スポンサーリンク

【決算】中国ゲーム上場企業 畅游(Changyou)決算ハイライト

決算

畅游(Nasdaq:CYOU)は2018年6月30日までの第2四半期の審査前決算報告書を発表した。決算報告書によると、畅游の第2四半期売上高は、前年同期比25 %減の1.13億ドルで、非アメリカ会計基準(non- GAAP)によると、純利益は2800万ドル、昨年同期の純利益は6100万ドルだった。

■2018年第2四半期の決算報告書財務ハイライト:

– 売上高は1.13億ドルで、前年同期比で25%減、売上成長率前年同期比で18%減。これは会社の予測と合致。

– オンラインゲーム事業の売上高は9400万ドルで、前年同期比で23 %減、売上成長率前年同期比で11%減。これは会社の予測と合致。

– アメリカ会計基準(GAAP)では畅游の純損失は3200万ドルで、2017年第2四半期の純利益は5200万ドル、2018年第1四半期の純損失は1300万ドルだった。

– 非アメリカ会計基準(non- GAAP)では、純利益は2800万ドル、2017年第2四半期の純利益は6100万ドル、2018年第1四半期の純利益は1600万ドルだった。

■2018年第2四半期の決算報告書事業のハイライト

– PCオンラインゲームの平均MAU230万、前年同期比でMAU数は4 %減、前年同期比でMAU成長率は8 %減。

– スマホゲームの平均MAUは320万、前年同期比で57 %減、前年同期比成長率は23%増。MAUの減少は同社の「天龍八部」などの長期運営タイトルの自然減衰が影響した。MAU成長率の上昇は長期運営タイトル中に新規要素を追加したことが奏功した。

– PCオンラインゲームの四半期アクティブ課金ユーザー数は70万人、前年同期比で2 %減、成長率の前年同期比で13%の減少。

-四半期アクティブ課金ユーザー数は70万人、前年同期比で72 %減、成長率の前年同期比で13%の減少。天龍八部」などの長期運営タイトルの自然減衰が影響した。

——
Original Source:
http://www.gamelook.com.cn/2018/07/336599
(翻訳・再編:ゲーム大陸)