FreeFire

決算

【決算】全世界DL数Top1『Free Fire』開発元の2020年売上は約2200億円

東南アジア、ラテンアメリカ市場で人気が高く、AppAnnieの統計では2020年全世界DL数Top1に輝いたバトルロイヤルゲーム『Free Fire』を開発、運営する『Garena』の親会社『Sea Limited』が2020年通年の決算発表を行った。
海外市場情報

【中国ゲーム|海外市場情報】東南アジアで一番売れてるスマホゲームは?市場規模、売上・DLランキング発表!

スマホアプリやスマホゲーム市場の調査・分析を行う『SensorTower』が東南アジア市場の動向をまとめたレポートを発表した。当レポートの統計期間は2018年6月1日~2019年5月31日となっており、東南アジア各国のApp Store及びGoogle Playからのダウンロード数や売上データを元に分析を行っている。
分析記事

【分析記事】清々しいまでに低スペック!バトロワ系の意外な勝ち組『Free Fire』成功の秘訣ってなんだ?

『PUBG』『荒野行動』『フォートナイト』、直近では『Apex Legends』が初月に約100億円の売上を記録するなど、バトルロワイヤル系のゲームが人気だ。この市場はこれら大型タイトルだけのものなのか?一見既に勝敗は着いたかに見えるバトロワ系ジャンルにおいて、一風変わった戦略で成功を収めているゲームが『Free Fire』だ!
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました