スポンサーリンク

【規制情報】中国ゲーム配信許認可『版号』取得作発表!毎月2回、100作前後が定着か!?

規制情報

4月27日付けにて中国国家新聞出版広電総局はHP上にて、計55タイトルの中国産ゲームタイトルの『版号』審査通過タイトル一覧を公開した。

55タイトルの内訳はスマホゲームが51作(内、カジュアルゲーム24作)、PCクライアント・サーバー型が2作、Xbox向けが1作、Switch向けが1作で、テンセント、NetEase、Perfect World、X.Dなどのタイトルが『版号』を取得した。

版号は毎月2回、100作前後

今年は4月末の現在に至るまで、9回『版号』取得タイトルが発表されており、中国産タイトル計419作海外産タイトル計27作が『版号』を取得している。

海外産タイトルは3月に発表された1回だけで、他8回は全て中国産タイトル向けとなっており、今のところ毎月2回100タイトル前後が発表されている。

今回『版号』を取得した主なタイトルは以下の通り。

■テンセント『不可思议之梦蝶』
中国雲南省の少数民族の音楽を用いるなど独特の世界観の3D謎解きアドベンチャーゲーム。

■NetEase『黑潮之上』
近未来都市を舞台とした、2次元ターン制カードバトル。

■X.D『深渊地平线(アビス・ホライズン)』
3D艦船美少女擬人化アクションRPG。

■勇仕网络『深空之眼(Project:08)』
『アズールレーン』の開発元、勇仕网络の2次元ゲームプロジェクト。

スポンサーリンク

4月27日付け 版号取得タイトル内訳

4月27日付けにて公開された版号取得タイトル内訳は以下の通り。

【中国産ゲーム版号取得タイトル内訳】
モバイル:51作
PCクライアント・サーバー型:2作
Xbox:1作
Switch:1作
合計:55作

版号取得タイトル一覧こちら

スポンサーリンク

関連情報

『不可思议之梦蝶』TapTap:こちら
『黑潮之上』公式HP:こちら


中国ゲームについて話したくなったら:

コメント

タイトルとURLをコピーしました