週刊中国ゲーム業界

【週刊】テンセントがFunPlus、盛趣親会社の持株増やす、ライキンのLilith新作等

3月第3週の中国ゲーム市場まとめ。|テンセントがFunPlus、盛趣遊戯の親会社の5%株式を約445億円で取得!|2021年2月の中国iOSランキングは?売上は固定化もDLは変動あり|ライキンのLilith『Warpath』が欧米でDLランキングTop3入り!|スマホシューターゲームの年間売上は?Top4の売上合計は約3410億円!
海外市場情報

【売上情報】スマホシューターゲームの年間売上は?Top4の売上合計は約3410億円!

『Sensor Tower』は2020年3月から2021年2月までのスマホシューターゲームの売上予測値を発表した。同統計によると、中国市場を除くスマホシューターゲームの売上Top4は『PUBG Mobile』『Garena Free Fire』『荒野行動』『Call of Duty Mobile』と予測している。
新作情報

【新作情報】ライキンのLilith『Warpath』が欧米でDLランキングTop3入り!

『ライキン』『AFKアリーナ』を世界的にヒットさせているLilith GamesのSLG『Warpath: Liberation』が、3月16日に米国AppStoreゲームカテゴリでDL2位を獲得、フランス、ドイツでも3位となるなど欧米市場で本格的なマーケティングを開始した。
中国市場データ

【AppAnnie】2021年2月の中国iOSランキングは?売上は固定化もDLは変動あり

『App Annie』から中国iOSの売上、ダウンロードの月間ランキングTop30のデータを提供して貰った。同社の2021年2月の統計では、売上ランキングTop30にテンセントタイトルが9作、NetEaseタイトルが9 作と両社が半数以上を占め、当月リリースも1本がTop30入りと上位タイトルの固定化は変わらない状況だ。
資本政策

【資本政策】テンセントがFunPlus、盛趣遊戯の親会社の5%株式を約445億円で取得!

『Fun Plus』や『Shengqu Games(盛趣遊戯)』を傘下に収める中国上場企業『世紀華通』は3月14日にテンセントへの株式売却を行ったことを発表した。同社の発表によると、『世紀華通』の5%の発行済み株式を約446.4億円(約27.9億元)にてテンセントに売却を行ったとしている。
週刊中国ゲーム業界

【週刊】中国パブリッシャーランキング、原神、ブルアカの売上情報、中国ゲーム市場規模など

3月第2週の中国ゲーム市場まとめ。|テンセント、NetEase、miHoYo、2月パブリッシャーランキングは?|miHoYo『原神』リリース後5ヶ月の売上は約960億円!|ローグライクが中国セルランTop10入り!DLはハイパーカジュアル増加|21年2月の中国スマホゲーム市場売上規模は約3300億円!|原神は5ヶ月連続で中国ゲーム海外売上1位!ブルアカ2月売上は約24億円!
海外市場情報

【海外市場情報】原神は5ヶ月連続で中国ゲーム海外売上1位!ブルアカ2月売上は約24億円!

『Sensor Tower』は中国スマホゲームの2021年2月の海外市場売上Top30を発表した。同統計によると、2月の中国スマホゲームの海外市場売上Top1は約129億円の売上を記録したmiHoYoの『原神』で5ヶ月連続でTop1となった。Top2は『PUBG Mobile』、Top3は『ロードモバイル』となっている。
中国市場データ

【中国市場データ】21年2月の中国スマホゲーム市場売上規模は約3300億円!RPGが強い

中国ゲーム市場のデータ分析を行う『CNG(伽馬数据)』は2021年2月の中国スマホゲーム市場規模の予測値を発表した。同社の発表では、2021年2月の中国スマホゲーム市場規模は約3392億円(約212億元)と前月比で12%の増加としている。
売上ランキング

【売上ランキング】ローグライクが中国セルランTop10入り!DLはハイパーカジュアル増加

2月27日(土)と3月6日(土)の中国AppStoreセールスランキングTop15は以下の通りだ。2月最終土曜日にあたる2月27日のセールスランキングTop15には大きな変化は見られなかった。2月1日リリースのLeitingの水墨画x修仙世界をモチーフにした放置系ゲーム『一念逍遥』は引き続きTop10を維持している。
海外市場情報

【売上情報】miHoYo『原神』リリース後5ヶ月の売上は約960億円!日本は約260億円

『Sensor Tower』はmiHoYoのオープンワールドアクションRPG『原神』のリリース後5ヶ月の売上の予測値を発表した。同社の統計によると『原神』のリリース後5ヶ月のApp StoreとGoogle Playの売上は約960億円(8.73億ドル)に上るとしている。
中国ゲーム市場動向

【中国ゲーム】テンセント、NetEase、miHoYo、2月パブリッシャーランキングは?

『Sensor Tower』は2021年2月の中国スマホゲームパブリッシャー全世界売上Top30を発表した。同社統計によると、2月の中国スマホゲームパブリッシャーTop30の全世界売上は約2464億円(22.4億ドル)で、全世界スマホゲーム売上の40%を占めるとしている。
週刊中国ゲーム業界

【週刊】bilibili売上は約1920億円、2021年注目中国2次元スマホゲームは?等

3月第1週の中国ゲーム市場まとめ。|bilibiliの2020年売上高は約1920億円!|2021年にヒットが期待される中国2次元系スマホゲームは?|テンセント広告がカジュアルゲーム開発者支援施策を発表!|全世界DL数Top1『Free Fire』開発元の2020年売上は約2200億円|中国産ゲーム版号取得作発表!
規制情報

【規制情報】中国産ゲーム版号取得作発表!Leiting、中青宝などの新作に注目!

3月4日付けにて中国国家新聞出版署はHP上で、中国産ゲームタイトルの『版号』審査通過タイトル一覧を公開した。今回『版号』を取得したのは、86タイトルでスマホゲームが82作、PCクラサバが3作、ブラウザゲームが1作となっている。今年に入り中国産ゲームタイトルの『版号』は毎回80作前後が発表されている。
決算

【決算】全世界DL数Top1『Free Fire』開発元の2020年売上は約2200億円

東南アジア、ラテンアメリカ市場で人気が高く、AppAnnieの統計では2020年全世界DL数Top1に輝いたバトルロイヤルゲーム『Free Fire』を開発、運営する『Garena』の親会社『Sea Limited』が2020年通年の決算発表を行った。
中国ゲーム市場動向

【中国市場】テンセント広告がカジュアルゲーム開発者支援施策を発表!Wechatで億超えも

中国ゲーム市場の絶対王者『テンセント』はゲーム開発・運営、Androidプラットフォーム以外にも、『テンセント広告(腾讯广告)』という広告事業体を持っており、自社の膨大な広告媒体網を活かした、カジュアルデベロッパーとの協業モデルを発表している。2021年もテンセント広告はこの取り組みを継続するとし、詳細内容を発表した。
新作情報

【新作情報】2021年にヒットが期待される中国2次元系スマホゲームは?テンセントも参入!

中国ゲームメディア『遊戯葡萄』が、2021年にヒットしそうな2次元タイトルをまとめているので、テンセントが日本先行CBTを実施予定の『白夜極光』、Perfect WorldのオープンワールドRPG『幻塔』など一部抜粋して紹介したい。
決算

【決算】bilibiliの2020年売上高は約1920億円!スマホゲームは約770億円!

2月24日、NASDAQ上場企業bilibili(ビリビリ)は2020年通年の会計監査前の決算発表を行った。2020年の売上高は約1920億円(119.98億元)で前年比で77%の増加、売上総利益は約454億円(28.4億元)と前年同期比で140%近い増加となった。
週刊中国ゲーム業界

【週刊】中国ゲーム広告調べ、原神の年間運営コストは?米国スマホゲーム市場売上規模など

2月第4週の中国ゲーム市場まとめ。|ブルアカ等4本ランクインのYostarが強い!|原神運営コストは年220億円!次の目標は全世界10億人が暮らす仮想世界作り|Q4米国スマホゲーム市場規模は?コアユーザー増加、原神はセルランTop6に!|NetEase2020年売上高は1兆円突破!
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました