スポンサーリンク

【保存版】2019年上半期中国ゲーム市場規模は約1.86兆円!スマホゲームも復調!

中国市場データ

中国ゲーム市場のデータ分析を行う『CNG(伽馬数据)』は2019年上半期中国ゲーム市場の動向をまとめたレポート『2019年中国遊戯産業半年度報告』を発表した。

同報告書では中国ゲーム市場全体の売上規模やスマホゲーム、PCクライアント・サーバー型ゲーム、ブラウザゲーム、スタンドアローンゲームなどの各セグメントの売上規模などが発表されている。

2019年上半期 中国ゲーム市場売上規模は約1.86兆円!

2019年上半期の中国ゲーム市場の実質売上規模は約1.86兆円(1163.1億元)、成長率は前年同期の5.2%から10.8%へと増加している。

(出所:CNG『2019年中国遊戯産業半年度報告』)
* 単位は元

2019年上半期の中国スマホゲーム市場の実質売上規模は約1.2兆円(753.1億元)、成長率は前年同期の12.9%から18.8%へと同じく増加している。

中国スマホゲーム市場の復調は中国版『PUBG Mobile』とも称される『テンセント』の『和平精英』や3DMMORPG『完美世界』、日本でも前評判の高い『アークナイツ(明日方舟)』のヒットが要因として挙げられる。


(出所:CNG『2019年中国遊戯産業半年度報告』)

* 単位は元

スポンサーリンク

中国PCクラサバ、ブラウザ、スタンドアローンゲーム市場規模は?

中国ゲーム市場においてスマホゲームに次ぐ市場規模を持つPCクライアント・サーバー型ゲームの市場売上規模は約5163億円(322.7億元)、成長率は前年同期のマイナス成長からプラス成長に転じている。


(出所:CNG『2019年中国遊戯産業半年度報告』)

* 単位は元

ブラウザゲーム市場は2015年にピークを迎え、スマホゲーム市場の勃興とともに縮小を続けている。

2019年上半期の同市場売上規模約952億円(59.5億元)で、ピーク時と比べ約4割近い落ち込みを見せている。


(出所:CNG『2019年中国遊戯産業半年度報告』)

* 単位は元

2019年上半期の中国スタンドアローンゲーム市場売上規模は約44.8億円(2.8億元)と前年比250%の増加を果たした。

CNGではこの主な要因として『Steam』だけでなくテンセントの『WeGame』が貢献したと分析している。


(出所:CNG『2019年中国遊戯産業半年度報告』)

* 単位は元

チャイナジョイを目前に控え、中国のゲーム会社との商談が増える時期でもある。これらの市場データを元に現地の会社と情報交換を行うのも一興ではないだろうか。

スポンサーリンク

関連情報

CNG『2019年中国遊戯産業半年度報告』:WeChat公式記事

—–
公式ツイッター:@Game__Tairiku

Facebookhttps://www.facebook.com/GameTairiku/