スポンサーリンク

【規制情報】人民網が中国ゲームのレーティング制度を発表!テンセント、NetEaseなど14社参画!

規制情報

中国共産党中央委員会の機関紙『人民日報』の人民日報社のニュースサイト『人民網』は7月26日に中国ゲームの表現内容にもとづき、対象年齢等を表記するレーティング制度『“遊戯適齢提示“プラットフォーム』を公開した。

同プラットフォームは草案として提起された『遊戯適齢提示草案』の内容をベースとし、最新の状況や『遊戯適齢提示倡意』に参画した企業、レーティング表記を行ったゲームの状況及び、社会各方面からのレーティングに対する意見や要望に合わせ修正が行われたという。

テンセント、NetEaseなど大手14社が参画

同プラットフォームの公開に合わせて、参画企業14社と第一弾のレーティング参画タイトル計21作も公表されている。

【人民網レーティング 参画企業】
テンセント / NetEase / Perfect World /盛趣遊戯
37 Interactive / YOOZOO / ChangYou
iDream Sky / DuoYi / 西山居 / NetDragon
Giant / 遊戯谷 /四三九九

出所:“游戏适龄提示”平台

【人民網レーティング タイトル】
Perfect World:武林外传、深海迷航、面条人
37 Interactive:永恒纪元、斗罗大陆
iDream Sky:机械迷宫、纪念碑谷、地铁跑酷
DuoYi:梦想世界
西山居:剣網3 指尖江湖、剑侠情缘网络版叁
NetDragon:魔域、魔域口袋版、英魂之刃、英魂之刃口袋版、征服、开心
Giant:征途、征途2、征途2手游
四三九九:小小英雄

出所:“游戏适龄提示”平台
スポンサーリンク

レーティングは6+から18+までの4段階

同プラットフォームはレーティング(遊戯適齢提示)制度の目的は、ゲーム会社が自社のゲームの内容、ジャンル、システムなどの状況に応じて、ゲームに興味のあるユーザーに対し適正年齢の注意喚起を行い、未成年者及びその保護者にしっかりと当該ゲームが利用に適しているかどうか提示し、未成年者の指導と保護者の正確なゲームの選択を即し、ネットワークカジュアルエンタテインメントの合理性と健康性を高めることにあるとしている。出所:“游戏适龄提示”平台

レーティングは『6+』『12+』『16+』『18+』の4段階に分けられており、ゲームジャンルとゲームシステムにそれぞれ参考基準が明記されている。

以下に同プラットフォームのリンクを載せているので、詳細は原文を確認していただきたい。

スポンサーリンク

関連情報

“游戏适龄提示”平台:http://jinbao.people.cn/GB/428398/index.html

--
公式ツイッター:@Game__Tairiku
Facebookhttps://www.facebook.com/GameTairiku/