スポンサーリンク

【規制情報】4ヶ月ぶりに海外産ゲーム/IPが版号取得!NARUTO、鋼錬、遊戯王なども!

規制情報

12月2日付けにて中国国家新聞出版署はHP上で、4ヶ月ぶりに今年3回目となる海外産ゲームタイトルの『版号』審査通過タイトル一覧を公開した。

今回『版号』を取得した42タイトルの内訳はスマホゲームが34作PCクライアント・サーバー型5Switch向け4作XBOX/PS4向け1作となっている。(スマホゲームとPCクラサバの同時取得作が2作あるため、版号数は44。)

NARUTO、鋼の錬金術師、遊戯王などが版号取得

今回『版号』を取得したタイトルの中で注目作は以下の通り。

【海外産版号取得 注目タイトル】
・テンセント『Roblox』
・テンセント『真・三國無双 覇』
・テンセント系『鋼の錬金術師』
・NetEase『MARVEL Super War
・NetEase『Candy Crush Friends Saga
・NetEase『遊戯王 デュエルリンクス
・ByteDance系『NARUTO(火影忍者:巅峰对决)』
・盛趣『悪魔城ドラキュラ 月夜狂騒曲』


(ByteDance傘下の『Ohayoo』から配信が予定されている『NARUTO(火影忍者:巅峰对决)』)

今回の発表を受け、2020年の海外産ゲームの版号取得数は101作、その内訳はスマホゲームが74作、PCクラサバが16作、コンソール機向けが11作、ブラウザゲーム0作となった。

12月2日付け 版号取得タイトル内訳

12月2日付けにて公開された海外産ゲーム版号取得タイトル内訳は以下の通り。

【海外産ゲーム版号取得タイトル内訳】
モバイル:34作
PCクラサバ型:5作
Switch向け:4作
XBOX/PS4向け:1作
合計:44作
*『Roblox』と『The Enchanted Cave 2』はモバイルとPCの両方で版号取得

版号取得タイトル一覧こちら

当記事まとめ

■まとめ
・4ヶ月ぶりに海外産ゲーム/IPが版号取得
・2020年の海外産ゲーム版号取得数は101作に
・NARUTO、鋼の錬金術師、遊戯王など日本ゲーム/IPも多数

スポンサーリンク


中国ゲームについて話したくなったら:

公式ツイッター:@Game__Tairiku
Facebookhttps://www.facebook.com/GameTairiku/

タイトルとURLをコピーしました