スポンサーリンク

【中国ゲーム|売上ランキング】AligamesとNetEaseの新作が同日リリース!DLランキング初日は勝者は?

売上ランキング

先週に引き続き今週も中国スマホゲームのAppStoreランキングの定点観測を行いたい。

今週はセールスランキング上位4作には大きな変動はなかったものの、4位以下には『明日方舟(アークナイツ)』『龍族幻想』『QQ炫舞』『乱世王者』『火影忍者(NARUTO)』『大三国志』がランクインするなどの変動が見られた。

ダウンロードランキングではAligamesとNetEaseの新作が同日リリースと正面から激突するかたちとなった。

中国AppStoreセールスランキング週次比較

10月10日(木)と10月17日(木)の中国AppStoreセールスランキングTop15は以下の通りだ。

1位は先週と変わらずテンセントの『王者栄耀』となった。2位も同じくテンセントの『和平精英』が先週の4位から浮上、3位は変わらずAligamesの『三国志:戦略版』、4位は『和平精英』と入れ替わるかたちで先週の2位からNetEaseの『夢幻西遊』がランクダウンとなった。

5位には日本でも期待の高い『明日方舟(アークナイツ)』が、14位には『火影忍者(NARUTO)』15位には日本でもヒットしているNetEaseの『率土之兵(大三国志)』がランクインと4位以下には変動が見られる。


中国AppStoreセールスランキングTop15
画像左側が10月10日(木)、画像右側が10月17日(木)となっている。

注目のAligamesの『三国志:戦略版』は先週から1週間3位と4位を行き来しており、Top3常連の『王者栄耀』『和平精英』『夢幻西遊』の規模にはまだ達していないと思われる。

ただしSLGは売上のピークを迎えるのが19ヶ月目以降とも言われているので、今後の更なる飛躍に期待したい。

SLGのピーク売上到達時期と売上額はこちら:

スポンサーリンク

中国AppStoreダウンロードランキング週次比較

10月10日(木)と10月17日(木)の中国AppStoreダウンロードランキングTop15は以下の通りだ。

『三国志:戦略版』のヒットで気を吐くAligamesの新作カードバトルRPG『長安幻世絵』がリリース初日でゲームカテゴリのダウンロードランキング1位を奪取した。

次いで2位の『轩辕剑龙舞云山』はNetEaseが開発・運営を行う中華圏で人気のIP『轩辕剑』を元にした水墨中華風ターン制MMORPGだ。

この2作が来週のセールスランキングでTop15入りしているかチェックしたいところだ。

また、『王者栄耀』『和平精英』『欢乐斗地主』といった長期ヒットをしているタイトルが依然上位に位置している点、新ジャンルとして局地戦でしのぎを削るオートチェス系の『Auto Chess:Origin』が先週に続きダウンロードランキング上位を位置していることからもテンセントの優位性と積極攻勢の姿勢が伺い知れる。


中国AppStoreダウンロードランキングTop15
画像左側が10月10日(木)、画像右側が10月17日(木)となっている。
*画像に『畅销榜(セルラン)』とあるのは参照元『七麦数拠』の不具合と思われる。

スポンサーリンク

関連情報

『長安幻世絵』公式:http://ca.aligames.com/

『轩辕剑龙舞云山』:https://sword.163.com/


中国ゲームについて話したくなったら:

公式ツイッター:@Game__Tairiku
Facebookhttps://www.facebook.com/GameTairiku/

 

 

タイトルとURLをコピーしました