スポンサーリンク

【規制情報】2020年の『版号』取得状況は?1~3月で計336タイトルが『版号』取得!

規制情報

3月24日付けにて中国国家新聞出版広電総局はHP上にて、計53タイトルの中国産ゲームタイトルの『版号』審査通過タイトル一覧を公開した。

53タイトルの内訳はスマホゲームが47作(内、カジュアルゲーム27作)、PCクライアント・サーバー型が4作、Nintendo Switch向けが2作となっており、Perfect Worldの『新神魔大陸』やGiantの『王者征途』、テンセントのSwitch向けタイトル『彩虹坠入(Iris.Fall)』などが『版号』を取得した。

Switch向けの2タイトルとは?

今回『版号』を取得したNintendo Switch向け2タイトルはテンセントのNext Studioが開発する『彩虹坠入(Iris.Fall)』と厦門のデベロッパーVeewo Gamesの『霓虹深渊』だ。

『彩虹坠入(Iris.Fall)』はSteamでは2018年に販売が開始されており、光と影をコンセプトにした謎解きパズルゲームとして好評を得ている。


『彩虹坠入(Iris.Fall)』

厦門のデベロッパーVeewo Gamesが開発する『霓虹深渊』は8bit風横スクロールアクションゲームでSteamでの販売は2020年内となっている。


『霓虹深渊』

スポンサーリンク

1~3月で計336タイトルが『版号』取得

2020年の『版号』取得状況は以下の通り。

2020年版号取得状況
■中国産タイトル
1月:100タイトル
2月:106タイトル
3月:103タイトル
計:309タイトル

■海外産タイトル
3月:27タイトル
計:27タイトル

3月24日付けにて公開された版号取得タイトル内訳は以下の通り。

【中国産ゲーム版号取得タイトル内訳】
モバイル:47作
PCクライアント・サーバー型:4作
Nintendo Switch:2作
合計:53作

版号取得タイトル一覧こちら

スポンサーリンク

関連情報

『新神魔大陸』公式HP:https://sm.games.wanmei.com/

コメント

タイトルとURLをコピーしました