規制情報

【規制情報】5月の版号取得は86作!テンセント、NetEase、IGGなど新作が取得!

5月24日付けにて中国国家新聞出版署はHP上で、中国産ゲームタイトルの『版号』審査通過タイトル一覧を公開した。今回『版号』を取得したのは、86タイトルでスマホゲームが82作、PCクラサバが4作(スマホゲームとの同時取得3作含む)となっている。
決算

【決算】テンセント2021年Q1売上は約2.2超円!ゲーム事業売上は7000億円に迫る!

5月20日、香港証券取引所上場企業のテンセントは会計監査前の2021年Q1の決算発表を行った。2021年Q1の売上高は約2兆1648億円で前年同期比で25%の増加、オンラインゲーム事業を含む付加価値サービス事業売上は約1兆1591億円、前年比で16%増と全体売上の58%を占めている。
週刊中国ゲーム業界

【週刊】テンセント、NetEaseが30作超の新作情報を一挙公開!NetEase決算など

5月第4週の中国ゲーム市場まとめ。|原神の連続売上Top1記録は6ヶ月でストップ!|2021年テンセントタイトル発表会! |NetEase2021年Q1ゲーム事業売上は約2400億円!|ByteDance傘下のワンピ好調!|NetEaseが新作31作の最新情報を公開!
新作情報

【新作情報】NetEaseが新作31作の最新情報を公開!テンセントと同じく全方位展開!

5月20日、NetEaseはオンラインにてタイトル発表会を実施した。同日、日本でもオンライン発表会が実施されたが、当記事では中国での発表会の様子をお伝えしたい。同発表会では『MARVEL』『はたらく細胞!!』といったIPタイトルを含む新作31タイトルの最新情報が公開された。
売上ランキング

【中国市場】ByteDance傘下のワンピ好調!NetEaseポケモンクエスト配信開始!

ByteDance傘下の『Zhaoxiguangnnian』が配信を行うワンピースIP『航海王热血航线』は5月6日(木)、5月13日(木)のセールスランキングともにTop5に位置している。同作は4月22日のリリース以降最高でTop3、最低でTop9とスタートダッシュに成功している。
決算

【決算】NetEase2021年Q1ゲーム事業売上は約2400億円!ハリポタなど新作予定

『荒野行動』などで知られる、NASDAQと香港証券取引所で上場しているネットイース(NetEase)は、5月18日に会計監査前の2021年Q1の決算発表を行った。2021年Q1の売上高は約3282億円で前年同期比20%増加、主力のオンラインゲーム事業売上は約2397億円、前年比11%増加と成長を持続させている。
新作情報

【新作情報】2021年テンセントタイトル発表会!新作は全方位展開の41作、日本IP多数!

5月17日、テンセントゲームズは新規・既存タイトル60本超の最新情報を紹介するタイトル発表会を開催した。ワンピース、ワンパンマン、信長の野望、牧場物語など多くの日本IPタイトルから、MMO、SLG、マッチスリー、女性向けゲームの自社開発など昨年同様、死角のないラインナップとなっている。
海外市場情報

【海外市場】原神の連続売上Top1記録は6ヶ月でストップ!PUBG Mobileが奪還!

『Sensor Tower』は中国スマホゲームの2021年4月の海外市場売上Top30を発表した。同統計によると、4月の中国スマホゲームの海外市場売上Top1は約105億円の売上を記録したテンセント『PUBG Mobile』で6ヶ月連続でTop1であった、miHoYoの『原神』からTop1の座を奪い返した。
週刊中国ゲーム業界

【週刊】中国パブリッシャーランキング、bilibili決算、韓国スマホゲーム市場規模など

5月第2週の中国ゲーム市場まとめ。|4月の中国パブリッシャーランキングTop30!|2021年Q1韓国スマホゲーム市場売上規模は約1617億円!|テンセントがAuto Chess開発元、女性向け開発会社に出資!|中国ゲーム大手YOOZOO(游族)20年通期売上は約752億円も30億円の赤字!|bilibili2021年Q1売上は68%増の約624億円!
決算

【決算】bilibili2021年Q1売上は68%増の約624億円!収益源多様化果たす!

