スポンサーリンク

【保存版】中国ランキング1位のスマホゲームの売上はXXX億円?

中国市場データ
スポンサーリンク

今年4月に中国ゲーム市場のリサーチ・データ分析を行う『CNG』が発表した『2018年1-3月モバイルゲーム産業報告』に中国スマホゲーム売上ランキングTop20の売上推定値が算出されていたので紹介したい。

中国ランキング1位のスマホゲームの売上は?

売上ランキング1位『王者荣耀』はピーク時の月商は450億円とも言われているが、18年1月~3月の時点では、推定月商200億円+と言われている。

(上記売上は『CNG』の算出によるiOS, Androidのグロス売上の推定値。1元=15円で換算。)

決算資料などの分析によると、日本の売上1位のアプリで月商120~130億円と言われているのでアッパーの値は1.5~1.6倍程度か。

売上2位の月商は日本で110億円前後と言われているので、中国も同程度となる。
売上3位~5位の月商は日本で30~40億円前後と言われているので、中国が少し高水準か。

売上5位~20位も中国の方が規模が大きい

これまで“中国市場はトップタイトルのアッパーが高く、5位~20位帯は日本市場のほうが売上が多い”との見方もされてきたが、この『CNG』の統計を元にすると実情は異なってくる。

売上5位~10位
の月商は日本で15億~30億円前後と言われているので、5位~10位も中国の方が売上が多くなっている。
10位~20位も同じ様に、中国の方が日本よりも売上が多くなっている。

今後も有益な情報が見つかり次第、随時『ゲーム大陸』にて紹介していきたい。

※この記事を読まれた方へのおすすめ!
【中国スマホゲーム市場情報】2018年7月

—–
引用:http://www.gamelook.com.cn/2018/04/326975
翻訳・再編:ゲーム大陸
公式ツイッター:@Game__Tairiku