【独占】NextNinjaのマーケ戦略とは?

【規制情報】ドラブラ開発元新作『夢想新大陸』、ファミ通ゴールド殿堂タイトルなどが版号取得

規制情報

7月17日付けにて中国国家新聞出版署はHP上にて、計56タイトルの中国産ゲームタイトルの『版号』審査通過タイトル一覧を公開した。

56タイトルの内訳はスマホゲームが54作(内、カジュアルゲームが26作)、PCクライアント・サーバー型1Switch向けが1となっている。

今年に入り中国産ゲームの『版号』は合計695タイトルが取得しており、スマホゲームが640作、PCクラサバが37作、コンシューマ機向けが14作、ブラウザゲームが4作となっている。

また、中国産ゲームの『版号』は6月を除き毎月2回、毎回50作前後の発表となっている。

注目はドラブラ開発元の新作

今回『版号』を取得したタイトルの中で注目作は以下の通り。

ARCHOSAUR GAMES『夢想新大陸』
ドラブラのARCHOSAUR GAMESがUE4で開発する3Dターン制MMO。中国ではテンセントが配信を予定している。TapTapのレビュースコアは8.9と期待値が高い。

■X.D『Juicy Realm(恶果之地)
中国のインディゲームデベロッパー『SpaceCan』が開発した2DローグライクシューティングゲームのSwitch版。Steamとスマホ向けには既にリリースされており、リリース当初はレビューが悪かったがその後改修を続け、ファミ通のゴールド殿堂入りも果たした。

スポンサーリンク

7月17日付け 版号取得タイトル内訳

7月17日付けにて公開された版号取得タイトル内訳は以下の通り。

【中国産ゲーム版号取得タイトル内訳】
モバイル:54作
PCクラサバ型:1作
Switch向け:1作
合計:56作

版号取得タイトル一覧こちら

当記事まとめ

■まとめ
7月2回目の版号取得タイトル数は56作
ドラブラ開発元の新作が版号を取得
今年の中国産ゲーム版号取得数は695作へ

スポンサーリンク

関連情報

『夢想新大陸』公式ページ:こちら


中国ゲームについて話したくなったら:

公式ツイッター:@Game__Tairiku
Facebookhttps://www.facebook.com/GameTairiku/

タイトルとURLをコピーしました