売上ランキング

売上ランキング

【日本市場】3月の定点観測、新作はシャイニングニキなどがランクイン!中国ゲームの躍進続く

3月19日の日本市場のゲームカテゴリセールスランキングでTop100入りしているのは、App Store31タイトル、Google Play33タイトルで、Papergamesの3D着せ替えコーデRPG『シャイニングニキ』が新たにランクインしている。
売上ランキング

【売上ランキング】ローグライクが中国セルランTop10入り!DLはハイパーカジュアル増加

2月27日(土)と3月6日(土)の中国AppStoreセールスランキングTop15は以下の通りだ。2月最終土曜日にあたる2月27日のセールスランキングTop15には大きな変化は見られなかった。2月1日リリースのLeitingの水墨画x修仙世界をモチーフにした放置系ゲーム『一念逍遥』は引き続きTop10を維持している。
売上ランキング

【日本市場】ブルアカ等4本ランクインのYostarが強い!『パズル&サバイバル』広告調べ

2月19日(金)の日本のApp StoreとGoogle PlayゲームカテゴリのセールスランキングでTop100入りしていた中国開発によるスマホゲームは、App Store30タイトル、Goole Play30タイトルと前月比でApp Storeは4作増、Google Playは5作減となった。
売上ランキング

【売上ランキング】旧正月前後の中国売上・DLランキングに変化?三国志・戦略版Top1獲得

旧正月休暇前に当たる2月6日は、Aligame『三国志・戦略版』が赤壁の戦いストーリーを公開、同時にブランドムービー『川流』を大々的に展開するなどしTop1を獲得、他にも『アークナイツ』『Sky』『崩壊3rd』がTop15入りするなど、アップデートやイベント実施などに合わせてランキングに大きな変動がみられる。
売上ランキング

【売上ランキング】テンセント配信のフェアリーテイル、NetEase新作がTop15入り!

1月14日(木)と1月21日(木)のセールスランキングでは37Gamesの『荣耀大天使』、NetEaseの『天谕』が共に2週連続でTop15入りしている。また、BabelTimeが開発しテンセントが配信する『フェアリーテイルIP』のカードRPG『妖精尾巴 力量觉醒』も1月21日(木)にTop12にランクインしている。
売上ランキング

【日本市場】雀魂Top3入り!中国ゲームの日本市場ランキングまとめ!新作パズルの広告は?

第三金曜日を基準日として日本市場における中国スマホゲームの定点観測を行いたい。日本市場のゲームカテゴリセールスランキングでTop100入りしているのは、App Store26作、Goole Play35作で、マッチスリーxファッションをモチーフにした『Project Makeover』が新たにランクインしている。
売上ランキング

【中国ゲーム市場】NetEase新作、旅かえる中国版リリース!コアゲームもTop15復帰

セールスランキングで注目は12月17日には『アークナイツ』、12月24日には『シャイニングニキ』がTop15圏入りしている点だ。これらタイトルはアップデートに合わせて売上の山場を作るサイクルを続けており、コア層に支えられているゲームのサイクルは日本と大きく変わらないことが伺える。
売上ランキング

【日本市場】12月の中国ゲームランキングは?2次元系新作2本がランクイン!広告素材調べ

日本市場のゲームカテゴリセールスランキングでTop100入りしているのは、App Store28タイトル、Goole Play35タイトルで、『パニシング:グレイレイヴン』『イリュージョンコネクト』と言った2次元系タイトルが新たにランクインしている。
売上ランキング

【中国ゲーム市場】テンセント配信のストリートファイターIP『街霸:対決』Top10と好調

12月3日(木)の中国AppStoreセールスランキングで注目は『KOF'98 UMOL』の開発チームが『ストリートファイターIP』を用いて開発した『街霸:対決』だ。配信はテンセントとなっており、11月17日のリリース以降セールスランキングTop10圏に位置するなど好調な滑り出しとなった。
売上ランキング

