スポンサーリンク

NetEaseがゲームテック企業に5千万ドル出資!

投資

NetEaseがゲーム領域でTencentを上回るには数多くの障壁がある。

Tencentは既にインターネット上のプラットフォームを構築しつつあり、NetEaseが如何に強力なゲームを有していようとも所詮はコンテンツプロバイダー側であると言わざるを得ない。
Tencentとガチンコ勝負と言われてはいるものの、Tencentから見ればコンテンツプロバイダーという側面での勝負であり、ゲーム業界全体からすると着実に次の一手を進めているのはTencentである。
Tencentのゲーム会社への出資は凄まじくSupercell、Riot、CJゲームスなど各国のトップ企業への出資をまとめている。
出資に関してはNetEaseはこれまでTencentと比較すると保守的なスタンスをとってきた。
ただ昨年辺りから両社の競争激化につれ、対外的にも積極的に投資していくと発表していた。
その流れの上に今回の出資はあるのだろう。
SpatialOSという多人数のユーザー処理に長けた技術を有するImprobable社に出資しアジア展開を強化することでNetEaseの次なる一手ー自社エコシステムの構築ーの足がかりとなるか。

———–
一部引用:http://youxiputao.com/articles/15482