スポンサーリンク

【中国市場データ】「崩壊3rd」 中国でランキング1位に!

中国市場データ

8/4 miHoYoの主力タイトル「崩壊3rd」が中国App Storeのセールスランキングで1位を獲得した。これは中国でのリリース後2年で初めての快挙となった。Tencentが聖闘士星矢の新作をリリースするなど、各大手会社の新規タイトルのプロモーション時期と正面からぶつかり合う中での1位奪取は並大抵のことではない。

今回1位を獲得できた要因の一つとして「崩壊3rd」の新バージョン公開が挙げられるが、その中に含まれる「キアナ・空之律者」が大きく貢献している。miHoYoは今回のアップデートのかなり前から「キアナ・空之律者」など、このバージョンの新キャラクターの情報をオフィシャルサイトや2次元系のコミュニティに大量に投下しファンの期待値を高めていた。これら盛り上げ施策が功を奏し8/3にバージョンアップデートを行った翌日8/4にはApp Storeセールスランキング1位を獲得することになった。

崩壊シリーズの中国での成長を見ていると、Non-IPのオリジナル作品としてのコンテンツ力が大きなアドバンテージになっていると言える。開発チームが作り上げたキャラクターや世界観はゲームだけに留まらず、アニメや漫画、グッズなど各方面に及んでいて、ユーザーはゲーム以外でも崩壊シリーズの世界観を楽しむことができるようになっている。また、オリジナルコンテンツとして深みを持ち、ユーザーを長期間自社コンテンツ上に回遊させることができるようになったことで、今回のようにアップデートに合わせて多くのユーザーを課金へつなげる、といった一連の施策を行うことが可能になった。この崩壊3rdの手法は今後のスマホゲーム市場にとって、オリジナルコンテンツの創出とコンテンツの蓄積が大きな競争力となりえるということを示したと言えるだろう。

—–
Original Source: http://youxiputao.com/articles/15579
(翻訳・再編:ゲーム大陸)