スポンサーリンク

【規制情報】Appleが中国App Storeで版号対応の最後通告か?期限は12月31日

規制情報

複数の中国ゲームメディアが、12月3日に多くのゲームアプリデベロッパーがAppleから12月31日までに中国ゲーム配信許認可『版号』とそれに関連する書類を提供するよう要求するメールを受け取ったと報じた。

対象となるアプリは、有料ゲームアイテム課金ゲームアプリで、2020年12月31日までに『版号』とそれに関連する書類を提出しなければ中国本土のApp Storeから削除されるという。


出所:七麦数据

Appleは今年に入り『版号』の提出を再三要求しており、6月30日、7月31日、そして今回の12月31日と期限を区切って対応を迫っている。

中国のAndroidストアでも同様に『版号』対策を強化しており、7月1日から『版号』提出を必須とし、12月の段階で基本的に『版号』の無いゲームはストアから落とされている。

中国Androidストアの『版号』対策の反映に用した期間を勘案すると、App Storeの今回の動きは最後通告に近づいてきていると見られている。

また、『版号』の無いゲームを出しているのは大半が中小デベロッパーで、Appleが先日発表した前年の収益が100万ドル以下のデベロッパーを対象に手数料を15%に引き下げる施策の対象となるデベロッパーが多く、同施策が2021年1月1日以降開始とされていることからも、これに合わせて『版号』対策もより強化する意図があるのでは無いかと報じられている。

当記事まとめ

■まとめ
・App Storeが再度『版号』提出を要求か
・期限は2020年12月31日
・『版号』の無い有料ゲーム、アイテム課金ゲームはストア削除

スポンサーリンク

関連情報

遊戯葡萄 記事:こちら
手游那点事 記事:こちら


中国ゲームについて話したくなったら:

公式ツイッター:@Game__Tairiku
Facebookhttps://www.facebook.com/GameTairiku/

タイトルとURLをコピーしました