スポンサーリンク

【規制情報】『デビル メイ クライ』が中国でスマホゲーム化!『FFBE』などが『版号』取得!

規制情報

8月8日、中国国家新聞出版広電総局はHP上にて、計26タイトルの海外産ゲームタイトルの『版号』審査通過タイトル一覧を公開した。

今回発表された『版号』取得タイトル数は計26作で、スマホゲーム23作、クライアント・サーバー型2作、Xboxゲーム1作でスクエニの『FFBE』や『デビル メイ クライ』IPのスマホゲームなどが含まれている。

『デビル メイ クライ』のスマホゲームは既に事前登録開始

今回の海外産ゲームタイトル『版号』取得一覧には日本の人気ゲームシリーズである『デビル メイ クライ』IPのスマホゲーム『鬼泣-巅峰之战』が入っている。

同作は中国の『雲暢遊戯』が開発を行っており、既に事前登録が開始され事前登録者数は40万人を突破している。

スクエニの『FFBE』は日本でマーベラスが運営を行う『ガール・カフェ・ガン』の開発元『西山居』が中国運営を行う。

また中国『凯撒(Kaiser)』が開発を行うとされる『フェアリーテイル』IPのスマホゲーム『妖精尾巴:勇气之旅』も版号を取得している。

スポンサーリンク

『版号』取得 全26作の内訳は?

今回発表された『版号』審査通過タイトルの内訳は以下の通りだ。上に紹介したタイトル以外にもテンセント、NetEase、bilibili、崑崙、OurPalmなどが版号を獲得している。

【海外産ゲーム版号取得タイトル内訳】
モバイル:23作
クライアント・サーバー型:2作
ゲーム機(Xbox):1作
合計:26作

出所:中国国家新聞出版広電総局 2019年进口网络游戏审批信息(2019.8.8)

スポンサーリンク

関連情報

中国国家新聞出版広電総局HP:
http://www.sapprft.gov.cn/sapprft/contents/7027/396106.shtml
(海外産ゲームタイトル『版号』取得タイトル一覧 2019.8.8)

『鬼泣-巅峰之战』公式HP:http://dmc.yunchanggame.com/


公式ツイッター:@Game__Tairiku
Facebookhttps://www.facebook.com/GameTairiku/

タイトルとURLをコピーしました