中国ゲーム

海外市場情報

【海外市場】PUBG Mobile5月の売上は120億円!魔剣、三國志真戦は韓国で強い!

『Sensor Tower』は中国スマホゲームの2021年5 月の海外市場売上Top30を発表した。同統計によると、5月の中国スマホゲームの海外市場売上Top1は約121億円の売上を記録したテンセント『PUBG Mobile』で、2018年のリリース以降、海外市場累計売上を約2750億円とした。
新作情報

【新作情報】SAOの新作スマホMMORPG『刀剑神域黑衣剑士:王牌』が中国でリリース!

バンダイナムコが中国ゲーム大手『凯英网络』にライセンスし、bilibiliが配信を行うソードアート・オンラインIPのスマホMMORPG『刀剑神域黑衣剑士:王牌』が6月9日に中国でリリースされた。リリース初日はApp StoreダウンロードランキングTop2、セールスランキングTop8と順調な立ち上がりとなっている。
売上ランキング

【中国市場】牧場物語ライク『摩尔庄园』がDL数1000万突破でセルランTop2!

bilibiliが5月初旬から配信を開始したドット風RPG『坎特伯雷公主与骑士』が引き続きTop15圏を維持している。直近で中国ゲーム市場を賑わしているのは、Leitingの『摩尔庄园』で、6月1日のリリース後8時間で新規ユーザー数600万突破、同時接続者数は1000万と公式がアナウンスしている。
売上ランキング

【売上ランキング】5月の中国ゲームランキング!三國志 真戦は垂直モデルではなく長期志向か

第三金曜日となる5月21日のランキングではAligamesが開発を行う『三國志 真戦』やbilibiliの『ブラック・サージナイト』、37Gamesの『商人放浪記』、Sincetimesの『ドラゴンとガールズ交響曲』などが新たにランクインしている。
新作情報

【新作情報】ライキン、AFKのLilith新作『Dislyte』は3Dカード育成RPG!

『ライキン』『AFKアリーナ』が中国、日本を含む全世界的なヒットとなっているLilith Gamesの新作スマホゲーム『Dislyte』が英語版のCBTを行った。洗練されたデザインと既存ジャンルの深化、積極的な大規模マーケティングにより成功を収めているLilith Gamesの新作情報を紹介したい。
新作情報

【新作情報】NetEaseが新作31作の最新情報を公開!テンセントと同じく全方位展開!

5月20日、NetEaseはオンラインにてタイトル発表会を実施した。同日、日本でもオンライン発表会が実施されたが、当記事では中国での発表会の様子をお伝えしたい。同発表会では『MARVEL』『はたらく細胞!!』といったIPタイトルを含む新作31タイトルの最新情報が公開された。
売上ランキング

【中国市場】ByteDance傘下のワンピ好調!NetEaseポケモンクエスト配信開始!

ByteDance傘下の『Zhaoxiguangnnian』が配信を行うワンピースIP『航海王热血航线』は5月6日(木)、5月13日(木)のセールスランキングともにTop5に位置している。同作は4月22日のリリース以降最高でTop3、最低でTop9とスタートダッシュに成功している。
新作情報

【新作情報】2021年テンセントタイトル発表会!新作は全方位展開の41作、日本IP多数!

5月17日、テンセントゲームズは新規・既存タイトル60本超の最新情報を紹介するタイトル発表会を開催した。ワンピース、ワンパンマン、信長の野望、牧場物語など多くの日本IPタイトルから、MMO、SLG、マッチスリー、女性向けゲームの自社開発など昨年同様、死角のないラインナップとなっている。
海外市場情報

【海外市場】原神の連続売上Top1記録は6ヶ月でストップ!PUBG Mobileが奪還!

『Sensor Tower』は中国スマホゲームの2021年4月の海外市場売上Top30を発表した。同統計によると、4月の中国スマホゲームの海外市場売上Top1は約105億円の売上を記録したテンセント『PUBG Mobile』で6ヶ月連続でTop1であった、miHoYoの『原神』からTop1の座を奪い返した。
新作情報

【新作情報】アズレン開発元の新作は崩壊3rdライクの3DアクションRPG!紹介動画あり

『アズールレーン』の共同開発元として知らる『勇仕網絡』の新作『代号:弥弥尔(MIMIR)』が中国で4月23日に事前予約を開始した。4月27日の段階で事前予約数はTapTap上で約5.6万、bilibiliでは約7.4万人となっており、事前予約開始から4日で早くも13万近い予約数を集めている。
売上ランキング

【売上ランキング】ByteDanceのワンピースIP新作がDL1位、セルラン7位の好発進

4月22日(木)のランキングはByteDance傘下『Ohayoo』が配信を行う『ONEPIECE』IPの新作アクションRPG『航海王热血航线』がリリース初日となる22日にTop10入りし、その後もTop5を維持と好調な滑り出しとなっている。他には『シャイニングニキ』がアプデによりTop15入りしている。
海外市場情報

【日本市場】21年Q1スマホゲーム売上は約5610億円!ウマ娘は145億円の原神を上回る

『Sensor Tower』は2021年Q1の日本のスマホゲーム市場の売上、DLランキングを発表した。同社の統計によると、App StoreとGoogle Playの売上規模は約5610億円と前年同期比で35%の増加、中国ゲームはTop100に29タイトルがランクインし25%の売上シェアを占めたとしている。
中国市場データ

【中国市場データ】2021年Q1中国ゲーム市場規模は約1.2兆円!スマホ、クラサバは増加

中国ゲーム市場のデータ分析を行う『CNG(伽馬数据)』は2021年Q1の中国ゲーム市場規模の予測値を発表した。同社の統計によると2021年Q1の中国ゲーム市場売上規模は約1兆2326億円で前年比約5%の増加としている。
売上ランキング

【売上ランキング】4月定点観測、新規タイトル無し!UA広告に強いタイトルが長期運用成功!

毎月第三金曜日を基準日として日本市場における中国スマホゲームの定点観測を行いたい。4月16日の日本市場のゲームカテゴリセールスランキングでTop100入りしているのは、App Store28タイトル、Google Play31タイトルで、新規タイトルのランクインはなく全て既存タイトルとなっている。
海外市場情報

【海外市場】中国ゲーム海外売上Top1は原神で約128億円!放置少女、マフィアの売上は?

『Sensor Tower』は中国スマホゲームの2021年3月の海外市場売上Top30を発表した。同統計によると、3月の中国スマホゲームの海外市場売上Top1は約128億円の売上を記録したmiHoYoの『原神』で6ヶ月連続でTop1となった。
新作情報

【新作情報】Perfect Worldが新作約30本を発表!ミリオンアーサーIP新作も!

4月13日、中国ゲーム大手『Perfect World』は新作タイトル発表会を開催し、30タイトル近くの新作情報を公開した。今回発表されたタイトルの95%は自社開発で、Perfect World全体の開発者数は3800名に上るとしている。以下に主だったタイトルを紹介したい。
売上ランキング

【日本市場】3月の定点観測、新作はシャイニングニキなどがランクイン!中国ゲームの躍進続く

3月19日の日本市場のゲームカテゴリセールスランキングでTop100入りしているのは、App Store31タイトル、Google Play33タイトルで、Papergamesの3D着せ替えコーデRPG『シャイニングニキ』が新たにランクインしている。
海外市場情報

【売上情報】ウマ娘リリース後1ヶ月の売上は約143億円!原神を抜き中国以外で売上世界一に

『Sensor Tower』はCygamesの『ウマ娘 プリティーダービー』のリリース後1ヶ月の売上予測値を発表した。同社の統計によると『ウマ娘』のリリース後1ヶ月のApp StoreとGoogle Playの売上は約143億円(1.3億ドル)に上るとしている。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました