売上ランキング

売上ランキング

【日本市場】11月の中国ゲームランキングは?4399『天姫契約』の広告素材は中国流を継続

日本市場のゲームカテゴリセールスランキングでTop100入りしているのは、App Store29タイトル、Goole Play33タイトルで、Ourpalmが開発、GREEが運営を行う『ONE PUNCH MAN 一撃マジファイト』が新たにランクインしている。
中国市場データ

【AppAnnie】中国セルランTop5にテンセント3本!原神はTop3!上位寡占に変化

『App Annie』提供の中国iOSの売上、ダウンロードの月間ランキングTop30のデータによると、2020年10月の中国App Storeの売上ランキングTop5にテンセントが3本、NetEaseが0本と変化が見られた。DLランキングもTop5の内4本がテンセント系と同社の強さが際立っている。
売上ランキング

【中国ゲーム市場】アナザーエデンがDLでTop10入り!セルラン上位は新旧入り乱れる乱戦

ダウンロードランキングで注目したいのは11月5日に正式サービスを開始した『アナザーエデン』だ。中国でのパブリッシャーは『TapTap』などを展開する『X.D』となっており、同作のリリース以降DLランキングTop15圏を維持している。
売上ランキング

【日本市場】10月の中国ゲームランキングは?原神の広告は既存の中国ゲームと異る手法を採用

第三金曜日を基準日として日本市場における中国スマホゲームの定点観測を行いたい。日本市場のゲームカテゴリセールスランキングでTop100入りしているのは、App Store29タイトル、Goole Play34タイトルで、miHoYoの『原神』、bilibiliの『ファイナルギア』といった2次元向けのタイトルが新たにランクインしている。
中国市場データ

【AppAnnie】中国セルラン上位変わらず!ハイパーカジュアルはDLTop30に7作!

『App Annie』から中国iOSの売上、ダウンロードの月間ランキングTop30のデータを提供して貰った。同社の統計によると、2020年9月の中国App Storeの売上ランキングTop30は変化に乏しく、DLランキング上位はコアゲームが占め、ハイパーカジュアルゲームは大人しい印象の月となった。
海外市場情報

【海外市場】PUBG Mobile月売上は約95億円!海外で売れてる中国ゲームTop30

『Sensor Tower』は中国スマホゲームの2020年9月の海外市場売上Top30を発表した。9月の中国スマホゲームの海外市場売上Top1はテンセントの『PUBG Mobile』、Top2はLilithの『ライキン』、Top3はFunPlusの『State of Survival』と変化が見られた。
海外市場情報

【売上情報】原神リリース初週の売上は約66億円!中国約27億、日本約19億と日中で人気!

『Sensor Tower』はmiHoYoのオープンワールドアクションRPG『原神』の初週売上の予測値を発表した。同社の統計によると『原神』リリース後初週のApp StoreとGoogle Playの売上は約66億円(6000万ドル)に上るという。
売上ランキング

【中国ゲーム市場】原神、ライキン中国でもヒット!テンセントのNARUTOがTop15入り

10月1日から中国は国慶節の長期休暇に入った。長期休暇前の9月25日(金)と長期休暇中の10月2日(金)のApp Storeゲームカテゴリのセールスランキング、DLランキングTop15の様子を見てみたい。
売上ランキング

【日本市場】中国開発の日本IPタイトルが本格上陸!『聖闘士星矢ライコス』の広告素材しらべ

日本市場のゲームカテゴリセールスランキングでTop100入りしているのは、App Store28タイトル、Goole Play31タイトルで、テンセントの『聖闘士星矢 ライジングコスモ』、Kunlunの『BLEACH Soul Rising』といった日本アニメIPの中国開発タイトルが新たにランクインしている。
中国市場データ

【App Annie】全世界セルランTop1はPokémon GO、中国セルランは固定化

App Annieは2020年8月のダウンロードランキングTop10とセールスランキングTop10を発表した。全世界売上Top1は『Pokémon GO』、Top2は『Fate/Grand Order』、中国App Storeの売上Top1は『王者栄耀』、Top2は『和平精英』となった。
売上ランキング

【日本市場】中国ゲームの日本市場セルランTop100の状況は?『剣魂』の広告素材しらべ

日本市場のセールスランキングでTop100入りしているのは、App Store30タイトル、Goole Play33タイトルで、NetEase、Yostar、YOOZOOなど複数タイトルをランクインさせているパブリッシャーが増加している。また、『魔剣伝説』の4399の新作『剣魂』の広告素材の傾向を調べてみた。
売上ランキング

【中国市場】2020年上半期売上規模は約2.2兆円!Top100に日系タイトルは14本!

『中国游戏产业研究院』と『中音数协游戏工委』が連名で発表した2020年上半期の中国ゲーム産業レポートによると、中国ゲームユーザー規模は6.6億人で前年同期比で約2%の増加、中国ゲーム市場の売上規模は約2兆2320億円で約22%の増加、スマホゲーム売上は全体の75%となっている。
売上ランキング

【中国ゲーム市場】Aligame新作がセルランTop3!中国期待の新作MMOもTop10入り!

7月2日(木)の中国App StoreセールスランキングではAligameの新作ストラテジーカードバトル『三国志幻想大陸』が、6月25日(木)では『最強蝸牛』と新規タイトルがTop3に食い込んだ。Perfect Worldの新作MMORPG『新神魔大陸』は早くもTop10入りと好調な滑り出しとなった。
海外市場情報

【海外市場情報】5月に一番売れたスマホゲームはPUBG Mobile!売上は約250億円!

『Sensor Tower』はスマホゲームの2020年5月の全世界売上Top30を発表した。同統計によると、5月のスマホゲームの全世界売上Top1はテンセントの『PUBG Mobile』(中国版の『和平精英』含む)で売上高は約249億円(2.26億ドル)、前年同期比41%増加としている。
売上ランキング

【中国ゲーム市場】DeNAのSLAM DUNKが中国で好調、台湾・香港ではランキングTop1!

5月21日(木)のダウンロードランキングでTop1を獲得したのは、マッチスリーゲームの『爱上消消消』、芸者東京の『充電パズルゲーム - リチャージプリーズ』はTop12にランクインした。『充電パズルゲーム - リチャージプリーズ』は5月21日から24日までTop15入りしていたが、その後は徐々にランキングを落としている。
中国市場データ

【App Annie】4月の中国セルラン新作唯一のTop30入りはプリコネR!DLランキングは?

2020年4月の中国App StoreセールスランキングTop5タイトルに変化はなく、テンセント『王者栄耀』『和平精英』、NetEase『夢幻西遊』、Aligame『三国志・戦略版』、Lilith Games『AFKアリーナ』で、Top6には唯一の新作としてCygamesの『プリコネR!』がランクインしている。
売上ランキング

【中国ゲーム市場】中国版『プリコネR』好調持続!YOOZOO新作が2週連続DLランキングTop1!

4月17日(金)の正式サービス開始直後にセールスランキングTop3入りするなど注目を集めた『プリンセスコネクト!Re:Dive(公主连结Re:Dive)』は4月23日に現時点での最高位となるTop2を記録し、その後5月7日(木)にはTop5に復帰しているが、Top10~25前後に位置している。
海外市場情報

【日本市場】2020年Q1日本スマホゲーム売上は約4180億円!Top20は日本ゲームが16本!

『Sensor Tower』は日本のスマホゲーム市場の売上規模や売上ランキング、ダウンロード数などをまとめた統計を発表した。同社の発表によると、2020年Q1の日本のスマホゲーム市場の売上規模は約4180億円(37.9億ドル)、前期比で10.2%増加したとしている。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました