スポンサーリンク

【決算】ビリビリのQ3売上は過去最高の約830億円!中国アニメや王様ランキングが人気!

決算

11月17日、NASDAQと香港証券取引所で上場しているbilibili(ビリビリ)2021年Q3の会計監査前の決算発表を行った。

2021年Q3の売上高は約833億円(52億元)で前年比で61%の増加売上総利益約163億円(10.18億元)と前年同期比で34%の増加過去最高売上を記録した。

bilibili 2021年Q3の業績は?

bilibiliの2021年Q3の業績は以下の通り。

– 売上高約833億円、前年の約516億円と比べると61%増加。21年Q2は約719億円だったのでQonQでも約16%の売上増となった。
– スマホゲーム事業売上高約223億円、前年の約204億円と比べると9%増加前年比1%減となった2Qからは約13%増と増加に転じた。
 動画及び付加価値サービス前年比95%増約305億円と引き続き好調。全体売上の37%を占めた。
広告事業は売上高約188億円とQ1、Q2に続き大幅に売上を伸ばし、動画事業、ゲーム事業に次ぐ第三の収益の柱に成長。
– 売上総利益約163億円で前年比で34%増。
 株主に帰属する純損益は前年の約173億円から約428億円と純損益が147%増と大幅に拡大。

■2021年Q3 bilibiliプラットフォームKPI
・MAU:2.67億(前年比35%増)
→ スマホ:2.5億
・DAU:7210万(前年比35%増)
・月額課金ユーザー数:2390万(前年比59%増)

bilibiliは過去最高売上を記録した要因として、動画事業、ゲーム事業の堅調な推移広告事業の急拡大を上げている。動画事業に関しては1ユーザーあたりの日平均使用時間が88分となるなど、過去最高の使用時間を記録している。

動画コンテンツでは、中国国産アニメの『云龙』の第二期、『两不疑』などが人気で再生回数2億回を突破、日本産アニメでは『王様ランキング』がレビュースコア9.9を獲得するなどヒットしているとした。

ゲーム事業では『FGO』中国版の5周年、『ファイナルギア』の日本展開、『フィギュアストーリー』の韓国展開などが貢献したとしている。


(左から『百妖谱』『云龙 第二季』『而不疑』)
出所:bilibili 2021年Q3決算速報資料

当記事まとめ

■まとめ
・bilibili2021年Q3売上は約833億円
・動画サービス、ゲーム事業、広告事業が収益の3本柱に
・中国アニメ『云龙』、『两不疑』、日本アニメ『王様ランキング』が人気

スポンサーリンク

関連情報

『bilibili』2021年Q3決算資料:こちら


中国ゲームについて話したくなったら:

公式ツイッター:@Game__Tairiku
Facebookhttps://www.facebook.com/GameTairiku/
タイトルとURLをコピーしました