スポンサーリンク

【資本政策】テンセント Supercellの支配株主を連結対象に!Supercellの更なる成長に自信を見せる

資本政策

9月23日、Tencent Holdings(テンセントホールディングス)は自社の100%小会社を通じてHalti S.A.の転換社債型新株予約権付社債をHalti S.A.の株式に転換し、テンセントが保有するHalti S.A.の議決権付株式保有比率を50%から51.2%にすると発表した。

Halti S.A.は『クラッシュ・ロワイヤル』や『クラッシュ・オブ・クラン』などで知られるSupercellの支配株主で、テンセントのHalti S.A.の持株比率が51.2%になった後はテンセントの連結対象になるという。

テンセントはこの度のHalti S.A.の持株比率増加を通じて、Halti S.A.の融資コストの改善およびSupercellの今後の更なる成長に自信を持っているとも発表している。

テンセントはHalti S.A.の転換社債型新株予約権付社債の株式転換は10月19日から10営業日以内に実行するとしている。

スポンサーリンク

関連情報

テンセントホールディングス当該ニュースリリース:https://www.tencent.com/zh-cn/articles/13007731569236299.pdf


中国ゲームについて話したくなったら:

公式ツイッター:@Game__Tairiku
Facebookhttps://www.facebook.com/GameTairiku/