スポンサーリンク

【新作情報】『リーグ・オブ・レジェンド』スマホ化決定!中国ではシュミレーションゲームも予定!

新作情報

Riot Gamesは世界で最もプレイヤー数の多いPCゲームとされる『リーグ・オブ・レジェンド』の10周年記念イベントに合わせて同社の新作を発表した。

またRiot Gamesはユーザーの期待が一番高かった『リーグ・オブ・レジェンド』のスマホゲーム化だけでなく、『リーグ・オブ・レジェンド』IPを用いて同時にストラテジーカードゲームシュミレーションゲームなどを開発中であることも公開した。

リーグ・オブ・レジェンドのスマホ版『League of Legends: Wild Rift』

『League of Legends: Wild Rift』
『リーグ・オブ・レジェンド』のスマホ・コンソール化。公式情報によるとゲームプレイの根幹は残しつつも新しいプラットフォームに最適化するため、ほぼ一から作り直したという。

気になるリリース時期は2019年末に中国でαテストとβテストを実施し、2020年末までにスマホ版が全世界でプレイできる様にしたいとしており、コンソール版はスマホ版の後のリリースを予定しているという。

リーグ・オブ・レジェンド:ワイルドリフト | アナウンストレーラー
スポンサーリンク

ストラテジーカードゲーム『レジェンド・オブ・ルーンテラ(LoR)』

『レジェンド・オブ・ルーンテラ(LoR)』
『リーグ・オブ・レジェンド』の世界を舞台にしたストラテジーカードゲーム。 『リーグ・オブ・レジェンド』のチャンピオンを使ってデッキを構築し対人戦の刺激を楽しむことができる。

同作はPCとスマホ向けに開発されており、クロスプラットフォームでのプレイにも対応を予定している。

リリース時期は未定としているが、事前登録を行うことでプレビュー期間と2020年早春に予定しているPC版のCβテストに参加するチャンスが得られるという。事前登録はこちら

レジェンド・オブ・ルーンテラとは?| ゲームプレイ イントロ紹介トレーラー
スポンサーリンク

中国ではシュミレーションゲームも発表!

また上海で開催された『リーグ・オブ・レジェンド』10周年イベントでは同作のeSports競技を元にしたシュミレーションゲームも発表された。

『英雄連盟電競経理』(リーグ・オブ・レジェンドeSportsマネージャー*直訳)
同作はRiot Gamesの親会社であるテンセントが中国での運営を予定している。プレイヤーはプロeSports選手のマネージャーとして自身のチームを育てライバルと競うシュミレーションゲームとなっている。


(英雄連盟電競経理)

公式サイトでは既に事前登録が開始されており、公開から僅か1日で早くも事前登録数が100万を超えている。

また、同作が他の地域に先行して公開された点や、一番の目玉である『リーグ・オブ・レジェンド』のスマホ・コンソール化の『League of Legends: Wild Rift』が中国で先行してベータテストを行う点など『リーグ・オブ・レジェンド』の中国での人気のほどが伺いしれる。

スポンサーリンク

関連情報

『League of Legends: Wild Rift』公式サイト:https://wildrift.leagueoflegends.com/ja-jp/

『レジェンド・オブ・ルーンテラ(LoR)』:https://playruneterra.com/ja-jp

『英雄連盟電競経理』:https://lole.qq.com


中国ゲームについて話したくなったら:

公式ツイッター:@Game__Tairiku
Facebookhttps://www.facebook.com/GameTairiku/

タイトルとURLをコピーしました