【日本市場】11月の中国ゲームランキングは?4399『天姫契約』の広告素材は中国流を継続

日本市場のゲームカテゴリセールスランキングでTop100入りしているのは、App Store29タイトル、Goole Play33タイトルで、Ourpalmが開発、GREEが運営を行う『ONE PUNCH MAN 一撃マジファイト』が新たにランクインしている。
売上ランキング

【中国ゲーム市場】アナザーエデンがDLでTop10入り!セルラン上位は新旧入り乱れる乱戦

ダウンロードランキングで注目したいのは11月5日に正式サービスを開始した『アナザーエデン』だ。中国でのパブリッシャーは『TapTap』などを展開する『X.D』となっており、同作のリリース以降DLランキングTop15圏を維持している。
売上ランキング

【日本市場】10月の中国ゲームランキングは?原神の広告は既存の中国ゲームと異る手法を採用

第三金曜日を基準日として日本市場における中国スマホゲームの定点観測を行いたい。日本市場のゲームカテゴリセールスランキングでTop100入りしているのは、App Store29タイトル、Goole Play34タイトルで、miHoYoの『原神』、bilibiliの『ファイナルギア』といった2次元向けのタイトルが新たにランクインしている。
売上ランキング

【中国ゲーム市場】原神、ライキン中国でもヒット!テンセントのNARUTOがTop15入り

10月1日から中国は国慶節の長期休暇に入った。長期休暇前の9月25日(金)と長期休暇中の10月2日(金)のApp Storeゲームカテゴリのセールスランキング、DLランキングTop15の様子を見てみたい。
売上ランキング

【日本市場】中国開発の日本IPタイトルが本格上陸!『聖闘士星矢ライコス』の広告素材しらべ

日本市場のゲームカテゴリセールスランキングでTop100入りしているのは、App Store28タイトル、Goole Play31タイトルで、テンセントの『聖闘士星矢 ライジングコスモ』、Kunlunの『BLEACH Soul Rising』といった日本アニメIPの中国開発タイトルが新たにランクインしている。
売上ランキング

【日本市場】中国ゲームの日本市場セルランTop100の状況は?『剣魂』の広告素材しらべ

日本市場のセールスランキングでTop100入りしているのは、App Store30タイトル、Goole Play33タイトルで、NetEase、Yostar、YOOZOOなど複数タイトルをランクインさせているパブリッシャーが増加している。また、『魔剣伝説』の4399の新作『剣魂』の広告素材の傾向を調べてみた。
売上ランキング

【中国市場】2020年上半期売上規模は約2.2兆円!Top100に日系タイトルは14本!

『中国游戏产业研究院』と『中音数协游戏工委』が連名で発表した2020年上半期の中国ゲーム産業レポートによると、中国ゲームユーザー規模は6.6億人で前年同期比で約2%の増加、中国ゲーム市場の売上規模は約2兆2320億円で約22%の増加、スマホゲーム売上は全体の75%となっている。
売上ランキング

【日本市場】AFKなど中国ゲーム31本がTop100に!プライドオブエデンの広告素材は?

日本市場のゲームカテゴリセールスランキングでTop100入りしている中国ゲームは、App Store27タイトル、Goole Play31タイトルで、Lilithの『AFKアリーナ』とYOOZOOの『レッド:プライドオブエデン』が新たにランクインした。YOOZOOは4タイトルをTop100入りさせるなど絶好調だ。
売上ランキング

【中国ゲーム市場】Aligame新作がセルランTop3!中国期待の新作MMOもTop10入り!

7月2日(木)の中国App StoreセールスランキングではAligameの新作ストラテジーカードバトル『三国志幻想大陸』が、6月25日(木)では『最強蝸牛』と新規タイトルがTop3に食い込んだ。Perfect Worldの新作MMORPG『新神魔大陸』は早くもTop10入りと好調な滑り出しとなった。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました