売上ランキング

売上ランキング

【中国ゲーム市場】セルラン上位固定化!ラングリッサーモバイルが閃の軌跡コラボでTop10入り!

3月26日(木)のダウンロードランキングは『ウォークマスター』が引き続きTop1となった。新作はTop2にByteDanceのハイパーカジュアルゲーム『宝剑大师』、Top6にKunlun Gamesの3DMMO『仙剑奇侠传移动版』、Top12にbilibiliが配信を行う『一血卍傑』がランクインした。
売上ランキング

【中国ゲーム】日本のセルランTop100に24本!中国ヒットのカードRPGが日本進出!

日本市場における中国スマホゲームのランキング情報。3月20日(金)のApp Store、Google PlayゲームカテゴリのセールスランキングでTop100入りしているのは共に24タイトルで『荒野行動』『放置少女』『マフィア・シティ』『アークナイツ』等20タイトルは両ストアでランクインしている。
売上ランキング

【中国ゲーム市場】ハイパーカジュアルゲーム競争激化!コアゲームは長期化!

ダウンロードランキングは3月12日(木)はByteDanceの配信アカウント『Zhaoxiguangnian』のハイパーカジュアルゲームが5本、その1週間後の3月19日(木)にはVoodooのハイパーカジュアルゲームが4本と中国ゲーム市場でのハイパーカジュアルゲームの競争が激しくなっている。
売上ランキング

【中国ゲーム市場】ByteDanceのハイパーカジュアルが人気!NetEaseも新作配信

ダウンロードランキング9日連続でハイパーカジュアルゲーム『爱上消消消』がTop1を記録。他にも日本のAppStoreダウンロードランキング1位を獲得したByteDance関連アカウントが配信を行う『ヒーローズコンバット』が7位にランクインするなど、ハイパーカジュアルゲームが多くランクインしている。
売上ランキング

【中国ゲーム】日本のセルランTop100に20本以上!今、売れてる中国スマホゲームはコレ!

『崩壊3rd』『アズールレーン』『荒野行動』のヒットを皮切りに、直近では『アークナイツ』『Rise of Kingdoms』など日本市場にも多くの中国スマホゲームのヒット作が出てくるようになった。日本市場における中国スマホゲームや中国スマホゲームパブリッシャーの動向を追うためにも、定期的にランキング動向を紹介していきたい。
売上ランキング

【売上ランキング】NetEaseトップタイトルは長期化!AFKアリーナはTop3維持!

前回は旧正月期間中ということもあり、カード・カジノカテゴリのゲームがTop15入りするなどランキングに変化があったが、この2週間は大きな変化は見られない。ただ、Aligamesの『三国志:戦略版』とLilith Gamesの『AFKアリーナ』がTop5に常駐したことで、相対的にNetEaseのシェアは目減りしている。
売上ランキング

【売上ランキング】旧正月期間の中国AppStoreランキング動向は?新作はリリース控える

Lilith Gamesの『AFK Arena』は1月3日のリリースから1ヶ月を経過したが、セールスランキングTop3常駐に成功している。また、Top15入りしたテンセントの『歓楽斗地主』は2013年にリリースされたゲームだが、旧正月という特殊な時期を見事に捉え、20位~30位台からランキングを上げている。
売上ランキング

【売上ランキング】『リゼロ』新作スタート好調!『SLAM DUNK』はTop15復帰!

セールスランキングはLilith Gamesが海外での大ヒットを記録したのち、中国国内でリリースした放置+カードバトルRPG『AFK Arena』がTop2と好調維持。iQIYIの『Re:ゼロから始める異世界生活』スマホ版はTop30圏、DeNA Chinaの『SLAM DUNK』はイベント効果でTop15に復帰している。
売上ランキング

【売上ランキング】ランキング上位に変動あり!テンセント、NetEase、bilibiliの新作は?

1月2日(木)の上位5タイトルの主だった変化は、テンセントが配信する人気PCオンラインFPSの『クロスファイア』のスマホ版『穿越火线:枪战王者』が3位に入った点だろう。ただ、1週間後の1月9日(木)ではTop15圏外となってしまっているので、来週以降Top15圏に復帰できるか要注目だ。
売上ランキング

【売上ランキング】NetEaseの人気IPが2本Top5入り!家庭教師ヒットマンREBORN新作リリース!