5月13日、NASDAQと香港証券取引所で上場しているbilibili(ビリビリ)は2021年Q1の会計監査前の決算発表を行った。2021年Q1の売上高は約624億円(39億元)で前年比で68%の増加、売上総利益は約150億円(9.4億元)と前年同期比で77%の増加となった。
決算

【決算】中国ゲーム大手YOOZOO(游族)20年通期売上は約752億円も30億円の赤字!

『レッド:プライドオブエデン』『三国志ブラスト』『成り上がり』等の運営元で、中国深セン上場企業の『YOOZOO(游族)』が2020年通期の決算発表を行った。同社の2020年通期の売上高は約752億円で前年同期比46%増、株主に帰属する純利益は約30億円の赤字と同期比173%減と増収も大幅な減益となった。
資本政策

【資本政策】テンセントがAuto Chess開発元、女性向け開発会社に出資!積極攻勢続く

中国で企業情報を提供する『企査査』にて、『Auto Chess:Origin(多多自走棋)』の開発元である『成都龙渊网络科技有限公司(Dragonnest)』の株主変更が行われ、テンセントが同社の14.75%の株式を取得したことが明らかになった。また、応募資本金は約3477万円(217.34万元)となっている。
海外市場情報

【韓国市場】2021年Q1韓国スマホゲーム市場売上規模は約1617億円!韓国企業が好調!

『Sensor Tower』は韓国のスマホゲーム市場の売上・DLランキングをまとめた統計を発表した。同発表によると、2021年Q1の韓国のスマホゲーム市場のApp StoreとGoogle Playの売上規模は約1617億円と前年比16%の増加、中国ゲームは『魔剣伝説』『原神』『ライキン』がTop10入りした。
中国ゲーム市場動向

【中国ゲーム】4月の中国パブリッシャーランキングTop30!ByteDanceが勢い増す

Sensor Towerの統計によると、中国のパブリッシャーは全世界売上Top100パブリッシャーに39社がランクインしており、その全世界売上合計は約2508億円(22.8億ドル)で、全世界スマホゲーム売上の約40%を占めるとしている。
決算

【決算】Shengqu、Funplusの世紀華通2020年売上は約2397億円で大幅増益

『Fun Plus』や『Shengqu Games(盛趣遊戯)』を傘下に収める『世紀華通』が2020年通期の決算発表を行った。同社の2020年通期の売上高は約2397億円(149.83億元)で前年同期とほぼ同水準、株主に帰属する純利益は約471億円(29.46億元)の29%増となった。
決算

【決算】『パズル&サバイバル』『日替わり内室』の37Games通期売上は約2304億円!

『パズル&サバイバル』や『日替わり内室』で知られる中国ゲーム大手『三七互娯(37 Interactive Entertainment)』が2020年通期の決算発表を行った。同社の2020年通期の売上高は約2304億円で前年同期比9%の増加、純利益は約442億円で前年比31%の増加となった。
週刊中国ゲーム業界

【週刊】ByteDanceのワンピース新作が好発進、版号、アズレン開発元の新作情報など

4月最終週の中国ゲーム市場まとめ。|21年Q1スマホゲーム売上は約5610億円!|ByteDanceのワンピースIP新作がDL1位、セルラン7位の好発進|4月初の版号は86作!ネクスト『原神』の『幻塔』、2次元『群星守卫』に注目!|アズレン開発元の新作は崩壊3rdライクの3DアクションRPG!
新作情報

【新作情報】アズレン開発元の新作は崩壊3rdライクの3DアクションRPG!紹介動画あり

『アズールレーン』の共同開発元として知らる『勇仕網絡』の新作『代号:弥弥尔(MIMIR)』が中国で4月23日に事前予約を開始した。4月27日の段階で事前予約数はTapTap上で約5.6万、bilibiliでは約7.4万人となっており、事前予約開始から4日で早くも13万近い予約数を集めている。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました