スポンサーリンク

【中国ゲーム市場】NetEaseハリポタ新作がTop2!陰陽師の累計売上は約2000億円

売上ランキング

世界的にスマホゲームやアプリの分析を行う『Sensor Tower』は2021年9月の中国App StoreゲームカテゴリのセールスランキングTop20を発表した。

2021年9月中国App StoreゲームカテゴリのセールスランキングTop20は以下の通り。


出所:Sensor Tower

2021年9月の中国App StoreゲームカテゴリのセールスランキングTop1はテンセントの『王者栄耀』、Top2はNetEaseの新作カードバトル『ハリー・ポッター:魔法の覚醒』となった。

『ハリー・ポッター:魔法の覚醒』は『陰陽師』の開発チームが開発を担当しており、下馬評通りのセールスを記録している。また、『陰陽師』も中国市場では人気を持続させており、5周年記念イベントを実施した9月22日は過去最高の日売上を記録し、前月比で売上を58%増加させた。

Sensor Towerの統計では『陰陽師』のリリースから2021年9月末までの全世界累計売上は訳2024億円(18.4億ドル)と予測されている。

他にはTop20の内、ターン制バトルを採用したMMORPGが5タイトルランクインしている点は現在の中国市場のトレンドを表していると言えそうだ。

当記事まとめ

■まとめ
・9月中国App StoreセルランTop1は王者栄耀、Top2はハリポタ魔法の覚醒
・ターン制MMOが根強い人気
・陰陽師は5年で全世界売上訳2000億円

スポンサーリンク

関連情報

Sensor Tower記事:こちら

中国ゲームについて話したくなったら:

公式ツイッター:@Game__Tairiku
Facebookhttps://www.facebook.com/GameTairiku/

タイトルとURLをコピーしました