スポンサーリンク

【中国ゲーム市場】ボードゲームなどの中国テーブルゲームの市場規模は?

中国市場データ

中華圏の産業情報を配信する『华经产业研究院』が中国テーブルゲームの市場規模を発表した。同社の統計によると2018年の中国テーブルゲーム市場規模は約29億円(1.8億元)で、2022年には約51億円(3.2億元)規模になると予測している。

スマホゲーム市場の急成長とは対象的に低成長が続く、中国アナログゲーム市場の課題と今後の展望とは?

*当記事でのテーブルゲームとは、トランプや麻雀などの古典的なゲームを除く、カードゲーム、ボードゲームを含む、現代テーブルゲームを指す。

中国テーブルゲーム市場規模は約30億円

この十数年の内、中国のテーブルゲーム市場で一番のヒット作は2008年にYoka Games(游卡桌游)が発売したテーブルカードゲーム『三国殺(三国杀)』だ。

同作はイタリアのカードゲーム『バング!(Bang!)』を改良し、三国志をモチーフに作り変えたゲームとなっており、日本でも2018年に株式会社ミントより販売が行われている。


(三国殺)

『华经产业研究院』の統計によると、中国のテーブルゲーム市場規模2013年は約24億円(1.5億元)、2018年は約29億円(1.8億元)となっており、2022年には約51億円(3.2億元)規模に達すると予測している。

この十数年の中国経済や中国ゲーム市場の成長を考えると、中国テーブルゲーム市場は低成長を続けていると言える。


出所:『华经产业研究院』

オンラインゲームの隆盛と共に、テーブルゲームもオンライン化が盛んになり、2018年のオンラインテーブルゲーム市場規模は約402億円(25.1億元)と前年比30%増と大きく増加している。

また、2018年の段階でオンラインのテーブルゲーム市場は、アナログのテーブルゲーム市場と比べて14倍近い規模となっており、その差は今後も広がっていくと予想されている。


(2022年にはオンラインテーブルゲーム市場は約1184億円規模になると予測)
出所:『华经产业研究院』

スポンサーリンク

中国テーブルゲーム市場の課題と展望

『三国殺』の大ヒットにより、一時注目を集めた中国テーブルゲーム市場だが、その後は目立ったヒットに恵まれず、市場全体としてはまだ成長の初期段階にあると言える。

『华经产业研究院』がまとめた、現状の問題点と今後の展望は以下の通り。

■中国テーブルゲーム市場の問題点
1. 参入障壁が低く、品質が担保されない
テーブルゲームカフェ経営は参入障壁が低く、店や店長のサービスの質がまばらで、サービスクオリティが担保されていない。また、中国全土に多くのテーブルゲームカフェが存在するが、その多くがマンションの一室で経営されており、オーナーの住居の一室を改装して営業されていることも多い。

中国の不動産バブルの影響で、店舗経営も苦しくなっているが、質の低いテーブルゲームカフェが多く存在することは、健全な発展の足かせとなっている。

2.PCやスマホゲームの波
中国のテーブルゲームは未だ『三国殺』以上のヒット作がなく、市場は停滞しているとも言える。加えて、PCやスマホのオンラインゲームの流行により、可処分時間を奪われ、テーブルゲームをゆっくり遊ぶ時間と労力がなくなっている。


(オシャレでしっかりしたテーブルゲームカフェもあるが、そうでない店舗も多い)

■中国テーブルゲーム市場の展望
1.コミュニティ、クオリティ・オブ・ライフ
中国国内の経済水準の上昇に伴い、生活品質を求める人が増えており、若者層にその傾向がより強く見られる。友達や家族と一緒に遊ぶことができ、携帯にも便利なカードゲームなどを持ち寄り一緒に遊ぶスタイルが広まりつつある。

『三国殺』で育った、80年、90年代生まれの購買力が高まって来ているのも今後の明るい材料と言える。

2.長く遊べて、対応年齢が広い
テーブルゲームはゲームライフサイクルが長く、一度ヒットすると長く遊ばれる傾向がある。また対応年齢も広く、年齢に応じたプレイスタイルがある。現在は大学生やホワイトカラー層が中心となっているが、テーブルゲームの対応年齢の広さを考えると潜在ニーズは大きい。


(テーブルゲームユーザーの年齢分布。40才以下が全体の87%を占める)
出所:『华经产业研究院』

膨大な人口規模を背景にこれまで成長を続けてきた中国ゲーム市場だが、今のところアナログゲームはその恩恵に預かれていない。中国社会の成熟とともにどの様な変化が起こるのか、今後を楽しみにしたい。

[ad]

関連情報

『华经产业研究院』レポート記事:こちら


中国ゲームについて話したくなったら:

公式ツイッター:@Game__Tairiku
Facebookhttps://www.facebook.com/GameTairiku/

タイトルとURLをコピーしました