スポンサーリンク

【中国ゲーム市場】ハイパーカジュアルゲーム競争激化!コアゲームは長期化!

売上ランキング

中国のAppStore売上・DLランキングの定点観測を行いたい。

*以下ランキングカテゴリはゲーム総合。

中国AppStoreダウンロードランキング週次比較

3月12日(木)と3月19日(木)の中国AppStoreダウンロードランキングTop15は以下の通りだ。

ダウンロードランキングは3月12日(木)はByteDanceの配信アカウント『Zhaoxiguangnian』のハイパーカジュアルゲームが5本、本格バスケゲームの『熱血街篮』が1本と計6本ランクインしている。

その1週間後の3月19日(木)にはVoodooのハイパーカジュアルゲームが4本と中国ゲーム市場でのハイパーカジュアルゲームの競争が激しくなっている。


(DLランキング1位の『ウォークマスター』)


(ByteDanceの本格バスケゲーム『熱血街篮』)

このところダウンロードランキングを賑わせているのは競争の激化が進むハイパーカジュアルゲームだ。裏を返せば、これまで毎週の様に新規大作がリリースされていたが新作リリースのペースが落ちているようにも思う。

『版号』規制やコロナ対策としてリモート作業に切り替えた影響が出ているのかもしれない。

スポンサーリンク

中国AppStoreセールスランキング週次比較

3月12日(木)と3月19日(木)の中国AppStoreセールスランキングTop15は以下の通りだ。

セールスランキングは17日間連続で『和平精英』が『王者栄耀』を抑えTop1を維持している。それ以降はNetEaseの『夢幻西遊』、Aligamesの『三国志:戦略版』、Lilith Gamesの『AFKアリーナ』がTop3~Top5に位置する構図は変わっていない。

『陰陽師』は3月10日に新システムを開放し、翌日にはセールスランキングTop3入りしている。また、2次元層に人気の『Punishing:Gray Raven(战双帕弥什)』は3月19日にアップデートを行い、翌20日にはTop8までランキングを上げている。


(『Punishing:Gray Raven(战双帕弥什)』)

スポンサーリンク

関連情報

前回の定点観測:こちら
『Punishing:Gray Raven(战双帕弥什)』公式HP:こちら

ゲーム大陸 掲示板

タイトルとURLをコピーしました