中国ゲーム市場動向

【中国ゲーム市場動向】百度(Baidu)がゲーム事業に再進出!自社開発、IP、海外が軸に

7月28日、中国IT大手の『百度(Baidu)』が新作発表会を行い、再度ゲーム領域に事業展開することを表明した。同社のパイプラインはカジュアルゲームからミッドコアまでカバーしており、カジュアルゲームに関しては既に海外展開も行っていると言う。
売上ランキング

【日本市場】中国ゲームセルラン、荒野行動、IdentityVなどのNetEaseが強い!

7月16日の日本市場のゲームカテゴリセールスランキングでTop100入りしているのは、App Store28タイトル、Google Play34タイトルで、新規タイトルはByteDance傘下のNuverse『フィギュアストーリー』、4399の『フォーセイクンワールド』がランクインしている。
海外市場情報

【日本市場】21年Q2スマホゲーム売上は約5000億円!ウマ娘のQ2売上は約400億円!

『Sensor Tower』は日本のスマホゲーム市場の売上規模をまとめた統計を発表した。同社の発表によると、2021年Q2の日本のスマホゲーム市場のApp StoreとGoogle Playの売上規模は約5038円と前年同期比で7%の増加、中国ゲームはTop100に29タイトルがランクインしたとしている。
規制情報

【規制情報】中国ゲーム87作が版号取得!NetEaseオンライン対戦パーティゲームに注目

7月22日、中国国家新聞出版署は、中国産ゲームタイトルの『版号』審査通過タイトル一覧を公開した。今回『版号』を取得したのは、87タイトルでスマホゲームが81作、PCクラサバが5作、Nintendo Switch向けが2作、ブラウザゲームが1作となっている。*PCクラサバ、ブラウザはスマホゲームとの同時取得各1作含む
週刊中国ゲーム業界

【週刊】PUBG Mobile、白夜極光の売上は?テンセント英国デベロッパー買収へ、ほか

7月第4週の中国ゲーム市場まとめ。|PUBG Mobileの6月売上は約110億円!テンセント白夜極光の売上は?|リトルビッグプラネット等の英デベロッパーSUMOがテンセントの買収案に合意!|ポケモンユナイト開発元テンセントTiMiがオープンワールド開発スタジオ設立!
PR

【PR】大人の女性もゲームを楽しむ時代に ティーンエイジャーよりも中年女性のゲーマー人口が多い訳

モバイルの影響によるプレイ人口の変化はライブカジノ、ゲームだけでなくカジノでも見られます。大きな要因が、オンラインでプレイできるの流行。実際にカジノまで行かなくても、手元の端末で気軽にギャンブルを楽しめるのが特徴です。
海外市場情報

【海外市場】ポケモンユナイト開発元テンセントTiMiがオープンワールド開発スタジオ設立!

『VentureBeat』は、『ポケモンユナイト』『Call of Duty®: Mobile』『王者栄耀』などの開発元として知られるテンセントのTiMi Studio Groupが、3A級オープンワールドゲームの開発を目的として『TiMi Montreal』を設立したと報じた。
資本政策

【資本政策】リトルビッグプラネット等の英デベロッパーSUMOがテンセントの買収案に合意!

『リトルビッグプラネット』などの開発元として知られる『Sumo Digital』を傘下にかかえる『Sumo Group』は、『テンセントホールディングス』が完全子会社の『Sixjoy Hong Kong Limited』を通じて、現金による全普通株式の取得を実施することについて、両社の取締役会で合意に達したと発表した。
海外市場情報

【海外市場】PUBG Mobileの6月売上は約110億円!テンセント白夜極光の売上は?

