遊戯産業研究院』は2021年上半期の中国ゲーム市場の統計をまとめたレポート『2021年1-6月中国游戏产业报告』を発表した。同レポートから中国市場規模やユーザー数、中国ゲームの海外市場売上などの要点を紹介したい。
海外市場情報

【海外市場】中国ゲーム海外市場売上Top30!原神は約120億円!アークナイツも売上増!

『Sensor Tower』は中国スマホゲームの2021年8月の海外市場売上Top30を発表した。同統計によると、8月の中国スマホゲームの海外市場売上Top1は先月に続きmiHoYoの『原神』となった。
規制情報

【規制情報】付添いプレイ(陪玩)大手『比心App』、中国政府に従い付添い機能を永久停止!

お気に入りの登録者を探し、一緒にゲームをしながらチャットを楽しむことができるアプリ、『付添いプレイ(陪玩)』サービスはこの数年、中国ゲーム周辺ビジネスとして注目を集めてきた。その人気が広まるにつれ、性的暗示などによりユーザーに課金を促す、個別チャットに誘導し違法なサービスを行うなどの問題が横行していると指摘されてきた。
規制情報

【規制情報】香港紙、版号審査停止はミスリードと修正。版号は審査再開後最長の7週間交付なし

香港紙サウスチャイナ・モーニング・ポストは2021年9月9日、中国政府がオンラインゲームの『版号』審査を一時停止したと報じたが、同日夜には、『版号審査の一時停止との報道は誤りであるとし、版号審査プロセスに遅れが出ている。』との内容に修正した。
週刊中国ゲーム業界

【週刊】中国政府規制の抜け道も厳しく追求、中国ゲーム企業決算まとめ、ランモバ売上急増など

9月第2週の中国ゲーム市場まとめ。|YOOZOO、2021年上半期は減収減益|ランモバ3周年でTop10復帰、テンセント新作AutoChess、三国志など|2021年上半期中国ゲーム企業売上Top25!|8月の中国パブリッシャー売上Top30!|中国政府が18歳未満平日ゲーム禁止の抜け道も封鎖へ。テンセントが厳格対応!
規制情報

【規制情報】中国政府が18歳未満平日ゲーム禁止の抜け道も封鎖へ。テンセントが厳格対応!

9月6日、中国国営放送CCTVのニュースポータル『央视网(CCTV.com)』がテンセント『王者栄耀』の未成年者保護施策に抜け道があると報じた。
海外市場情報

【中国ゲーム】8月の中国パブリッシャー売上Top30!パズル&サバイバルの37が強い!

『Sensor Tower』は2021年8月の中国スマホゲームパブリッシャー全世界売上Top30を発表した。同社統計によると、中国のパブリッシャーは全世界売上Top100パブリッシャーに39社がランクインしており、その売上合計は約2673億円(24.3億ドル)で、全世界スマホゲーム売上の約39%を占めるとしている。
決算

【決算まとめ】2021年上半期中国ゲーム企業売上Top25!25社中14社が売上減に!

中国ゲーム系上場企業の2021年上半期のゲーム事業売上を振り返ってみたい。ゲーム事業売上上位25社の内、14社が前年比で売上減少となっており、昨年の新型コロナの影響による売上増の反動と、中国国内市場の競争激化が見て取れる。
売上ランキング

【中国市場】ランモバ3周年でTop10復帰、テンセント新作AutoChess、三国志など

8月26日のセールスランキングでは、テンセントが開発、運営を行う『リーグ・オブ・レジェンド』のライセンスを受けたAuto Chess系タイトル『金铲铲之战』がTop3となった。同作は8月26日のリリース以降9月7日までTop4を維持しており、Auto Chess系として、今後長期的に上位に定着するか注目されている。
決算

【決算】成り上がりのYOOZOO、2021年上半期は減収減益。カード系、SLG開発強化!

『成り上がり』『三国志ブラスト』『レッド:プライドオブエデン』等の運営元で、中国深セン上場企業の『YOOZOO(游族)』が2021年上半期の決算発表を行った。同社の2021年上半期の売上高は約283億円で前年同期比30%減、株主に帰属する純利益は約42億円と前年同期比47%減と減収減益となった。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました