スポンサーリンク

【中国市場】アズレン開発元の真空之眼は好調維持!NetEase一挙3作リリース等新作多数

売上ランキング
【事前開始】中国大ヒットの注目作!!

2022年5月26日(木)と2022年6月2日(木)の中国AppStore売上・DLランキングがどの様に推移したのか週次でランキングを見てみたい。

*以下ランキングカテゴリはゲーム総合。

中国AppStoreセールスランキング週次比較

2022年5月26日(木)と6月2日(木)の中国AppStoreセールスランキングTop15は以下の通りだ。

5月26日(木)のセールスランキングTop15では、『アズールレーン』の開発元Yongshi(勇仕网络)の新作3DARPG『真空之眼』が引き続きTop10圏と4月22日のリリース以降好調を維持している。

また、KONAMIがNetEaseにライセンスした『eFootball PES 2021』の中国版となる『实况足球』がTop15入りしている。

6月2日のセールスランキングでは、NetEaseの新作ストラテジー『无尽的拉格朗日(インフィニットラグランジュ)』、景秀网络の三国志ストラテジー『乱世逐鹿』が新作としてTop15入りしている。

(上:Yongshi『真空之眼』|下:景秀网络『乱世逐鹿』)

中国AppStoreダウンロードランキング週次比較

5月26日(木)と6月2日(木)の中国AppStoreダウンロードランキングTop15は以下の通りだ。

5月26日(木)と6月2日(木)のDLランキングTop15では、NetEaseの『无尽的拉格朗日』『战争怒吼』『蛋仔派对』、ByteDance傘下Ohayooのハイパーカジュアルゲーム『割草的100种方式』『朵笋高手』など多くの新作ゲームがランクインしている。

5月20日のオンライン発表会後に一挙3タイトルをリリースしたNetEaseだが、『战争怒吼』『蛋仔派对』はリリース後売上が伸び悩んでおり、今後持ち直してくるか注目が集まる。


(NetEaseの『蛋仔派对』)

当記事まとめ

■まとめ
・アズレン開発元の2次元向け3DARPG『真空之眼』が好調維持
・NetEaseが一挙3タイトルリリースも2作は苦戦
・他にも多数の新作がリリース

スポンサーリンク

関連情報

前回の定点観測:こちら

中国ゲームについて話したくなったら:

公式ツイッター:@Game__Tairiku
Facebookhttps://www.facebook.com/GameTairiku/

タイトルとURLをコピーしました