スポンサーリンク

【規制情報】テンセント新作SLG、Leitingの3DMMOxJRPGなどが版号取得!

規制情報

8月21日付けにて中国国家新聞出版署はHP上で、8月1回目となる中国産ゲームタイトルの『版号』審査通過タイトル一覧を公開した。(海外産ゲームタイトル版号を含めると8月は2回目。)

今回『版号』を取得した57タイトルの内訳はスマホゲームが55作(内、カジュアルゲームが23作)、PCクライアント・サーバー型1Switch向け1作となっている。

注目はLeitingのJRPG

今回『版号』を取得したタイトルの中で注目作は以下の通り。

■テンセント/乐动卓越征服与霸业
テンセントの新作発表会でも紹介された世界各国の文明を題材にしたSLG。TapTapのレビュースコア9.7、bilibiliの事前予約数1.3万となっている。

(『征服与霸业』)

■Leiting Games(雷霆游戏)『Haku Monogatari(白之物语)』
JRPG風グラフィックの3DMMORPGで、6月に予定通りβテストが実施された。TapTapのレビュースコアは8.6、TapTapの事前登録者数は9万人で、MMOとしてのクオリティを高めるため鋭意開発中としている。

(『Haku Monogatari(白之物语)』)

8月21日付け 版号取得タイトル内訳

8月21日付けにて公開された版号取得タイトル内訳は以下の通り。

【中国産ゲーム版号取得タイトル内訳】
モバイル:55作
PCクラサバ型:1作
Switch向け:1作
合計:57作

版号取得タイトル一覧こちら

当記事まとめ

■まとめ
・8月1回目の中国産ゲーム版号発表
→ 前回から23日ぶりの発表
→ 海外産を含めると2回目

・注目はテンセント配信のSLGとLeitingのJRPG

スポンサーリンク

関連情報

『Haku Monogatari(白之物语)』TapTapページ:こちら


中国ゲームについて話したくなったら:

公式ツイッター:@Game__Tairiku
Facebookhttps://www.facebook.com/GameTairiku/

タイトルとURLをコピーしました