スポンサーリンク

【海外市場】2020年スマホゲームTop100売上は約4.7兆円!全体売上の5割を占める

海外市場情報

世界的にスマホゲームやアプリの分析を行う『Sensor Tower』は2020年スマホゲームのセールスランキング別の売上増加率を発表した。

同社の統計によると、セールスランキングTop100のスマホゲームが全体売上の約53%を占めるとしている。

2020年スマホゲームTop100売上は約4.7兆円!

2020年全世界スマホゲームのセールスランキング別売上増加率は以下の通り。


出所:Sensor Tower

同社の統計によると2020年の全世界スマホゲーム売上は全体的に売上を増加させている。

中でも、2020年の全世界スマホゲームセールスランキングTop100売上高は2019年比で29%増加約4兆6970億円(427億ドル)で、全体売上の53.5%を占め、2019年から1%増加となったとしている。

ただし、これはコロナ禍の影響によるもので、2017年の56%と比較するとTop100タイトルの全体売上に占める割合は減少している。

セールスランキングTop101から200の売上高は約1兆1880億円(108億ドル)、全体売上の13.6%Top201から300の売上高は約6160億円(56億ドル)、全体売上の7.1%と予測している。

全世界売上Top10タイトルの2020年売上高は2019年比で34%増加約1兆5070億円(137億ドル)、全体売上の17.2%を占めると予測されている。

当記事まとめ

■まとめ
・2020年全世界スマホゲーム市場は拡大
・セルランTop100タイトルが全体売上の53%を占める
・セルランTop100タイトルの2020年売上は約4.7兆円

スポンサーリンク

関連情報

Sensor Tower記事:こちら

中国ゲームについて話したくなったら:

公式ツイッター:@Game__Tairiku
Facebookhttps://www.facebook.com/GameTairiku/

タイトルとURLをコピーしました