今週上位5タイトルの主だった変化は、先週リリースされたNetEaseの新作MMORPG『夢幻西遊 3D』がTop4入りした点だ。注目は、同じく人気PCオンラインゲームIP『夢幻西遊』のスマホ版として2015年にリリースされ、今もセールスランキングTop2とNetEaseのトップタイトルである『夢幻西遊』が共存している点だ。
売上ランキング

【売上ランキング】NetEase新作2本、DeNAのスラムダンクは好調持続!マーケティングに新潮流か?

今週は『PUBG Mobile』の中国版に当たるテンセントの『和平精英』が『王者栄耀』を抜きセールスランキング1位となった。先週リリースされたHero Entertainmentが配信を行う2次元アクションRPG『战双帕弥什(GRAY RAVEN)』は引き続き5位と好調を維持している。
売上ランキング

【売上ランキング】HUNTER×HUNTER、スラムダンク、中国産2次元など新作ラッシュ!

今週は先週2位の『陰陽師』が13位にランクダウンし、上位4タイトルはテンセントの『王者栄耀』『和平精英』、NetEaseの『夢幻西遊』、Aligamesの『三国志:戦略版』といつもの顔ぶれに戻った。また、HUNTERxHUNTER、スラムダンク、中国産2次元ゲームの『战双帕弥什(GRAY RAVEN)』など新作が多かった。
売上ランキング

【売上ランキング】『NARUTO』のスマホゲームが版号取得後セルラン急上昇でTop15入り!

今週は『陰陽師』がアップデートに合わせて一気に2位にランクインしてきた。また、版号を取得した『NARUTO』IPのスマホゲーム『火影忍者:忍者新世代』が27日(水)の701位から一気にTop12までジャンプアップしている。先週Top6にいた『ガール・カフェ・ガン』は順位を落としTop57となっている。
売上ランキング

【売上ランキング】『ガール・カフェ・ガン』中国リリース初週で売上Top6に!

今週木曜日の上位4タイトルもテンセントの『王者栄耀』『和平精英』、NetEaseの『夢幻西遊』、Aligamesの『三国志:戦略版』と先週から変わりがない。特筆すべきは今週リリースされた『ガール・カフェ・ガン(双生視界)』がTop6に入り込んだ点だろう。また、5位には『アークナイツ』がランクインしている。
売上ランキング

【売上ランキング】独身の日の影響回避 テンセントとNetEaseの新作がDL1位と3位に!

今週木曜日の上位4タイトルは上からテンセントの『王者栄耀』『和平精英』、NetEaseの『夢幻西遊』、Aligamesの『三国志:戦略版』と馴染みの顔ぶれとなった。5~10位のタイトルも既存ヒット作と新作のランクインが無い週となった。先週リリースしたテンセントの『ドラゴンボール』IP『龙珠最强之战』は16位へと後退した。
売上ランキング

【売上ランキング】『シャイニングニキ』がセルラン1位!テンセントのドラゴンボールIP新作は12位!

今週の1位は『ミラクルニキ』の続編『シャイニングニキ(闪耀暖暖)』となった。これは7日に行われた新ストーリー開放などの大型アップデートの効果によるもので、女性向けゲームの爆発力を感じさせる結果となった。2位、3位はテンセントの『王者栄耀』と『和平精英』、4位、5位はNetEaseの『夢幻西遊』『大話西遊』となっている。
売上ランキング

【中国ゲーム|売上ランキング】テンセントの新作 中国アニメIPのMMOがランクイン!

中国AppStore今週のセールスランキング1位はテンセントの『和平精英』となった。2位はNetEaseの『陰陽師』が大幅ランクアップ、3位は『王者栄耀』4位は『夢幻西遊』とTop5常連で目立った変化はない。注目のAligamesの『三国志:戦略版』は26日~28日の3日間は過去最高となるセールスランキング2位を獲得した。
売上ランキング

【中国ゲーム|売上ランキング】ヒロアカIPのスマホゲームがワンパンマンのOurpalmからリリース!

セールスランキング1位は引き続きテンセントの『王者栄耀』となっているが、Top15内にNetEaesタイトルが5作、Aligamesタイトルが3作とその数を増やしている。各種イベントなどの季節要因に大きく左右されるため、週次だけでは読み取れないが、テンセント1強になりつつある状況に抗う流れが起こるのか動向を見守りたい。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました