スポンサーリンク

【規制情報】中国産ゲーム版号取得作発表!3回連続で60作超え!NetEase等が取得!

規制情報

10月16日付けにて中国国家新聞出版署はHP上で、10月1回目となる中国産ゲームタイトルの『版号』審査通過タイトル一覧を公開した。

今回『版号』を取得した67タイトルは全てスマホゲームとなっており、カジュアルゲームが33作となっている。

LeitingはAFKアリーナ系を準備か!?

今回、版号を取得したタイトルの中で注目は、NetEaseのメカアクション『机动都市阿尔法(機動都市X)』、37Gamesの『荣耀大天使』、Leitingの放置系カードゲーム『命运圣契』などが上げられる。


(Leitingのローポリ放置カードゲーム『命运圣契』)

今年に入り、中国産ゲームの版号は計1065作が取得しており、内スマホゲームが993作と大半を占めている。その他の内訳は、PCクライアント・サーバー型は51作、コンソール機向けは16作、ブラウザゲーム5作となっている。

10月16日付け 版号取得タイトル内訳

10月16日付けにて公開された版号取得タイトル内訳は以下の通り。

【中国産ゲーム版号取得タイトル内訳】
モバイル:67作
合計:67作

版号取得タイトル一覧こちら

当記事まとめ

■まとめ
・10月一回目の版号取得は67作
・3回連続で60作超え
・LeitingはAFKアリーナ系を準備か!?

スポンサーリンク

関連情報

命运圣契』公式HP:こちら

中国ゲームについて話したくなったら:

公式ツイッター:@Game__Tairiku
Facebookhttps://www.facebook.com/GameTairiku/

タイトルとURLをコピーしました