スポンサーリンク

【新作情報】『ポケモンユナイト』の開発元 テンセント『TiMi Studios』とは?

新作情報

6月24日、株式会社ポケモンはポケモン初となるMOBAタイトル『Pokémon UNITE(ポケモンユナイト/宝可梦大集结)』をNintendo Switchとスマートフォン向けにリリースすると発表した。

同作の開発パートナーに選ばれたテンセントの『TiMi Studios(天美工作室群)』は中国で絶大な人気を誇るスマホ向けMOBAタイトル『王者栄耀(伝説対決)』の開発元で同ジャンルの開発実績においては申し分がない。

そんな『TiMi Studios(天美工作室群)』とはどの様な開発スタジオなのか、以下に概要を紹介したい。

開発元TiMi Studios(天美工作室群)とは?

今回発表された『Pokémon UNITE(ポケモンユナイト)』の開発を担当する『TiMi Studios(天美工作室群)』の概要を以下に紹介したい。

■TiMi Studios(天美工作室群)概要
設立:2014年
位置づけ:テンセントゲームズ傘下の開発スタジオ
代表作:王者栄耀、魂斗羅:帰来、聖闘士星矢、QQ飛車など
同スタジオは7つの開発グループを有しており、MOBA、FPS、MMO、レース、3D横スクロールシューティング、マッチスリーなど各ジャンルで大ヒット作を生み出している。
出所:百度百科


出所:TiMi Studios公式HP


(TiMi Studiosは11年のゲーム開発経験を有する)


(開発風景)
出所:ポケモン公式YouTubeチャンネル

同スタジオの代表作『王者栄耀(伝説対決)』は、Sensor Towerの統計では2019年の年間売上約1628億円2年連続でスマホゲームの全世界売上Top1を記録している。

米中と並び世界三大ゲーム市場の一つの日本だがMOBAジャンルは未だ大ヒットがなく、潜在ニーズの高さから注目は集めるものの、突破口を見いだせずにいた。

『Pokémon GO』の世界的なヒットにより、その地位を不動のものにしたポケモンと世界一売れているMOBAタイトルの融合が日本市場にMOBAを浸透させるきっかけとなるか要注目だ。

スポンサーリンク

当記事まとめ

■まとめ
『ポケモンユナイト』開発元は『王者栄耀』のテンセントTiMi
『王者栄耀』は2年連続世界一売れたスマホゲーム
『王者栄耀』の2019年売上は約1628億円

関連情報

テンセント ニュースリリース:こちら
TiMi Studios(天美工作室群)』公式HP:こちら


中国ゲームについて話したくなったら:

公式ツイッター:@Game__Tairiku
Facebookhttps://www.facebook.com/GameTairiku/

タイトルとURLをコピーしました