規制情報

【規制情報】テンセントのハイエンドSLG、NetEase2次元カードバトル等が版号取得!

9月1日付けにて中国国家新聞出版署はHP上で、9月1回目となる中国産ゲームタイトルの『版号』審査通過タイトル一覧を公開した。今回『版号』を取得した57タイトルの内訳はスマホゲームが55作(内、カジュアルゲームが27作)、PCクライアント・サーバー型が2作となっている。
決算

【決算】中国市場シェアTop3『37Games』 2020年上半期売上は約1278億円!

日本では『日替わり内室』で知られる中国深セン上場企業『三七互娯(37 Interactive Entertainment)』が2020年上半期の決算発表を行った。同社の2020年上半期の売上高は約1278億円で前年同期比32%の増加、純利益は約272億円で前年同期比65%の増加と予測値を上回る好決算となった。
決算

【決算】FunPlus・Shengquの2020年上半期売上は過去最高の約1243億円!

『Fun Plus』や『盛趣遊戯(元・盛大遊戯)』を傘下に収める中国国内上場企業『世紀華通』が2020年上半期の業績を発表した。同社の2020年上半期の売上高は約1243億円(77.68億元)で前年同期比12%増、株主に帰属する純利益は約256億円(16.02億元)の36%増と増収増益となった。
週刊中国ゲーム業界

【週刊|中国ゲーム】版号情報、剣魂の広告しらべ、bilibili、YOOZOO決算など

■8月第4週記事一覧|【規制情報】テンセント新作、LeitingのJRPGなどが『版号』取得|【日本セルラン】中国ゲームの日本展開状況は?『剣魂』の広告素材しらべ|【決算】YOOZOO、bilibiliが好決算|【海外市場】Q2の東南アジア市場売上規模は約660億円
決算

【決算】bilibili2020年上半期の売上高は約789億円!ゲーム事業依存から脱却へ

8月27日、NASDAQ上場企業bilibili(ビリビリ)は2020年Q2の会計監査前の決算発表を行った。2020年上半期の売上高は約789億円(49.33億元)で前年同期比で69%の増加、売上総利益は約181億円(11.34億元)と前年同期比で157%近い増加となった。
海外市場情報

【東南アジア市場】Q2のスマホゲーム売上規模は約660億円!Top10に中国ゲームが8本

『Sensor Tower』は東南アジアのスマホゲーム市場の売上規模や売上ランキング、ダウンロード数などをまとめた統計を発表した。同社の発表によると、2020年Q2の東南アジアのスマホゲーム市場の売上規模は約660億円(6億ドル)で、ラテンアメリカや中東市場の2倍の規模に達したとしている。
決算

【決算】YOOZOO上半期売上は約400億円の増収増益!海外展開は日本市場が牽引!

『レッド:プライドオブエデン』『三国志ブラスト』『成り上がり』等の運営元で、中国深セン上場企業の『YOOZOO(游族)』が2020年上半期の決算発表を行った。同社の2020年上半期の売上高は約403億円(25.16億元)で前年同期比45%増、当期純利益は約79億円(4.96億元)で同期比22%増と増収増益となった。
売上ランキング

【日本市場】中国ゲームの日本市場セルランTop100の状況は?『剣魂』の広告素材しらべ

日本市場のセールスランキングでTop100入りしているのは、App Store30タイトル、Goole Play33タイトルで、NetEase、Yostar、YOOZOOなど複数タイトルをランクインさせているパブリッシャーが増加している。また、『魔剣伝説』の4399の新作『剣魂』の広告素材の傾向を調べてみた。
規制情報

【規制情報】テンセント新作SLG、Leitingの3DMMOxJRPGなどが版号取得!

8月21日付けにて中国国家新聞出版署はHP上で、8月1回目となる中国産ゲームタイトルの『版号』審査通過タイトル一覧を公開した。今回『版号』を取得した57タイトルの内訳はスマホゲームが55作(内、カジュアルゲームが23作)、PCクライアント・サーバー型が1作、Switch向けが1作となっている。
週刊中国ゲーム業界

【週刊|中国ゲーム】話題の中国3Aゲーム実録動画公開、テンセントがVoodooに出資など

8月第3週の中国ゲーム市場まとめ。|『ゲーム大陸』過去2年間の人気記事Top3は?|中国ゲーム海外売上Top1は『PUBG Mobile』|テンセントがハイパーカジュアルゲーム大手Voodooに出資!|Q2の米国スマホゲーム売上規模は約6116億円!|中国初の3Aタイトル?話題沸騰『黒神話:悟空』とは?
中国ゲーム市場動向

【中国ゲーム市場動向】中国初の3Aタイトルは非テンセント?話題沸騰『黒神話:悟空』とは?

膨大な予算と高い技術力が要求されることから、中国初の3AタイトルはテンセントやNetEaseから出てくるものだと予想していたが、これまで日の目を見ることのなかった中小デベロッパーがこれを成し遂げるかもしれない。先ずは公開と同時に中国ゲーム業界の話題を独占した『黒神話:悟空(黑神话: 悟空)』の実録動画を見て欲しい。
海外市場情報

【米国市場】Q2の米国スマホゲーム売上規模は約6116億円!フォートナイトは約100億円

『Sensor Tower』は米国のスマホゲーム市場の売上規模や売上ランキング、ダウンロード数などをまとめた統計を発表した。同社の発表によると、2020年Q2の米国のスマホゲーム市場の売上規模は約6116億円(55.6億ドル)、前期比で22.4%増加したとしている。
資本政策

【資本政策】テンセントがハイパーカジュアルゲーム大手Voodooに出資!同社の少数株主に

ハイパーカジュアルゲームのトップパブリッシャー『Voodoo』はテンセントが同社の少数株主になったことを発表した。同社が引用したTech Crunchの記事では、テンセントの出資額や出資後の持ち株比率は明らかにしていないものの、『Voodoo』の評価額が約1540億円に達することを発表したと報じている。
海外市場情報

【海外市場情報】Top1はPUBG Mobile!東京喰種コラボの荒野行動はTop2復帰

『Sensor Tower』は中国スマホゲームの2020年7月の海外市場売上Top30を発表した。同統計によると、7月の中国スマホゲームの海外市場売上Top1は引き続き、テンセントの『PUBG Mobile』、Top2はNetEaseの『荒野行動』、Top3はLilithの『ライキン』となった。
Others

【特別企画】2周年ありがとうございます!『ゲーム大陸』過去の人気記事Top3は?

『最新の中国ゲーム業界の情報を日本語で紹介したい』『中国で流通している、より多くの情報を提供することで、日中ゲーム業界の情報格差を無くしたい』との思いから、2018年7月末に開始した『ゲーム大陸』ですが、3年目に突入することができました!この2年間の振り返りとして人気記事Top3を紹介致します。
週刊中国ゲーム業界

【週刊|中国ゲーム】中国パブリッシャーTop30は?テンセント、NetEase決算発表!

8月第2週の中国ゲーム市場まとめ。|中国パブリッシャーTop30は?|テンセント DouYuにHUYAとの合併を提案!|【決算】テンセントQ2売上高は約1.8兆円!|【決算】NetEaseQ2売上高は約2900億円!
決算

【決算】NetEaseQ2売上高は約2900億円!荒野行動など自社開発作が増収増益に貢献

『荒野行動』などで知られる、NASDAQと香港証券取引所で上場しているネットイース(NetEase)は、8 月13日に会計監査前の2020年Q2 の決算発表を行った。2020年Q2の売上高は約2909億円で前年同期比26%の増加、当期純利益は約744億円と前年同期の約499億円から50%近い増加と、増収増益となった。
決算

【決算】テンセントQ2売上高は約1.8兆円!スマホゲーム売上は前年比62%増の好決算!

Tencent Holdings Ltd(テンセント)は会計監査前の2020年Q2(4月~6月)の決算発表を行った。2020年Q2の売上高は約1兆8381億円で前年同期比で29%の増加、当期純利益は前年比31%増の約5193億円、オンラインゲーム事業売上は前年比40%増の約6126億円と大幅な増収増益となった。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました