スポンサーリンク

【規制情報】ゲーム許認可の審査再開は?中国政府が進める許認可制の簡略化改革とは?

規制情報

中国で起業し事業を行う際、工商部門が発行する『営業執照(营业执照)』と、各種業界の管理部門が発行する『経営許可証』の2種類の許可が必要とされている。

中国政府は予てより、中国国内産業活性化のため、煩雑化した手続きの透明化及び簡略化の改革を推し進めてきた。この改革は『照証分離(照证分离)』と呼ばれ、いよいよ最終段階に入ったとされている。

ゲーム許認可『版号』は今回の許認可制簡略化の対象になったか?

この度、中国国務院が10月10日に発表した『全国規模の照証分離改革に関する通知(关于在全国推开“证照分离”改革的通知)』によると、中国国内の106項目に対し、『審査制度の廃止』『審査制から届出制に変更』『実行告知の義務化』『現在施行中の制度の改良』の4段階に分けて改革案を適応するとされている。

ただし、非常に残念ではあるが、業界が注目しているゲーム許認可の『版号』は今回の対象には入っていなかった。(原文はこちら)(今年は中国の改革開放40周年にあたる)

ゲーム業界に関係するものは?

ゲーム許認可である『版号』は今回の対象では無かったものの、ゲーム業界に関係のある項目が3つあったので以下に紹介したい。

【ゲーム業界に関係のある3項目】
1.香港、マカオのサービス提供者が中国本土でインターネットサービスを行う場所の審査
2.アーケード施設設置の審査
3.インターネットコンテンツビジネスを行う会社の設立審査

この3項目に適用される改革方式はすべて『現在施行中の制度の改良』で、具体的にはネット上での審査申請の実施、審査期間を従来の1/3に短縮、審査提出書類の簡略化などが挙げられるという。

全体としては制度改革を行い、各種手続きの簡略化という、ビジネス環境がよくなる方向に向かっている様に感じられるが、ゲーム業界にとって死活問題になりつつある、ゲーム許認可『版号』の審査再開がより待ち遠しく感じる一報となった。

—–
引用:http://www.youxituoluo.com/516490.html
公式ツイッター:@Game__Tairiku
Facebookhttps://www.facebook.com/GameTairiku/