スポンサーリンク

【中国企業|決算】NetEaseQ2は前年比で増収増益!『荒野行動』の他に『IdentityV』が好調!

決算

『荒野行動』などで知られる、NASDAQ上場企業のネットイース(NetEase)が、8月8日に会計監査前の2019年Q2(4月~6月)の決算発表を行ったので紹介したい。

Q2の売上高は約3003億円(187.69億元)で前年同期比で15.2%の増加、オンラインゲーム事業の売上高は約1829億円(114.33億元)、前年同期比で13.6%の増加5四半期連続売上高1600億円を超えており、安定した成長を遂げている。

スポンサーリンク

NetEaseのQ2は増収増益と好調持続!

NetEaseの2019年4月~6月期の会計監査前の業績は以下の通りだ。

売上高は前年同期比、前期比共に伸びており成長を続けている。

主力のゲーム事業前年同期比で13%超の増加前期比では若干の微減ではあるもののほぼ横ばいと言えるだろう。

前年同期比での増収増益達成は、日本で長期的なヒットを記録している『荒野行動』に続き『IdentityV 第五人格』が期間内に日本のiOSセールスランキングTop5に2回入るなど、売上基盤の底上げがなされたことなどが要因となっている。

中国国内向けは今後同社の人気MMORPG『夢幻西遊』の3D版や『ポケモンクエスト』などをリリースしていくとしている。


『夢幻西遊3D版』の開発中画面

スポンサーリンク

関連情報

NetEase 2019年Q2決算報告資料:http://ir.netease.com/static-files/46273617-38d5-40ad-a71d-4c08096510b5

--
公式ツイッター:@Game__Tairiku
Facebookhttps://www.facebook.com/GameTairiku/