スポンサーリンク

【資本政策】テンセントがカナダゲーム開発会社の過半数株式取得!スタジオの自主性は変わらず

資本政策

2020年は『プラチナゲームズ』『マーベラス』『Roblox』『Voodoo』など多くのゲーム会社の株式を取得したテンセントだが、2021年もゲーム領域での投資活動の勢いはとどまるところを知らない。

Don’t Starve』などで知られるカナダのゲームデベロッパー『Klei Entertainment』が自社の公式HP上でテンセントが過半数の株式を取得したと発表した。

同社の発表では財務的な手続きは有るにせよ、スタッフィングやプロジェクトなどのスタジオ運営に変更はなく自主性は保たれており、テンセントが株主になることでより開発に専念したいとしている。

Klei Entertainmentはテンセントとは2016年から協業関係にあり『Don’t Starve』はテンセントが中国で運営するゲームDL販売・配信プラットフォーム『Wegame』でリリースされている。また近年では『Don’t Starve: Newhome』をスマホ向けに協業していると言う。

当記事まとめ

■まとめ
・テンセントがカナダのゲームデベロッパーの過半数株式取得
→『Don’t Starve』のKlei Entertainment
・両社は2016年から協業関係に

スポンサーリンク

関連情報

Klei Entertainment発表:こちら

中国ゲームについて話したくなったら:

公式ツイッター:@Game__Tairiku
Facebookhttps://www.facebook.com/GameTairiku/

タイトルとURLをコピーしました