規制情報

規制情報

【規制情報】2020年に入り17作が版号取り消し!版号管理の厳格化、定期的に取消し実施か

9月21日、中国国家新聞出版署はHP上で『版号』の取消しとなったタイトルを発表した。今回『版号』の取消しが発表されたのは、前回発表されていた2作を含む計17作となっている。各タイトルの『版号』取消し日を見てみると6月末から9月まで毎月取消しが行われていたことが分かる。
規制情報

【規制情報】あんスタ!Music、NetEaseのオートチェス系新作などが『版号』取得!

9月21日付けにて中国国家新聞出版署はHP上で、9月2回目となる中国産ゲームタイトルの『版号』審査通過タイトル一覧を公開した。今回『版号』を取得した65タイトルの内訳はスマホゲームが62作(内、カジュアルゲームが21作)、PCクライアント・サーバー型が1作、ブラウザゲームが1作、PS4向けが1作となっている。
規制情報

【規制情報】中小運営会社の旧作2本が『版号』取り消し!使い回しなどに対する牽制か!?

9月1日付けにて中国国家新聞出版署は、直近2年間では初となる『版号』の取り消しを行った。今回『版号』取り消し措置がとられたタイトルは、北京爱乐游信息技术有限公司が配信を行う3D戦艦ゲーム『雷霆舰队』と北京分播时代网络科技有限公司が配信を行う三国志SLG『最强王者』の2作となっている。
規制情報

【規制情報】テンセントのハイエンドSLG、NetEase2次元カードバトル等が版号取得!

9月1日付けにて中国国家新聞出版署はHP上で、9月1回目となる中国産ゲームタイトルの『版号』審査通過タイトル一覧を公開した。今回『版号』を取得した57タイトルの内訳はスマホゲームが55作(内、カジュアルゲームが27作)、PCクライアント・サーバー型が2作となっている。
規制情報

【規制情報】テンセント新作SLG、Leitingの3DMMOxJRPGなどが版号取得!

8月21日付けにて中国国家新聞出版署はHP上で、8月1回目となる中国産ゲームタイトルの『版号』審査通過タイトル一覧を公開した。今回『版号』を取得した57タイトルの内訳はスマホゲームが55作(内、カジュアルゲームが23作)、PCクライアント・サーバー型が1作、Switch向けが1作となっている。
規制情報

【規制情報】ハリポタ、リングフィット、マギアレコード、アナザーエデンなど海外産が版号取得

中国国家新聞出版署は今年2回目となる海外産ゲームタイトルの『版号』審査通過タイトル一覧を公開した。今回『版号』を取得したのは28タイトルで『Call of Duty Mobile』『ハリー・ポッター: 魔法の覚醒』『リングフィット アドベンチャー』『マギアレコード』など日系を含む多くの海外タイトルが版号を取得した。
ChinaJoy

【ChinaJoy2020】中国政府、実名認証制の強化を提示!版号交付数は現状維持か!?

7月31日から開催される『ChinaJoy 2020』の前日に中国共産党宣伝部(中宣部)出版局副局長の馮士新氏が講演を行い、ゲーム中毒対策強化、コンテンツの質の向上、内容の厳格な管理、法律法規遵守と4つの重点を発表した。
規制情報

【規制情報】ドルフロ開発元新作2次元『REVERSE COLLAPSE』などが版号取得

今回『版号』を取得した57タイトルの内訳はスマホゲームが51作、PCクライアント・サーバー型が6作となっている。今年に入り中国産ゲームの『版号』は合計753タイトルが取得しており、スマホゲームが691作、PCクラサバが44作、コンシューマ機向けが14作、ブラウザゲームが4作となっている。
規制情報

【規制情報】ドラブラ開発元新作『夢想新大陸』、ファミ通ゴールド殿堂タイトルなどが版号取得

7月17日付けにて中国国家新聞出版署はHP上にて、計56タイトルの中国産ゲームタイトルの『版号』審査通過タイトル一覧を公開した。56タイトルの内訳はスマホゲームが54作(内、カジュアルゲームが26作)、PCクライアント・サーバー型が1作、Switch向けが1作となっている。
規制情報

【規制情報】Appleが中国App Storeで版号対策強化!7月中の版号提出が必須か

複数の中国ゲームメディアが、7月8日に一部のアプリデベロッパーがAppleから7月31日までに『版号』と関連する情報を提供するよう要求するメールを受け取ったと報じた。Appleのメールには8月1日以降、『版号』を提出しない有料ゲーム又はアイテム課金を伴うゲームはApp Storeから落とすと記載されている。
規制情報

【規制情報】miHoYo『原神』PC版、NetEase女性向け等が版号取得!

7月1日付けにて中国国家新聞出版署はHP上にて、計56タイトルの中国産ゲームタイトルの『版号』審査通過タイトル一覧を公開した。56タイトルの内訳はスマホゲームが51作、PCクラサバ型が3作、ブラウザゲームが1作、XBOX向けが1作で、miHoYoの『原神』がPCクラサバ型として版号を取得している。
規制情報

【規制情報】インド政府 TikTok、Clash of Kingsなどを使用禁止に

インド政府は6月29日、国家安全保障上の問題を理由に『TikTok』『Wechat』などを含む59アプリの使用禁止を発表した。これらには、Elexの『Clash of Kings』、Moontonの『Mobile Legends』、YY Inc傘下の『Hago play with firends』も含まれている。
規制情報

【規制情報】中国政府がテンセント、bilibili等のライブ動画10社に指導!

中国のインターネット関連の問題を管理する『網信(中国共产党中央网络安全和信息化办公室)』は『HUYA(虎牙)』『斗魚(DouYu)』を含むライブ動画配信事業社10社に対し、低俗コンテンツの配信を行っているとして指導を行った。
規制情報

【規制情報】Rise of Kingdoms(ライキン)が版号取得!AFKアリーナの再現なるか?

中国国家新聞出版署は計55タイトルの中国産ゲームタイトルの『版号』審査通過タイトル一覧を公開した。内訳はスマホゲームが52作、PCクライアント・サーバー型が1作、ブラウザゲームが1作、Switch向けが1作で、日本でもヒットとなった『Rise of Kingdoms ー万国覚醒ー』などが版号を取得している。
規制情報

【規制情報】NetEase人気作80本が未成年者深夜ログイン禁止など中国政府ガイドラインに対応!

5月21日にNetEaseは、未成年者のゲーム中毒防止対策の進捗を発表した。これによると自社タイトル『夢幻西遊』『陰陽師』『荒野行動』などのヒット作を含む80超のオンラインゲームに『ゲーム熱中防止システム(防沉迷系统)』のアップデートを実施したと言う。
規制情報

【規制情報】miHoYoの原神が版号取得!日中同時発売なるか?中国新作2次元ゲーム情報など

中国国家新聞出版署は計54タイトルの中国産ゲームタイトルの『版号』審査通過タイトル一覧を公開した。54タイトルの内訳はスマホゲームが50作、PS4向けが2作、Switch向けが2作で、miHoYoの『原神』などのタイトルが『版号』を取得した。今年に入って中国国産ゲームタイトルは計528作が『版号』を取得している。
規制情報

【規制情報】中国全人代ゲーム関連の提言まとめ!民法草案にはゲームアイテムの資産化が記載

中国の国会に相当する全国人民代表大会では、毎年ゲームの規制に関する提言がなされているが、今年は従来の熱中防止対策、レーティング制度策定の他、ブロックチェーン技術の適用、顔認証による規制強化も言及された。また、審議の対象となった民法草案では、ゲームの装備品などのバーチャルアイテムも個人資産とする文言が総則に盛り込まれた。
規制情報

【規制情報】テンセントゲームズ Unityとゲーム中毒対策の開発ツール提供へ!

2020年5月18日、テンセントゲームズはUnityと共同で『ゲーム熱中防止システム(防沉迷系统)』の開発ツールを提供すると発表し、同ツールをテンセントの『成長保護プラットフォーム(成长守护平台)』を通じて提供するとしている。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました