スポンサーリンク

【資本政策】bilibiliもテンセント、ByteDanceと同じく開発会社へ積極投資!

資本政策

テンセント、ByteDanceのゲーム会社の買収、資本提携が目立っているが、bilibiliもゲーム会社への出資を積極的に行っている。

今年に入り香港での重複上場を果たしてから、以下の大型出資案をまとめている。
CMGEの7.15%株式を約91億円(6.53億HKドル)で取得
→ CMGEはByteDanceのワンピースIPスマホゲームの共同開発元
X.Dの4.72%株式を約134億円(9.6億HKドル)で取得
G-bit傘下の青瓷网络の3.37%株式を約16億円(1.01億元)で取得

また、クトゥルフxローグライク『无光之夜』の開発元『洛斯特』、VR/ARゲーム開発会社『天空盒科技』、2次元ゲーム『琥珀效应』開発元の『衍光网络』、『非日常邂逅物语』開発元の『空在社』への出資も行っている。



(上:『琥珀效应』下:『非日常邂逅物语』)

テンセント、ByteDance、NetEase、bilibiliといった超大手企業が進めるゲーム開発会社への出資による囲い込みが市場にどの様な変化をもたらすのか、今後の展開にも注目したい。

当記事まとめ

■まとめ
・bilibiliがCMGE、X.D、青瓷网络の株式取得
・CMGEはByteDanceのワンピースの共同開発元
・2次元ゲーム開発など中小デベロッパーにも積極投資

スポンサーリンク

中国ゲームについて話したくなったら:

公式ツイッター:@Game__Tairiku
Facebookhttps://www.facebook.com/GameTairiku/

タイトルとURLをコピーしました