スポンサーリンク

【中国企業|決算】Fun Plus、盛趣の世紀華通Q3売上高は640億円!2年内に20本の新作リリース!

決算

『Fun Plus』や『盛趣遊戯(元・盛大遊戯)』を傘下に収める『世紀華通』が2019年Q3(7~9月)の業績を発表した。

同社の2019年Q3売上高は約640億円(40億元)で前年同期比10.5%増、株主に帰属する純利益約133億円(8.31億元)の0.7%と増収増益となった。

Fun Plus、盛趣の世紀華通Q3売上高は640億円!

世紀華通の2019年Q3の業績は以下の通り。

同社は今回の増収増益の要因として、新規タイトル、既存タイトルの好調な売上推移を挙げている。同グループ傘下の盛趣遊戯が運営中のタイトルは80タイトルあり、その半数に当たる40タイトルが億円超えタイトルとなっていると言う。

海外市場でも傘下のFun PlusのSLG『ガンズ・オブ・グローリー』『キング・オブ・アバロン』の売上が堅調に推移しているとしている。

スポンサーリンク

盛趣遊戯は2年内に20本の新作リリース!

同社は今回の決算発表に合わせて、今後のタイトルラインナップにも言及しており、盛趣遊戯から今後2年内に『ドラゴンネスト2(龙之谷2)』『AKB48 チェリーベイブレーズ(AKB48樱桃湾之夏)』『ラピスリライツ』などを含む20作余りの新作を予定していると言う。


(AKB48 チェリーベイブレーズ(AKB48樱桃湾之夏))

また同社は5G時代の到来を見据え、先行してデジタルコンテンツ領域においてもゲーム同様積極的に事業展開を行っていくとアナウンスしている。

スポンサーリンク

関連情報

『世紀華通』2019年Q3決算報告書:http://static.cninfo.com.cn/finalpage/2019-10-29/1207029413.PDF


中国ゲームについて話したくなったら:

公式ツイッター:@Game__Tairiku
Facebookhttps://www.facebook.com/GameTairiku/

コメント

タイトルとURLをコピーしました