新作情報

売上ランキング

【日本市場】日本市場でも中国ゲームの競争が激化!セルランで20タイトルが前年と変わらず!

9月17日の日本市場のゲームカテゴリセールスランキングでTop100入りしているのは、App Store32タイトル、Google Play32タイトルで、新規タイトルは藤原竜也氏を起用したTVCMなど積極的なプロモーションを行ったKingsGroupの『ステート・オブ・サバイバル』がランクインしている。
売上ランキング

【中国市場】NetEase『ハリー・ポッター:魔法の覚醒』が中国でセルランTop1奪取!

9月9日にリリースされたNetEaseの『哈利波特 : 魔法觉醒(ハリー・ポッター:魔法の覚醒)』だが、リリース以降8日間セールスランキングTop1を維持し、その後もTop2と超大型IPと『陰陽師』のZen Studioという強強連合が下馬評通りのロケットスタートに成功している。
売上ランキング

【中国市場】ランモバ3周年でTop10復帰、テンセント新作AutoChess、三国志など

8月26日のセールスランキングでは、テンセントが開発、運営を行う『リーグ・オブ・レジェンド』のライセンスを受けたAuto Chess系タイトル『金铲铲之战』がTop3となった。同作は8月26日のリリース以降9月7日までTop4を維持しており、Auto Chess系として、今後長期的に上位に定着するか注目されている。
新作情報

【新作情報】ライキン、AFKのLilithの新作3Dカードゲーム『神覚者』がPV公開!

『ライキン』『AFKアリーナ』を中国、日本を含む全世界でヒットさせたLilith Gamesの新作スマホゲーム『神覚者(Dislyte)』が日本語版を含む新作PVとプロデューサーレターを公開した。テンセント、NetEaseとは異なる手触りのゲームを作る同社最新作の概要を以下に紹介したい。
売上ランキング

【日本市場】テンセント、白夜極光など3作がセルランTop100ランクイン!他有力企業は?

8月20日の日本市場のゲームカテゴリセールスランキングでTop100入りしているのは、App Store31タイトル、Google Play34タイトルで、新規タイトルは日本ファルコムがライセンスしたRestar Gamesの『イース6 オンライン』、StarUnionの『ザ・アンツ』がランクインしている。
売上ランキング

【中国市場】FGOが5周年でセルランTop4、テンセントの真・三国无双 霸が配信開始!

8月5日(木)と8月12日(木)の中国AppStore売上・DLランキングがどの様に推移したのか週次でランキングを見てみたい。8月5日のセールスランキングでは、bilibiliが運営を行う『Fate/Grand Order』が5周年記念イベント実施によりTop4にランクインしている。
新作情報

【新作情報】黒神話に続く中国発コンソール向けAAA級『神舞幻想:妄之生』が実録動画公開!

『游戏科学(GAME SCIENCE)』が昨年発表したAAA級アクションRPG『黒神話:悟空』も記憶に新しいが、この度IGN中国が『网元圣唐』傘下の『北京九凤(JOY FUN GAME)』が開発を行う『神舞幻想:妄之生(Faith of Danschant: Hereafter)』の実機実録動画を公開した。
新作情報

【新作情報】bilibiliがイース8スマホ版を含む新作16本を発表!2次元以外も強化!

8月4日、bilibiliはオンラインにてスマホゲームの新作発表会を行い、『イース8』のスマホゲームを含む新作16タイトルが発表された。これらの10タイトルが代理運営、6タイトルが自社開発となっており、同社の強みである2次元系以外にも、MOBA、ローグライトなど、ラインナップに多様性が見られた点が最大の特徴と言える。
売上ランキング

【日本市場】中国ゲームセルラン、荒野行動、IdentityVなどのNetEaseが強い!

7月16日の日本市場のゲームカテゴリセールスランキングでTop100入りしているのは、App Store28タイトル、Google Play34タイトルで、新規タイトルはByteDance傘下のNuverse『フィギュアストーリー』、4399の『フォーセイクンワールド』がランクインしている。
売上ランキング

【中国市場】テンセントの女性向け恋愛ADV『光与夜之恋』がTop10と好調!完美の新作も

この2週のセールスランキングでは、Perfect Worldの武侠系MMO『梦幻新诛仙』、テンセントの女性向けゲーム『光与夜之恋』がTop10入りしている。6月24日(木)のセールスランキングTop10入りしていた『魔神英雄伝ワタル』IPの『魔神英雄传-神龙斗士』はTop80前後となっている。
新作情報

【新作情報】テンセントのオープンワールドサバイバル、bilibiliのドール育成など多数

中国ゲームメディア『遊戯葡萄』が2021年Q3に中国市場向けにリリースが予定されている新作タイトルをまとめている。同社の統計によると32社から45タイトルのリリースが予定されており、βテストも含めるとその数は63タイトルに上ると言う。テンセント、NetEaseなどの注目作を以下に紹介したい。
売上ランキング

【中国市場】魔神英雄伝ワタル、聖闘士星矢IP新作スマホゲームが中国でセルランTop10!

6月17日(木)のセールスランキングでは、Papergamesの『シャイニングニキ』が復刻イベント開始によりTop10入りしている。6月24日(木)のセールスランキングには『聖闘士星矢』『魔神英雄伝ワタル』IPの2タイトルがTop10入りするなど日本IPがランキング上位を賑わしている。
新作情報

【新作情報】ライキン、AFKのLilithがバトロワに挑戦!PC対応で事前登録も開始!

『ライキン』『AFKアリーナ』が中国、日本を含む全世界的なヒットとなり、テンセント、NetEase、miHoYoに次ぐ売上を誇るLilith Gamesが新作シューター『Farlight 84』の事前登録を開始した。同作の公式サイトは日本語を含む各国言語対応となっており、全世界同時リリースが前提の可能性がある。
規制情報

【規制情報】6月の版号取得は86作!盾の勇者の成り上がりIP、ドルフロ新作が版号取得!

6月11日付けにて中国国家新聞出版署はHP上で、中国産ゲームタイトルの『版号』審査通過タイトル一覧を公開した。今回『版号』を取得したのは、86タイトルでスマホゲームが84作、PCクラサバが2作(スマホゲームとの同時取得1作含む)となっている。
新作情報

【新作情報】SAOの新作スマホMMORPG『刀剑神域黑衣剑士:王牌』が中国でリリース!

バンダイナムコが中国ゲーム大手『凯英网络』にライセンスし、bilibiliが配信を行うソードアート・オンラインIPのスマホMMORPG『刀剑神域黑衣剑士:王牌』が6月9日に中国でリリースされた。リリース初日はApp StoreダウンロードランキングTop2、セールスランキングTop8と順調な立ち上がりとなっている。
売上ランキング

【中国市場】牧場物語ライク『摩尔庄园』がDL数1000万突破でセルランTop2!

bilibiliが5月初旬から配信を開始したドット風RPG『坎特伯雷公主与骑士』が引き続きTop15圏を維持している。直近で中国ゲーム市場を賑わしているのは、Leitingの『摩尔庄园』で、6月1日のリリース後8時間で新規ユーザー数600万突破、同時接続者数は1000万と公式がアナウンスしている。
新作情報

【新作情報】ライキン、AFKのLilith新作『Dislyte』は3Dカード育成RPG!

『ライキン』『AFKアリーナ』が中国、日本を含む全世界的なヒットとなっているLilith Gamesの新作スマホゲーム『Dislyte』が英語版のCBTを行った。洗練されたデザインと既存ジャンルの深化、積極的な大規模マーケティングにより成功を収めているLilith Gamesの新作情報を紹介したい。
規制情報

【規制情報】5月の版号取得は86作!テンセント、NetEase、IGGなど新作が取得!

5月24日付けにて中国国家新聞出版署はHP上で、中国産ゲームタイトルの『版号』審査通過タイトル一覧を公開した。今回『版号』を取得したのは、86タイトルでスマホゲームが82作、PCクラサバが4作(スマホゲームとの同時取得3作含む)となっている。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました