規制情報

規制情報

【規制情報】中国ゲーム87作が版号取得!NetEaseオンライン対戦パーティゲームに注目

7月22日、中国国家新聞出版署は、中国産ゲームタイトルの『版号』審査通過タイトル一覧を公開した。今回『版号』を取得したのは、87タイトルでスマホゲームが81作、PCクラサバが5作、Nintendo Switch向けが2作、ブラウザゲームが1作となっている。*PCクラサバ、ブラウザはスマホゲームとの同時取得各1作含む
規制情報

【規制情報】中国独禁法でテンセントの中国ライブ動画大手HUYA、DouYuの合併は禁止!

2021年7月10日、中国の独占禁止法(反垄断法)を管轄する国家市場監督総局(国家市场监督管理总局)はテンセントが当局に申請していた、中国ライブ動画大手『HUYA(虎牙)』と『DouYu(斗魚)』の合併案を独禁法に違反するとして合併禁止の決定を発表した。
規制情報

【規制情報】テンセントが未成年者の成人身分証使用による規制回避に対抗措置!顔認証強化へ!

7月5日、テンセントは公式Wechatにて、未成年者が成人の身分証を使って制限時間外にもゲームを遊ぶ問題を取り締まる『零点巡航』機能の運用を開始したと発表した。これにより、成人アカウントでも夜間に一定以上のプレイがある場合、顔認証確認を行い身分証と合致しない場合は未成年者として強制ログアウトの措置をとるとしている。
規制情報

【規制情報】ByteDanceがソニック東京オリンピックで版号取得、韓国ゲームも解禁か!

6月28日付けにて中国国家新聞出版署はHP上で、約4ヶ月ぶりに今年2回目となる海外産ゲームタイトルの『版号』審査通過タイトル一覧を公開した。今回『版号』を取得したのは43タイトルでその内訳はスマホゲームが30作、PCクライアント・サーバー型が7作、Switch向けが4作、PS4向けが3作となっている。
規制情報

【規制情報】6月の版号取得は86作!盾の勇者の成り上がりIP、ドルフロ新作が版号取得!

6月11日付けにて中国国家新聞出版署はHP上で、中国産ゲームタイトルの『版号』審査通過タイトル一覧を公開した。今回『版号』を取得したのは、86タイトルでスマホゲームが84作、PCクラサバが2作(スマホゲームとの同時取得1作含む)となっている。
規制情報

【規制情報】5月の版号取得は86作!テンセント、NetEase、IGGなど新作が取得!

5月24日付けにて中国国家新聞出版署はHP上で、中国産ゲームタイトルの『版号』審査通過タイトル一覧を公開した。今回『版号』を取得したのは、86タイトルでスマホゲームが82作、PCクラサバが4作(スマホゲームとの同時取得3作含む)となっている。
規制情報

【規制情報】4月初の版号は86作!ネクスト『原神』の『幻塔』、2次元『群星守卫』に注目!

4月27日付けにて中国国家新聞出版署はHP上で、中国産ゲームタイトルの『版号』審査通過タイトル一覧を公開した。今回『版号』を取得したのは、86タイトルでスマホゲームが83作、PCクラサバが2作(スマホゲームとの同時取得1作含む)、ブラウザゲームが1作、Switch向けが1作となっている。
規制情報

【規制情報】3月2度目の版号発表!注目の2次元タイトル『临界存在少女』『零域战线』も取得

3月19日付けにて中国国家新聞出版署はHP上で、中国産ゲームタイトルの『版号』審査通過タイトル一覧を公開した。今回『版号』を取得したのは、80タイトルで3月の中国産ゲームタイトルの『版号』は166作が取得したことになる。
規制情報

【規制情報】中国産ゲーム版号取得作発表!Leiting、中青宝などの新作に注目!

3月4日付けにて中国国家新聞出版署はHP上で、中国産ゲームタイトルの『版号』審査通過タイトル一覧を公開した。今回『版号』を取得したのは、86タイトルでスマホゲームが82作、PCクラサバが3作、ブラウザゲームが1作となっている。今年に入り中国産ゲームタイトルの『版号』は毎回80作前後が発表されている。
規制情報

【規制情報】2021年初の海外産ゲーム版号発表!ポケモン、FFなど日本ゲーム・IP多数!

2月9日付けにて中国国家新聞出版署はHP上で、約2ヶ月ぶりに今年1回目となる海外産ゲームタイトルの『版号』審査通過タイトル一覧を公開した。今回『版号』を取得したのは33タイトルでその内スマホゲームが25作を占めている。
規制情報

【規制情報】2021年2回目の版号発表!取得数は前回と同じ84作、YOOZOOなどが取得

2月7日付けにて中国国家新聞出版署はHP上で、2021年2回目となる中国産ゲームタイトルの『版号』審査通過タイトル一覧を公開した。今回『版号』を取得したのは、84タイトルでスマホゲームが80作、PCクラサバが3作、Switch向けが1作となっている。
規制情報

【規制情報】2021年1回目の版号交付は84作で全てスマホ!大手新作から女性向けまで。

1月27日付けにて中国国家新聞出版署はHP上で、2021年1回目となる中国産ゲームタイトルの『版号』審査通過タイトル一覧を公開した。今回『版号』を取得したのは、84タイトルで全てスマホゲームとなっており、直近4回の『版号』交付数は80作前後となっている。
規制情報

【規制情報】2020年年間の『版号』取得数は1416作!中国産1319作、海外産97作!

1月4日付けにて中国国家新聞出版署はHP上で、2020年12月の中国産ゲームの『版号』審査通過タイトル一覧を公開した。2020年最後の『版号』取得発表となったが、1回の発表数は2020年最多の90タイトルとなり、2020年は1年間で1319作の中国産ゲーム、97作の海外産ゲームが『版号』を取得したことになる。
規制情報

【規制情報】2021年の版号交付総量は今年と同水準か!?中国政府の談話まとめ

中国ゲーム業界の年次総会に当たる『中国遊戯産業年会(中国游戏产业年会)』が12月15日~17日の日程で広州で開催された。2018年の中国遊戯産業年会では版号の審査再開発表、2019年には未成年者の保護に強く言及するなど、中国政府のゲーム業界に対する指針を把握する上で、重要なイベントとなっている。
規制情報

【規制情報】中国でオンラインゲーム適正年齢表示の基準が発表!草案の18+は見送り3段階に

中国ゲーム業界の年次総会に当たる『中国遊戯産業年会(中国游戏产业年会)』が12月15日~17日の日程で広州にて国家新聞出版署主管のもと開催され、『未成年者の保護の為の適正年齢表示』に関する発表が行われた。今回の基準には草案にある18+は盛り込まれず、8+、12+、16+の3段階となった。
規制情報

【規制情報】中国オンライン教育PFでゲーム広告が禁止に!今後は誇大広告も規制強化の対象か

中国ゲームメディア『遊戯葡萄』が中国でのゲーム広告の規制強化を報じているので以下に要点を紹介したい。12月3日に『中央网信办』と『教育部』が連名でオンライン教育プラットフォームの管理強化に関する通知を発表、8月には虚偽広告で上海のゲーム会社が罰金を課せられるなど、ゲーム広告に対する規制が強まっている。
規制情報

【規制情報】Appleが中国App Storeで版号対応の最後通告か?期限は12月31日

複数の中国ゲームメディアが、多くのゲームアプリデベロッパーがAppleから『版号』とそれに関連する書類を提供するよう要求するメールを受け取ったと報じた。有料ゲームとアイテム課金ゲームアプリが対象で、2020年12月31日までに『版号』とそれに関連する書類を提出しなければ中国本土のApp Storeから削除されるという。
規制情報

【規制情報】4ヶ月ぶりに海外産ゲーム/IPが版号取得!NARUTO、鋼錬、遊戯王なども!

12月2日付けにて中国国家新聞出版署はHP上で、4ヶ月ぶりに今年3回目となる海外産ゲームタイトルの『版号』審査通過タイトル一覧を公開した。今回『版号』を取得した42タイトルの内訳はスマホゲームが34作、PCクライアント・サーバー型が5作、Switch向けが4作、XBOX/PS4向けが1作となっている。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました