海外市場情報

【中国ゲーム】テンセントが過去最高売上!NetEaseはmiHoYoを抜きTop2復帰!

『Sensor Tower』は2021年10月の中国スマホゲームパブリッシャー全世界売上Top30を発表した。同社統計によると、中国のパブリッシャーは全世界売上Top100パブリッシャーに36社がランクインしており、その売上合計は約2618億円で、全世界スマホゲーム売上の約40%を占めるとしている。
海外市場情報

【米国市場】原神の米国市場Q3売上は約160億円!中国ゲームは1000億円超の売上を持続

『Sensor Tower』は米国のスマホゲーム市場の売上規模や売上ランキング、ダウンロード数などをまとめた統計を発表した。同社の発表によると、2021年Q3の米国のスマホゲーム市場の売上規模は約6908億円(62.8億ドル)、前年同期比で7%増加したとしている。
週刊中国ゲーム業界

【週刊】テンセントがオープンワールドRPG『王者栄耀・世界』発表、miHoYo出資情報…

11月第1週の中国ゲーム市場まとめ。|テンセントが三体作者原作を元にオープンワールドRPG『王者栄耀・世界』を開発中!|37InteractiveのQ3売上は約730億円|miHoYo等がトイ販売PF『Suplay』に約11億円の出資!|フィギュアストーリー開発元がbilibili等から約10億円の資金調達!
資本政策

【資本政策】フィギュアストーリー開発元がbilibili等から約10億円の資金調達!

中国ゲーム大手『恺英网络(Kingnet)』は小会社の『盛游网络』が保有する、『フィギュアストーリー』の開発元『心光流美网络』の株式約35%の内、25%を『bilibili』や先日『Yostar』や『Hypergryph』が設立したファンド『上海游扳创业孵化器管理合伙企业』に売却したと発表した。
資本政策

【資本政策】miHoYo等がトイ、フィギュア販売PF『Suplay』に約11億円の出資!

11月3日、ミレニアル世代向けのトイ、フィギュア、オンラインくじ販売プラットフォームを手掛ける『Suplay』は、『原神』の『miHoYo』をリードインベスターとして約11億円規模の資金調達を行ったと発表した。
決算

【決算】パズル&サバイバルの37InteractiveのQ3売上は39%増の約730億円

『パズル&サバイバル』や『日替わり内室』で知られる中国ゲーム大手『三七互娯(37 Interactive Entertainment)』が2021年Q3の決算発表を行った。同社の2021年Q3の売上高は約731億円で前年同期比39%の増加、株主に帰属する純利益は約139億円で前年比55%の増加と増収増益となった。
新作情報

【新作】テンセントが三体作者原作を元にオープンワールドRPG『王者栄耀・世界』を開発中!

中国スマホゲームの覇権タイトルである『王者栄耀』の開発、運営を行う、テンセントTiMi Stuiodsは世界的にヒットを記録したSF小説『三体』の原作者劉慈欣氏の短編小説『诗云(ThePoetryCloud)』を元に『王者栄耀・世界』としてオープンワールドRPGを開発していると発表した。
週刊中国ゲーム業界

【週刊】カイロソフトがLeitingと提携で中国市場で再始動、YOOZOO、完美など決算

10月第4週の中国ゲーム市場まとめ。|カイロソフトが大手パブリッシャーLeitingと提携し中国向け再始動!|Aligame三國志 真戦がGPセルランでTop8!|YOOZOOのQ3売上高は120億円で減収増益!|Perfect WorldのQ3売上は405億円!|盛趣の世紀華通Q3売上は13%減の約556億円!
決算

【決算】盛趣の世紀華通Q3売上は13%減の約556億円!既存タイトル堅調で前期比では増加

『Shengqu Games(盛趣遊戯)』を傘下に収める『世紀華通』が2021年Q3の業績を発表した。同社の2021年Q3の売上高は約556億円で前年同期で13%減、株主に帰属する純利益は約45億円の67%減の減収減益となった。
決算

【決算】Perfect WorldのQ3売上は405億円!オープンワールド『幻塔』に期待

10月27日、中国深セン上場企業の『Perfect World(完美世界)』が2021年Q3の決算を発表した。同社の2021年Q3の売上高は約405億円で前年同期比13%の減少、株主に帰属する純利益は約87億円で前年同期比1%増加と減収増益となった。
決算

【決算】YOOZOOのQ3売上高は120億円で減収増益!カードバトル中心に開発力強化へ!

『成り上がり』『三国志ブラスト』『レッド:プライドオブエデン』等の運営元で、中国深セン上場企業の『YOOZOO(游族)』が2021年Q3の決算発表を行った。同社の2021年Q3の売上高は約120億円で前年同期比38%減、株主に帰属する純利益は約15億円と前年同期比39%増と減収増益となった。
売上ランキング

【日本市場】Aligame三國志 真戦がGPセルランでTop8!37Gamesが絶好調!

10月15日の日本市場のゲームカテゴリセールスランキングでTop100入りしているのは、App Store27タイトル、Google Play34タイトルで、37Gamesが『パズル&サバイバル』の他、『商人放浪記』や新規タイトル『MU:アークエンジェル』をランクインさせるなど好調だ。
中国ゲーム市場動向

【中国ゲーム市場】カイロソフトが大手パブリッシャーLeitingと提携し中国向け再始動!

10月22日、『ゲーム発展途上国』シリーズなどドット絵のゲーム開発として有名な『カイロソフト』が中国大手パブリッシャー『Leiting Games(雷霆游戏)』との業務提携を発表し、TapTapでは既に20タイトルの事前予約が始まっている。
週刊中国ゲーム業界

【週刊】ポケモンユナイトのテンセントTiMiが3A開発スタジオ支援、Lilith新作など

10月第3週の中国ゲーム市場まとめ。|テンセントのLoLスマホ版がセルランTop2!|ポケモンユナイトのテンセントTiMiが3A級FPS開発スタジオ支援|ライキンのLilithが新作SLG『Age of KITA』早期アクセス開始|中国ゲーム大手パブリッシャーG-bitsのQ3売上高は約176億円!
決算

【決算】中国ゲーム大手パブリッシャーG-bitsのQ3売上高は約176億円!増収増益維持

10月22日、上海証券取引所上場企業で中国でヒットした『最強蝸牛』の『青瓷(Qcplay)』の株式を有する『G-bits(吉比特)』が2021年Q3の決算発表を行った。同社の2021年Q3の業績は、売上高約176億円、株主に帰属する純利益約49億円の増収増益となった。
新作情報

【新作情報】ライキンのLilithが新作SLG『Age of KITA』早期アクセス開始

『ライキン』『AFKアリーナ』が中国、日本を含む全世界的なヒットとなり、テンセント、NetEase、miHoYoに次ぐ売上を記録しているLilith Gamesが新作SLG『Age of KITA』のアーリーアクセスを海外で開始した。
海外市場情報

【海外市場】王者栄耀、ポケモンユナイトのテンセントTiMiが3A級FPS開発スタジオ支援

『王者栄耀』『ポケモンユナイト』『Call of Duty®: Mobile』の開発元として知られる、テンセントのTiMi Studio Groupが支援するかたちで、シアトルとロサンゼルスを拠点とする開発スタジオ『Team Kaiju』が設立された。
資本政策

【資本政策】中国ゲーム大手Giantが牧場系ヒット作『摩尔庄园』開発会社の7割株式取得へ

中国ゲーム大手『Giant』は『Leiting』が6月に配信を開始し、一時中国AppStoreセールスランキングTop2となるなどのヒットを記録した牧場系ゲーム『摩尔庄园』の開発元を傘下に有する『淘米集团』の72.81%株式を現金にて取得すると発表した。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました