スポンサーリンク

【GDC2019】『フォートナイト』は『Apex』の影響なし!手数料12%『Epic Games Store』の展望は?

海外市場情報
米国サンフランシスコで開催されている『GDC2019』にて『フォートナイト(Fotnite)』の『Epic Games』が行ったセッションの様子を紹介したい。

『Apex Legends』の影響なし!『フォートナイト』の実績値は?

セッションでは『フォートナイト』の実績を公開、全世界の累計ユーザー数は2.5億人に達したと発表した。

最高同時接続者数は1070万人に上り、ユーザーのアクティブに対する影響は、EAの『FIFA』シリーズなどの国民的なゲームにのみ限定され、最近話題の『Apex Legends』の影響は全くないとした。

手数料12%の『Epic Games Store』の今後は?

『Epic Games』といえば『フォートナイト』のアンドロイド版を自社配信し、その後プラットフォーム手数料30%が慣例となっているゲーム業界への挑戦とも言える、手数料12%の『Epic Games Store』ローンチでも話題を呼んでいる。

同ストアのユーザー数は8500万人に達し、近い将来に200タイトル余りのリリースを予定しているという。

スポンサーリンク

そんな『Epic Games Store』の今後だが、同セッションにて新しいSDKの発表があった。

このSDKを使用することで、すべてのプラットフォーム、ゲームエンジン、ゲームストア上でアチーブメントランキング、音声チャット、フレンド、マッチングなどのオンラインサービスがが実現できるという。

この機能の実現には少し時間がかかり、2019年内に随時完成させていくという。


引用:http://youxiputao.com/articles/17316
公式ツイッター:@Game__Tairiku
Facebookhttps://www.facebook.com/GameTairiku/