スポンサーリンク

【中国ゲーム紛争】中国ゲーム会社がRejet社の企画を盗用!?ファンのため公開されたPVは?

中国ゲーム紛争

女性向けコンテンツの制作メーカーである『Rejet株式会社(以下、Rejet)』は、10月2日中国版ツイッターとも言われるWeibo公式アカウントにて、中国のゲーム会社と協業中の未公開Rejetオリジナル企画案が中国側に悪意ある盗用を行われたとして、この企画の開発中止を発表した。

開発は中止。だがファンを思いPVとイラストを公開

Weibo公式アカウントでは開発中止の発表と同時に、同作を期待していたユーザーのことを考えPVやキャラクターイラストなどが公開されている。

(PVはこちら:http://t.cn/EhLjJPS?m=4290609407786369&u=2388914204)

『Rejet』は2017年に中国『Xiimoon』社と女性向けスマホゲーム『剣が刻(执剑之刻)』の共同開発を発表、他にも『Rejet』タイトルである『一血卍杰』を『bilibili』が中国での独占配信権の獲得を発表するなど、中国企業との取り組みを積極的に展開している。

盗用を行ったのはどの会社?

『Rejet』のWeibo公式上でのユーザーのコメント内に、10月2日に上海で行われた『上海蛍火虫漫展』コミケイベントに『千年浮生梦』を明らかに盗用したとみられるゲームの出展があったと報告があった。

このことから、この度盗用に遭ったのは女性向けのオリジナル企画『千年浮生梦』で、盗用した疑いのあるゲームは『浮生若梦』と題されていることが判明した。

以下に『Rejet』オリジナルのポスターと盗作疑惑のあるポスター画像を並べるので、盗用であるかどうかは各自ご判断いただきたい。


『Rejet』オリジナルのキャラクターデザイン。Weibo公式より。


コミケに出展されていた『浮生若梦』のポスター

また、この盗用疑惑のある『浮生若梦』のポスターには『乐戏』というロゴが表記されており、この『乐戏』を調べてみたところ、『上海乐戏信息技术有限公司』という会社が浮かびかがってきた。

この会社は今年の4月に『千年浮生梦』の商標登録申請も行っているという。

今後の動向は?

『Rejet』はWeibo公式アカウントにて類似問題の再発を避ける観点からも法的手段に出ることも検討していると発表している。

中国のユーザーもこの様な事案に憤っており、ファンの声としては法的手段にでて欲しいとの声が多く見られた。

ただ、今のところ『上海乐戏信息技术有限公司』からの公開回答はみられない。
何か新しい動きがあり次第、『ゲーム大陸』でも紹介していく予定だ。

 

公式ツイッター:@Game__Tairiku

関連情報

Rejet公式Weibo:https://www.weibo.com/rejetinfo

 

この記事を読まれた方にオススメ!

【新作情報】中国で期待の新作2次元ゲームとは?

---
引用:http://www.youxichaguan.com/news/19299.html
Facebook:https://www.facebook.com/GameTairiku/
note始めました!
https://note.mu/game_tairiku