【独占】NextNinjaのマーケ戦略とは?

【規制情報】ドルフロ開発元新作2次元『REVERSE COLLAPSE』などが版号取得

規制情報

7月29日付けにて中国国家新聞出版署はHP上で、7月3回目となる中国産ゲームタイトルの『版号』審査通過タイトル一覧を公開した。

今回『版号』を取得した57タイトルの内訳はスマホゲームが51作(内、カジュアルゲームが19作)、PCクライアント・サーバー型6となっている。

今年に入り中国産ゲームの『版号』は合計753タイトルが取得しており、スマホゲームが691作、PCクラサバが44作、コンシューマ機向けが14作、ブラウザゲームが4作となっている。

中国産ゲームの『版号』は毎月2回、毎回50作前後の発表となっており、6月は例外的に一回の公開であったため、7月は3回公開された可能性が高い。

注目はドルフロ開発元の新作2次元SRPG

今回『版号』を取得したタイトルの中で注目作は以下の通り。

■X.D/SUNBORN逆向坍塌:面包房行动(REVERSE COLLAPSE)
『ドールズフロントライン』の開発を手掛けたMICAteam雲母組が開発を行うターン制ストラテジーRPGだ。TapTapでは既に27万人以上が事前登録を行っており、レビュースコアも10点満点と期待値が高い。



(『逆向坍塌:面包房行动』)

■4399『镜花异闻录』
『魔剣伝説』『剣魂』の4399が配信を予定している、中国を舞台とした3D放置系RPG。

(
『镜花异闻录』)

■Leiting Games『怪物工程師』
『怪物工程師』はユーザーが自分で創造、進化させたモンスターでマルチバトルを行うゲームだ。同作の配信はLeiting Gamesが配信を予定している。

(『怪物工程師』)

スポンサーリンク

7月29日付け 版号取得タイトル内訳

7月29日付けにて公開された版号取得タイトル内訳は以下の通り。

【中国産ゲーム版号取得タイトル内訳】
モバイル:51作
PCクラサバ型:6作
合計:57作

版号取得タイトル一覧こちら

当記事まとめ

■まとめ
・7月は3回目の版号発表
→ 6月が1回の発表だったためと予測
・注目はドールズフロントラインの開発チームによる『逆向坍塌:面包房行动(REVERSE COLLAPSE)』

スポンサーリンク

関連情報

『逆向坍塌:面包房行动』TapTapページ:こちら


中国ゲームについて話したくなったら:

公式ツイッター:@Game__Tairiku
Facebookhttps://www.facebook.com/GameTairiku/

タイトルとURLをコピーしました