【売上ランキング】旧正月期間の中国AppStoreランキング動向は?新作はリリース控える

売上ランキング

中国スマホゲームのAppStore売上・DLランキングの定点観測を行いたい。

*以下ランキングカテゴリはゲーム総合。

中国AppStoreセールスランキング週次比較

1月30日(木)と2月6日(木)の中国AppStoreセールスランキングTop15は以下の通りだ。

Lilith Gamesの放置+カードバトルRPG『AFK Arena』は1月3日のリリースから1ヶ月を経過したが、見事セールスランキングTop3常駐に成功している。

また、Top15入りしたテンセントの『歓楽斗地主』は2013年にリリースされたカード・カジノカテゴリのゲームだが、旧正月という特殊な時期を見事に捉え、20位~30位台からランキングを上げている。


テンセントの『歓楽斗地主』

中国AppStoreダウンロードランキング週次比較

1月30日(木)と2月6日(木)の中国AppStoreダウンロードランキングTop15は以下の通りだ。

ダウンロードランキングで注目は別途紹介した『Brain Out』が2週連続でTop1を獲得した点だろう。

関連記事:
【中国ゲーム】旧正月期間DLランキング1位のハイパーカジュアルゲーム!ヒットの要因は?

また、この2週間の旧正月期間にリリースされた新作でダウンロードランキングTop15にランクインしているのはハイパーカジュアルゲームの『是特工就上一百层』のみとなっていることから、旧正月時期の新作リリースが少なくなっていると思われる。

関連記事

【中国ゲーム】『和平精英』が行った中国初の旧正月イベント!目的は課金にあらず!?

中国ゲームについて話したくなったら:

公式ツイッター:@Game__Tairiku
Facebookhttps://www.facebook.com/GameTairiku/

タイトルとURLをコピーしました