『Sensor Tower』は中国スマホゲームの2021年6月の海外市場売上Top30を発表した。同統計によると、6月の中国スマホゲームの海外市場売上Top1は今月も約110億円以上の売上を記録したテンセント『PUBG Mobile』で、前年比17.3%増と依然売上を伸ばしている。
週刊中国ゲーム業界

【週刊】HUYAとDouYuの合併禁止、中国セルラン一位の月商は290億円、中国市場動向

7月第3週の中国ゲーム市場まとめ。|テンセントの女性向け恋愛ADV『光与夜之恋』が好調!|中国独禁法でテンセントの中国ライブ動画大手の合併禁止!|中国AppStoreセルラン1位の月売上は約290億円!|6月中国セルランTop30にデビルメイクライIP新作ランクイン|21年上半期中国スマホゲーム海外市場売上Top30!
海外市場情報

【海外市場】21年上半期中国スマホゲーム海外市場売上Top30!約6500億円の外貨稼ぐ

『Sensor Tower』は中国スマホゲームの2021年上半期の海外市場売上Top30を発表した。同統計によると、2021年上半期の中国スマホゲームの海外市場売上Top1は約686億円の売上を記録したテンセント『PUBG Mobile』で、miHoYoの『原神』は約660億円でTop2となった。
中国市場データ

【App Annie】6月中国セルランTop30にデビルメイクライIP新作がランクイン!

『App Annie』から中国iOSの売上、ダウンロードの月間ランキングTop30のデータを提供して貰った。同社の2021年6月の統計では、売上ランキングTop30にテンセントタイトルが7作、NetEaseタイトルが6作と両社タイトルは先月と比べ減少している。
海外市場情報

【売上情報】中国AppStoreセルラン1位、テンセント王者栄耀の月売上は約290億円!

『Sensor Tower』は2021年6月の全世界スマホゲーム売上Top10を発表した。同社の統計によると6月の全世界スマホゲーム売上Top1はテンセントの『王者栄耀』で売上高は約305億円で前年比21%増と予測している。
規制情報

【規制情報】中国独禁法でテンセントの中国ライブ動画大手HUYA、DouYuの合併は禁止!

2021年7月10日、中国の独占禁止法(反垄断法)を管轄する国家市場監督総局(国家市场监督管理总局)はテンセントが当局に申請していた、中国ライブ動画大手『HUYA(虎牙)』と『DouYu(斗魚)』の合併案を独禁法に違反するとして合併禁止の決定を発表した。
売上ランキング

【中国市場】テンセントの女性向け恋愛ADV『光与夜之恋』がTop10と好調!完美の新作も

この2週のセールスランキングでは、Perfect Worldの武侠系MMO『梦幻新诛仙』、テンセントの女性向けゲーム『光与夜之恋』がTop10入りしている。6月24日(木)のセールスランキングTop10入りしていた『魔神英雄伝ワタル』IPの『魔神英雄传-神龙斗士』はTop80前後となっている。
週刊中国ゲーム業界

【週刊】テンセント、NetEase、bilibiliの新作情報、未成年者への規制強化など

7月第2週の中国ゲーム市場まとめ。|テンセントのオープンワールドサバイバルなど新作情報|テンセントが未成年者の規制強化|Newzoo2021年ゲーム市場売上規模は約19兆円と予測!|2020年東南アジアスマホゲーム市場規模は2240億円!|中国パブリッシャーTop30に雷霆、ByteDanceから3社ランクイン!
海外市場情報

【中国ゲーム】中国パブリッシャーTop30に雷霆、ByteDanceから3社ランクイン!

『Sensor Tower』は2021年6月の中国スマホゲームパブリッシャー全世界売上Top30を発表した。同社統計によると、中国のパブリッシャーは全世界売上Top100パブリッシャーに36社がランクインしており、その全世界売上合計は約2464億円で、全世界スマホゲーム売上の約38%を占めるとしている。
海外市場情報

【海外市場】2020年東南アジアスマホゲーム市場規模は2240億円!市場は寡占前の成長期

中国でゲーム市場のデータ分析を行う『CNG(伽馬数据)』が東南アジアのゲーム市場に関する統計を発表した。同社の統計によると2020年の東南アジアのスマホゲーム市場規模は約2240億円(140億元)で拡大傾向にあり、2021年の上半期では東南アジア市場の売上の約半分を、数量では3割強を中国ゲームが占めると予測している。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました