スポンサーリンク

【海外市場情報】2019年Q3韓国スマホゲーム市場規模は約1243億円!中国ゲームはシェア25%

海外市場情報

スマホゲームやアプリの調査・分析ツールを提供する『Sensor Tower』は韓国のスマホゲーム市場売上規模や人気ゲームジャンル、人気ゲームタイトルなどをまとめた統計を発表した。

同社の発表によると、2019年Q3の韓国のスマホゲーム市場のダウンロード数は横ばいであるものの、App StoreとGoogle Playの売上規模は過去最高を記録、売上ランキングTop100における中国ゲーム数も38タイトルと中国ゲームのTop100シェアも過去最高となった。

韓国スマホゲーム市場 2019年Q3の売上は約1243億円

まずは韓国スマホゲーム市場規模を見てみよう。2019年Q3のApp StoreとGoogle Playのスマホゲーム売上は約1243億円(11.3億ドル)で、前年同期比で14.4%増前期比で5.3%増と予測されている。

また売上Top100のApp StoreとGoogle Playのスマホゲーム売上は約891億円(8.1億ドル)で前年同期比15.7%増、前期比14.1%増と成熟市場にありながら上位タイトルの売上が大きく伸びていることがわかる。


出所:SensorTower
青:韓国スマホゲーム市場規模
水色:韓国市場の中国スマホゲーム売上規模
青折れ線:韓国市場の中国スマホゲーム売上Top100内シェア

また、韓国市場の売上ランキングTop100における中国スマホゲームの売上高は約220億円に達し、前年同期比、前期比ともに25%前後の増加、Top100の売上シェアは約25%となっている。

タイトル数で見ても38タイトルがTop100入りと過去最高を記録している。


出所:Sensor Tower
韓国スマホゲーム売上Top100における中国ゲーム数

スポンサーリンク

韓国スマホゲーム市場 人気はRPG系

以下は韓国スマホゲーム市場の売上をゲームジャンル別でまとめたグラフだ。


出所:SensorTower

ジャンル別の売上ランキング1位RPGジャンルで売上比率56.8%と絶対的な人気を得ている。

この主な要因としてはトップタイトルの『リネージュM』『リネージュ2 レボリューション』など大作RPGの売上が安定していることや新作の『Rohan M』などがヒットしていることが挙げられる。

またSLGジャンルはQ2から売上を伸ばし、ジャンル人気2位となったが、これはLilith Gamesの『Rise of Kingdoms –万国覚醒-』の売上貢献に依るところが大きい。

スポンサーリンク

韓国市場 売上1位は『リネージュM』

以下は2019年Q3韓国スマホゲーム市場の売上ランキングTop20だ。


出所:SensorTower

売上ランキングTop20のTop1~Top4は『リネージュM』『Rohan M』『リネレボ』『ブレイドアンドソウル レボリューション』、Top6には『黒い砂漠 モバイル』、Top9には『EOS RED』と韓国産PCオンラインゲームのスマホ版がTop10に6タイトルと大半を占めている。

中でも『リネージュM』はリリース後2年以上経過しているが約205億円(1.86億ドル)の売上と依然高い売上を保っている。

スポンサーリンク

韓国で一番売れている中国ゲームは『ラングリッサー』

次に韓国市場における中国ゲームの売上げランキングTop20を見てみよう。


出所:Sensor Tower

2019年Q3韓国市場で一番売上を上げた中国ゲームはX.Dが配信を行う『ラングリッサー モバイル』となった。

2位は日本でも事前登録が開始されたLilith Gamesの『Rise of Kingdoms –万国覚醒-』、3位はZilongが配信を行う『アッシュテイル』と、異なるジャンルの人気作が上位を占めている。

また、以下の中国ゲームのダウンロードランキングTop20を見てみると1位が『アーチャー伝説』、2位が『Rise of Kingdoms –万国覚醒-』、3位が『Auto Chess:Origin』となっている。


出所:Sensor Tower

このTop20内には新作が13タイトル入っておりRPGジャンル以外にもオートチェス、ハイパーカジュアル、経営シュミレーション、放置系、パズル系、タワーディフェンスなど多様なジャンルで韓国市場参入を試みていることが分かる。

韓国G-STAR2019のレポートはこちら:
【G-STAR2019|レポート】テンセント、IGG、miHoYo等が出展!日韓市場の共通点とは?

インド市場レポート:
【海外市場情報】インドスマホゲーム市場規模は約120億円!バトロワ、カジュアルゲームが人気

インドネシア市場レポート:
【海外市場情報】急成長するインドネシアのスマホゲーム市場規模は約295億円!対人戦が人気!

スポンサーリンク

関連情報

SensorTower記事:こちら


中国ゲームについて話したくなったら:

公式ツイッター:@Game__Tairiku
Facebookhttps://www.facebook.com/GameTairiku/

コメント

タイトルとURLをコピーしました