スポンサーリンク

【規制情報】中国産ゲーム版号取得作発表!Leiting、中青宝などの新作に注目!

規制情報

3月4日付けにて中国国家新聞出版署はHP上で、中国産ゲームタイトルの『版号』審査通過タイトル一覧を公開した。

今回『版号』を取得したのは、86タイトルでスマホゲームが82作、PCクラサバが3作、ブラウザゲームが1作となっている。今年に入り中国産ゲームタイトルの『版号』は毎回80作前後が発表されている。

注目はLeitingの軍団

今回『版号』を取得したタイトルで注目は、Leitingの『軍団』、中青宝の『動物江湖』、Giantの『原始征途』などが上げられる。

Leitingの『軍団』はローグライトストラテジーとする新奇性の高いゲームプレイが特徴のタイトルだ。デザイン面でも、昨年一風変わった世界観をフックにヒットを記録した『最強蝸牛』にも通じるものがあり、TapTapのスコアも9.7と前評判が高い。


(Leitingの『軍団』)


(Giant『動物江湖』。動物を擬人化した武侠系ストーリーのゲームとなっている)

3月4日付け 版号取得タイトル内訳

3月4日付けにて公開された版号取得タイトル内訳は以下の通り。

【中国産ゲーム版号取得タイトル内訳】
モバイル:82作(カジュアルは31作)
PCクライアント・サーバー型:3作
ブラウザゲーム:1作
合計:86作

版号取得タイトル一覧こちら

当記事まとめ

■まとめ
・2021年3回目の中国産ゲーム『版号』発表は86作
→ 毎回の発表タイトル数は80作前後を維持
・Leiting、Giantなどが取得

スポンサーリンク


中国ゲームについて話したくなったら:

公式ツイッター:@Game__Tairiku
Facebookhttps://www.facebook.com/GameTairiku/

タイトルとURLをコピーしました