スポンサーリンク

【資本政策】TikTokのByteDanceがゲーム系AI企業を買収!ゲーム領域への参入加速!

資本政策

『TikTok』の運営元である『ByteDance』がゲーム領域へのAI、機械学習を用いたサービスを手掛ける『北京深極智能科技有限公司』を100%小会社化したことが、中国企業情報を提供する『天眼査』にて判明した。

ByteDanceが子会社化した会社とは?

この度、ByteDanceが子会社化した深極智能は、2016年に創業されたゲーム領域へのAI、機械学習を用いたサービスを専門的に行う会社で『ゲーム内チャットでの広告の識別』『機械学習によるデータマイニングを用いたリテンション、課金率の向上』などのサービスを提供している。

創業者の郭祥昊氏はゲーム業界で12年の経験があり、2018年に全世界売上約480億円を記録したMMORPG『狂暴之翼』の開発に深く関与したという。


出所:天眼査App 会社関係図

スポンサーリンク

ByteDanceゲーム領域への参入加速

ByteDanceゲーム領域への参入を加速させており、今年に入りカジュアルゲームの『音跃球球』『全民漂移』『我功夫特牛』などが中国で大ヒットするなど実績も出てきている。


(『我功夫特牛』)

この度、小会社化した深極智能の法人代表及び執行董事にはByteDanceの戦略及び投資部門の責任者である厳授氏が就任している。

同氏はByteDanceが買収したゲーム会社『朝夕光年』『墨鹍科技』『上禾網絡』などの法人代表も務めている。

IT大手のゲーム領域への参入は『三国志:戦略版』が大ヒットとなったAlibabaグループが今年の成功例として上げることができる。

『音跃球球』『全民漂移』『我功夫特牛』といったカジュアルゲームをヒットさせたByteDanceもゲーム領域進出に向け着実に前進している。

同社がコアゲーム領域でどの様な動きを見せてくるのか、今後の展開に注目したい。

スポンサーリンク

関連情報

北京深極智能科技有限公司:http://www.levelup-ai.cn/

天眼査:https://www.tianyancha.com/company/2983147156
*中国外からのWeb閲覧不可。アプリからの閲覧は可能。

中国ゲームについて話したくなったら:

公式ツイッター:@Game__Tairiku
Facebookhttps://www.facebook.com/GameTairiku/

タイトルとURLをコピーしました