游族

スポンサーリンク
決算

【決算情報】刀剣乱舞の中国運営YOOZOO(游族)の18年Q3の決算は?通期純利は144億円超を見込む!

中国ゲーム市場において存在感を出している、中国深セン証券取引所上場企業の『YOOZOO(游族)』が2018年Q3の決算発表を行ったので紹介したい。『YOOZOO(游族)』は日本ではDMMの『刀剣乱舞-ONLINE-Pocket』やコロプラの『ドラゴンプロジェクト』の運営元として知られている。
新作情報

【新作情報】游族 [Game of Thrones]スマホ化を語る

China Joy2018の期間中、「遊戯葡萄」が游族CPO張雷氏に行ったインタビュー記事の続編では「Game of Thrones」の開発状況や今後中国ゲーム市場が直面するであろう2つの苦難などが語られた。インタビュー内容は以下。(翻訳・再編:ゲーム大陸)
インタビュー

【インタビュー】游族ゲーム事業Top張氏が語る中国市場に必要なXXとは?

中国ゲーム大手企業も今年はその戦略転換に迫られている。昨年度の売上高32億元(480億円)、「狂暴之翼」、「三国ブレイブ」などのスマホゲーム を有する游族もその内の一つだ。游族はこれまで得意としているMMO以外にも大型IPを採用した「Game of Thrones」を始めとする多様なジャンルのゲーム開発に挑戦している。