スポンサーリンク

【決算】パズル&サバイバルの37Games、22年上半期売上は約1300億円と増収増益!

決算
【事前開始】中国大ヒットの注目作!!

『パズル&サバイバル』や『日替わり内室』で知られる中国ゲーム大手『三七互娯(37 Interactive Entertainment)』が2022年上半期の決算発表を行った。

同社の2022年上半期の売上高は約1295億円前年同期比7%の増加純利益約271億円前年比99%の増加と増収増益となった。

2022年上半期『三七互娯』の業績は?

『三七互娯(37 Interactive Entertainment)』の2022年上半期の業績は以下の通りだ。

三七互娯(37 Interactive Entertainment)2022年上半期決算は増収増益となったが、前年比48%増485億円(30.33億元)の売上を記録した海外市場の売上が大きく貢献したとしている。

同社の海外市場の主力タイトルの一つに『パズル&サバイバル』が上げられるが、2020年にリリースした同作の累計売上は約672億円(42億元)を突破したとしている。

今後のタイトルラインナップは、多角化とグローバル化を軸に、MMORPG、カードバトル、SLG、経営シミュレーションジャンルの深耕を継続するとした。

37Gamesの開発中タイトル:
MMORPG:中国古代風、西洋ファンタジー、3Dデフォルメ異世界系、斗罗 IP
SLG:三国志系、中世歴史系、西洋系
カードバトル:神話系

当記事まとめ

■まとめ
・三七互娯の2022年上半期の売上高は約1295億円
・海外市場売上は約485億円
・パズル&サバイバルの累計売上は672億円超

スポンサーリンク

関連情報

『三七互娯(37 Interactive Entertainment)』2022年上半期決算資料:こちら

中国ゲームについて話したくなったら:

公式ツイッター:@Game__Tairiku
Facebookhttps://www.facebook.com/GameTairiku/

タイトルとURLをコピーしました