【規制情報】AFKアリーナのLilith新作が『版号』取得!テンセント、NetEase新作も

規制情報

2月10日付けにて中国国家新聞出版広電総局はHP上にて、計53タイトルの中国産ゲームタイトルの『版号』審査通過タイトル一覧を公開した。

53タイトルの内カジュアルゲーム28作と前回に続き大半を占めている。また、今回はテンセント、NetEase、Lilith Gamesなど大手ゲーム会社のタイトルも『版号』を取得している。

注目はLilithの新作『怪物之家』

今回の注目は『Rise of Kingdoms』『AFKアリーナ』が大ヒットしているLilith Gamesが配信を行う、新作謎解きゲーム『怪物之家』だ。同作はマッドサイエンティストの実験により失踪してしまった父を探す物語となっている。

『怪物之家』の開発を担当するのは『CottonGame(胖布丁游戏)』で『迷失岛』『南瓜先生大冒险』などTapTapで高い評価を得た謎解きゲームの開発実績を持っている。

『怪物之家』も既にTapTap上で事前登録者数5.7万人、フォロワー数7万人を獲得しており、レビュースコア9.9と期待の高さが伺える。


(『怪物之家』)

他にも、テンセントのNEXT Studiosが開発を行うMOBA+CCGのカジュアル競技ゲーム『螺旋风暴』、NetEaseの人気作『夢幻西遊』のブラウザ版の版号取得に注目が集まっている。


(『螺旋风暴』)

スポンサーリンク

2月10日付け 版号取得タイトル内訳

2月10日付けにて公開された版号取得タイトル内訳は以下の通り。

【中国産ゲーム版号取得タイトル内訳】
モバイル:47作
PCクライアント・サーバー型:6作
合計:53作

版号取得タイトル一覧:こちら

スポンサーリンク

関連情報

『怪物之家』TapTap:https://www.taptap.com/app/140647

『螺旋风暴』TapTap:https://www.taptap.com/app/149156


中国ゲームについて話したくなったら:

公式ツイッター:@Game__Tairiku
Facebookhttps://www.facebook.com/GameTairiku/

タイトルとURLをコピーしました